編集部日記 2024年2月9日

2024.02.09 みどころ)透明醤油、バスで東京横断、北見コネタ集

こんにちは。編集部 石川です。

今日は記事が3本。西村さんの記事のタイトルが、他の2本の記事のタイトルをつなげたものよりさらに倍長いです。

 

まずはとりもちさんから。すごい違和感の調味料の紹介です。

醤油が透明!
豆腐にかけて困惑するとりもちさん

調味料としてはすごい違和感なのですが、色がつかないということはまた別の意味もあり。食材の色へのリスペクト、そして皿を作った陶芸家へのリスペクトなどリスペクトの固まりともいえます。

味はちょっと控えめで甘さがあり、玉子かけごはんに合うとのこと。詳しくは記事で!

余談ですが透明だったら食紅入れて赤醤油とか青醤油とかいろいろ作れそうですね。黄色くして、きじょうゆっていうのはどうでしょうか。漢字違い。

 

 

2本目は西村さんより。説明しなくてもタイトルだけで趣旨がわかります。↓

東京都最西端のバス停から東京23区最東端のバス停まで バスだけを乗り継いで行くとどれぐらいかかるのか?

長い行程で思わずタイトルまで長くなりました。

最初に乗った最西端のバス停からのバス
こちらが最東端のバス停に行くバス
バスを乗り継いで東京横断、約10時間の旅です。西村さんのこだわりがみっちり詰まった長編です。途中でバス路線が繋がってない箇所があるのですが、そこは歩く律儀さ!(林)

というわけで「どれぐらいかかるのか?」についてはだいたい答えが出てしまいましたが、最西端のバス停の近所にあるのが猫のいる休憩所だったり、コンニャク買ってて乗り遅れそうになったり、11叉路の交差点が出てきたりと、道中の見どころももりだくさんです。

 

そして16時には林さん。実はいま、北海道の北見に行ってます。

北見の気温。もちろんマイナスです。
信号の形も違う
北見で半日うろうろして見つけたものや気づいたものなど。「プロノ」という店の看板がひらがなだったことに気づいたときは声が出ました。(林)

現地にて撮って出し、ライブ感あふれるコネタ集です。

「プロノ」が何なのかはぜひ本編をご覧ください。そのまま書くことで逆にウィットが生まれているというオシャレな店名。

ちなみに北見はメインの取材が別にありますので、そちらもお楽しみに。個人的には「なつかし~」と声が出ました。(記事末尾にリンクあり)

 

というわけで改めて本日の記事はこちら。

それではみなさま、良い一日を!

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ