特集 2022年5月14日

ヌルヌル動く100円フィギュアを作ってみた

最近、マンガやゲームのキャラのフィギュアが、流行っている。クオリティーがスゴくてうっとりしちゃうが、もしそんなフィギュアを自分で作れたら、さぞ素敵なことでしょう。

が、なんとそれができるのであった!100円でッ!

つまりは今、100均に「可動式ドールボディ」なるものが売られていて、フィギュアを自分で作れるうえに、しかもボディの各所がチョー可動するのであった!100円なのにッ!!

では早速これで、オリジナルすぎるヤバいフィギュアを作ってみよう!(そしてすこぶるヌルヌル動く衝撃ヌルヌル動画も公開だ!)

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:千葉県印西市、観覧車をガン見する恐竜

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

ってことで今、フィギュアが大人気。

a03a.jpg

コンビニのくじとか

a02.jpg

ゲーセンの景品などとしても人気だが、とにかく

a04.jpg

クオリティーがやばい。マンガやゲームの世界から出てきてくれたようで、

a05.jpg

見てるだけどうっとりしちゃう。うふふふ。そんなフィギュアのおかげで、例えばこのように、

c01.jpg

子供時代のあのヒーローが、目の前にッ! 

c03.jpg

大人時代のあのヒーローが、目の前にッ! 

c05.jpg

もうカッコよすぎて仕事にならない(物理的にも。)と、くじやゲーセンではなかなか欲しいのはGETできないものだが(上記のは財力でGET)、そんな尊いフィギュアゆえに、こうなってくると

a01a.jpg

自分だけのオリジナルフィギュアも欲しくなるものだろう。なってほしい。すると、なんと今! それがたった100円で可能なのであった! つまりは

b01.jpg

100均で、オリジナルのフィギュアを作れる物体が売られていて、それがこの

b03.jpg

「可動式ドールボディ」! かなりネイキッドで困惑するが、この無地っぷりゆえに、自分で手を加えていけば、自分だけのオリジナルフィギュアを作れてしまうわけである! あらやだ!

b02.jpg

さらにこれが、100円らしからぬ多関節っぷりで、100円らしからぬ可動域により、異様に動きまくれるブツになっているのであった。100円なのにッ!!

b04.jpg

(その驚異のヌルヌル可動っぷりは、後ほど動画で明らかにするが)​​​​​​では、UFOキャッチャーもできちゃう同じ100円で、自分だけのオリジナルすぎるフィギュアを作ろうじゃないですかッ!

zs01.jpg

では手始めに、とりあえず「現在の自分」のフィギュアを作ってみよう。昨今のテレワーク時代の具現物として後世に残しておくのも意義はあるだろう(あるの?)。そのためには、顔を作る必要があるので

b05.jpg

紙粘土を用意。早速ひそかに総計100円を超えているが、この紙粘土も100均のなので、許してほしい。では、塊を取り出し

d01.jpg

顔面になるようドールボディの首部分に、ぼっすりと&べっちょりと一体化させる。

d03.jpg

うっすら鼻とか顔面の凹凸も施しておこう。そして固まったら、

d04.jpg

顔を描いていこう。

d05.jpg

メガネの奥の悲壮感を忠実に。そして体だが、一応会社員なので
気持ちは社畜!を表すためにも

d08.jpg

Yシャツネクタイでね。もう2年近く着てない。ので、せめてフィギュアにて。では続いて着色、

d10.jpg

またアクリル絵具でやっちゃおう。

d11.jpg

顔の色は、悪すぎ。でもテレワ中、実際そうだからやむをえまい。

d13.jpg

ちなみに、塗りながら撮影するのって、地味に手間。だが、皆さんには関係ない話だ。忘れてほしい。しかし、

d14.jpg

ボディー部分は、すべすべで塗りにくい。塗る際のコツとしては、塗りたぐるのみ。もう塗るしかないのだ。そしてテレワーク的に、忘れてならないのが

d15z.jpg

ヒゲ。テレワ中は、とにかくヒゲをそらない。もう顔などどうでもよくなるテレ事態を、きっちり具現化しておこう。こうしてなんとか描きあげた末に、ついに完成したテレワーカーが、これだ!

d16.jpg

きゃ!! イヤな予感がその通りに。

d17.jpg

想像以上のグロリアル。なんかごめん。でも自分のテレ感は、じゅうぶん具現化できたと言えよう! ってここで、当フィギュアが、さらなる次元に! その話題の、可動関節っぷりにより

x04.JPG

フィギュアのくせに、体の各所が

x05.JPG

動きまくる! わけだが、そんな衝撃の模様を、実際に捉えてしまった、ビジュアルショックGIF動画が、これだ!​​​

zyo2.gif

ぎゃ!! もはや本人以上のアクティブさ! この各関節のヌルヌル可動っぷりが、このフィギュアの醍醐味なのであった! すごいぜ、100円なのにッ!! が、動くほどなんかムカつくのであった。

zs02.jpg

ここで元も子もないが、現実の自分をそのままフィギュア化しても、何のカタルシスもなかった。せっかくのフィギュア制作なのだから、憧れの「なりたい自分」になったっていいじゃない!

e01.jpg

ってことで今度は、子供時代からの憧れである、

c02.jpg

こんな感じの自分になってみたいと思う! ではまたZ戦士な気概で、紙粘土をこねくりまわす。

e01a.jpg
・    「何してるの?」

急に来たが、特には何もしていない。今度はやや特徴的な髪形にしたいので、この塊から

e02.jpg

トンガリを無理矢理ねん出。歪すぎて

e03.jpg

変なカニのようになってきた。ヤバイ。そして再び、テレワーカーな自分としても、メガネの奥の悲壮感を、

e05.jpg

ドラゴンタッチで具現化。そして

e06.jpg

社畜感も忘れずにいよう。

e07.jpg

また塗りにくいなか、着色していき、

e08.jpg

ちゃんと自分の流派も示しておこう。

e09.jpg

では、そんな不毛なプロセスを経て! ついに誕生してしまった、テレワークZ戦士が、これだ!

e10.jpg

きゃ!? 何このコスプレ感! いろいろヤバいが、

e11.jpg

Z級会社員感は出たであろう。そしてまた、100円フィギュアのレベルを超えた

x02.JPG

勇ましい、この

x03.JPG

うごめき! せっかくなので、その衝撃の模様を、また捉えてしまった、ビジュアルショックGIF動画が、これだ!​​​

zgo.gif

ぎゃ! と、またヌルヌル動き、か…め…は…め…的に何かやり続けているようで、きっとそれなりの気を、感じてもらえることだろう。なんとか感じてほしい。

zs03.jpg

昔からの憧れにはなれたが、せっかくのフィギュア制作なのだから。フィギュアでなら、最近の憧れの自分にもなったっていいじゃない!

f01.jpg

ってことで今度は、最近の自分、つまりは大人時代の憧れ、

c04.jpg

こんな感じの自分になってみたいと思うッ! では、テレワーク王に俺はなる!という思いで、また顔を作りつつも

f02.jpg

帽子を被っているようにしたいゆえ、この塊からツバの部分を

f03.jpg

無理矢理ねん出。が、作業にやや飽きてきたゆえか

f04.jpg

変なシルクハットになりそうだ。まずい。そしてまた顔を描いていくが、テレワーカーゆえの

f05.jpg

メガネの奥の

f06.jpg

悲壮感もまた具現化。自分だからしょうがない。

f07.jpg
・  「何してるの?」

と、また急に来たが、特に何もしていない。そしてまた服装は、

f09.jpg

Yシャツネクタイとスラックスで、大海原よりも会社に行きそうな、テレ社畜感を表しておこう。

f10.jpg
・               「食べていいの?」

ダメだが、

f11.jpg

また着色。彩るにつれ、なんかカーディガンを羽織った熟年社員のようにも思えてくる。

f12.jpg

そして帽子も塗りあげ、そんな不毛なプロセスを経て! ついに誕生してしまった、テレワーク王になるテレワーカーが、これだ!

f13.jpg

きゃ!! その異形コスプレっぷりから、変にアウトドアきどるIT社員のようでもある。

f14.jpg

でもまた、100円だというのに、身体も腕も

x06.JPG

よく可動するので、

x07.JPG

まさにゴム! と言ったら過言だが、その衝撃の模様を、また捉えてしまった、ビジュアルショックGIF動画が、これだ!​​​

zru.gif

ぎゃ!! と、またヌルヌル動き、ゴムゴムのぉ~的に何かを繰り出し続けているようだが、ルーティン的人生な自分をよく表していると言えるであろう。

xs00.jpg

というわけで、

c06z.jpg

そんな100円のみなさんであったが、

x01.JPG

自分なりにフィギュア化することで、

zsan.gif

新たな自分に出会うことができるので、みなさんもぜひ作ってみていただけたら幸いです(マジ面倒)。ではまた。


 

はい、以上いかがでしたでしょうか、今週の「コマ送り作業はキツイ」。フィギュアは普通に楽しみましょう。

xxx.jpg
コマ送り作業に打ち込む飼い主と、散歩に行きたい犬。

 

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ