編集部日記 2024年1月12日

2024.01.12 みどころ)ドイツの少女向け馬雑誌、肩にちっちゃいジープ乗せる、シーチキン目線

こんにちは。編集部 石川が今日の見どころをお知らせします。枠内のコメントは、各記事の編集担当からです。

 

まずはとりもちうずらさん。外国に行くと知らない文化に触れられますがありますが、まじで全然知らなかったやつが登場です。

少女向け馬雑誌
ビジュアル系みたいな馬がいっぱい出てくる

ドイツの少女には馬が大人気、ファンシーな紙面にキラキラした馬のグラビアが躍り、付録にスケジュール帳やゲーム付き。どういうことなんだ!?

初稿を受け取った後に、あまりのわからなさに「ほりべさん(ベルリン在住)にコメントもらいましょう!」といって二人で訊いたのですが、ほりべさんもわからんと言ってました。男子は車、女子は馬なんだそうです。(コメントは記事終盤に収録)

 

そしてもう1本は久しぶりに登場、北向ハナウタさん。ボディビルダーに対する掛け声で「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!」というのがあるそうですが…

実際乗せるとこうなる(右)
久しぶりに北向ハナウタさん登場。「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」と実際に言えるシチュエーションを前にして、みな嬉しそうです。本当にあのセリフを言うときがやってきました。(林)

相手には趣旨を伝えずに登場、コールを言わせるのはNGで、あくまで自然に出てくるのを待つという縛りプレイです。

かけ声を引き出せた瞬間

コールを引き出すまでのやりとりのやきもきする感じも面白いのですが、個人的には「ちっちゃいジープ、普通の人でも肩に乗せれるんだな」という発見がありました。

今後ボディビルダーに使う際は「肩にやや小ぶりのジープ乗せてんのかい!」くらいにするとより賞賛が伝わるかもしれません。

 

そしてさらに11時にもう1本、ほりさんから「シーチキン目線」を体験する記事が届いております。

「シーチキン目線」とは…

↑大喜利サイト「ボケて」の有名作品。

日食の写真を間の中にいるシーチキン視点の光景に見立てたものですが、実際シーチキンの目線で缶詰が開くところを見るとどうなるのか、ほりさんが試してくれました。実際どうなったのかの写真はぜひ記事本編で!

それはそうと目線を合わせることで感情移入しすぎて、シーチキンに夕日を見せたりする後半が急展開。

010.jpg
シーチキン目線で見る青空
014.jpg
シーチキン目線からの夕日

一転してエモ展開です。

 

知らなすぎる異文化に触れる馬雑誌、噂だけ知ってる異文化を実践する肩ジープ、そしてシーチキンとしての人生。今日のテーマは異文化体験でした。

 

最後に改めて本日の記事はこちら!

それではみなさま、良い一日を!

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ