特集 2024年1月12日

肩にちっちゃいジープを乗せていたら「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」と言ってもらえるのか

みんな、あの言葉をかけてくれ…!

「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」というフレーズをご存じだろうか。肉体自慢の集うボディビルの大会では、鍛え抜かれた選手を応援するためにそのような魅力的な掛け声が飛び交うという。

2024年。肩にちっちゃいジープ乗せてんのかいと言われたい、そう思ったのだ。
 

埼玉生まれ、神奈川育ち、東京在住。会社員。好きなキリンはアミメキリンです。右足ばかり靴のかかとがすり減ります。(インタビュー動画)

前の記事:クイズ大会は、1問ごとにストップさせると雑談にちょうどいい

> 個人サイト のばなし

「肩メロン!」「背中が冷蔵庫!」

壇上にあがった選手たちに向けて飛び交うユニークな掛け声の数々。デイリーポータルZでも石原たきびさんがボディビル大会の会場に乗り込んで記事にされていた。

先行研究:ボディビル大会のかけ声、出るか「肩にちっちゃいジープのせてんのかい!」(石原たきび.2018-08)

02.jpg
ボディビル大会の様子(写真は上記記事より引用)

そんな掛け声をかけられるほど逞しくなってみたい。
とはいえ筆者はこれまでスポーツジムを人生で3度も退会してきたほど身体も根性も貧弱な男だ。一生をかけても己の肩にジープという名の筋肉を納車できる自信がない。

03.jpg
『ボディビルのかけ声辞典』という書籍。「肩にちっちゃいジープのせてんのかい」というフレーズは帯にまで掲載されている(同じく写真は上記の記事より引用)

表紙の写真を眺めるとみんなすごい肉体だ。これは一朝一夕で身につけられるものではない、ここまで絞るには眠れない夜もあっただろう…!

いったん広告です

肩に乗せる用のちっちゃいジープを手に入れよう

今回は僭越ながら、最小限の努力で「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」と言われたいと思う。

というわけで、最小限の努力がこちら。

04.jpg
トミカのちっちゃいジープ!
05.jpg
手のひらの上にちっちゃいジープ乗せてんのかい、の図

もうタイトルですべて言ってしまっているので、勿体ぶることもないのだけど、今回の作戦はこうだ!

06.jpg
1.肩にちっちゃいジープを乗せる(Tips.テープで貼り付けると安定する)
07.jpg
2.Zoomなどで声をかける
08.jpg
3.うまいこと気づいてもらう!

あとは「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」と言ってくれる人を探すだけだ、正月から大変恐れ入りますが、皆様ご協力よろしくお願いします!!!

いったん広告です

どうやら掛け声をかけるタイミングがむずかしい

時は1月3日、まずはライター仲間のトルーさんに話しかけてみよう。

北向:あけましておめでとうございます~。
トルー:おめでとうございます…あ!

09.jpg
筆者(右)の肩の小さなジープに気付いた様子

トルー:そうか、うん。気づいた…気づきました!掛け声があるじゃないですか。
北向:お!そうそう!

異変に気づいたトルーさんが、事態を咀嚼するようにゆっくりと口を開く。そうです、トルーさん、そういうことです!

10.jpg
しかしあの掛け声を言いそうで言わない

トルー:あのー、最初見たときは(ジープが)服の模様なのかなと思って。
北向:あ~。
トルー:で、あ、何かくっついてるのかと思って。
北向:何がくっついてました?
トルー:車か、ってなって、肩に車って、そうか、ジープかって。

ジープという単語がトルーさんから飛び出した!ふつふつと高まる筆者のテンション。カモンジープ!

11.jpg
カモン!スモールジープ、オンマイショルダー!

トルー:「肩に車がある」「そうか、ジープか」って。
北向:うんうん、導き出されたわけですね。

こちらの意図は確実に、完璧に伝わっているようである。ただ、あの掛け声は出てきそうですぐには出てこない。トルーさん!あともう少し!

トルー:気づいたときに、これは良きタイミングで言うのか!?と思ったけど、良きタイミングっていつだ?と思って。
北向:なるほど、おれが分かりやすいポーズを取ったりすればいいのかな。
トルー:あ、そうそう、ポーズとかね!

12.jpg
こうか!?今だ!

トルー:あ、それだ。乗ってんのかい、ジープが、肩に。ちっちゃい!
北向:倒置法?だ。

13.jpg
ほしいワードがややランダムで出てきたが、掛け声に近いものを引き出すことができた!

北向:わー、ありがとうございます、これを言ってほしくて!
トルー:突然は出てこないな、パッと言えたらよかった。

という具合で、かなりほしい掛け声に近いフレーズを引き出すことができた。トルーさん本当にありがとう!

さらにバシッと掛け声をもらうには、筆者が早急にポーズを取るのがよさそう。こうやってひとつずつPDCAを回していくんだ。

いったん広告です

そして、その瞬間は簡単に訪れた

続けてライターの井上さん。
実家から帰省した翌日だのにこんな撮影に付き合ってくれる心優しい方だ。結論から言うと、歓喜の瞬間はあっという間に訪れた。

北向:あけましておめでとうございますー。
井上:あ~~~!

14.jpg
あ〜〜!

井上:肩にちっちゃいジープ乗せてますね~!!!
北向:早い!
井上:乗せてんのかい!

15.jpg
なんと、ポーズも不要、瞬時に掛け声をかけてもらえた

井上:肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!
北向:きもちいい!

16.jpg
100点満点です

北向:撮影としては以上になります。
井上:終わった!

というわけで、ものの数分で目的を無事果たすことができた。
前回の反省を活かし、撮影が始まる前に「見て思ったことをそのまま発言してください」と前置きしたのもよかったのかもしれない。

井上さん曰く「北向さんが現れた瞬間ぐるぐるっと頭が回転した」とのこと。新年早々に変なアハ体験をさせてしまっている。

17.jpg
井上さんがずっと笑顔でうれしいよ

こんなひょろひょろの身体でも、肩にちっちゃいジープを乗っけることで、「肩にちっちゃいジープを乗せてんのかい」と言ってもらえたのだ。

いったん広告です

ちなみに、すぐ正解を出してくれた方がもうひとり

実はこの手前でライターの江ノ島さんにも協力してもらったところ、瞬時に趣旨を理解して掛け声をくれていた。

というのも、なんと江ノ島さんもまったく同じ企画がメモ帳にあったというのだ。そんなことあるのか。あるか、デイリーのライターだもんな。

というわけで以下はダイジェストである。

北向:あけましておめでとうございます!

18.jpg
見たことのない顔してる

江ノ島:あ〜
江ノ島:肩に…ちっちゃいジープついてんな~

19.jpg
打って変わって弱々しい掛け声だ

江ノ島:それ絶対やらないな~と思って自分のネタ帳に書いてたんですよ。何もできないなと思って残ってたんだけど。
北向:やらなかったんですか?
江ノ島:やんないよーあんなの。

20.jpg
「あんなの」と言われている企画

江ノ島:自分でやるなら町に出て、何人かに小言で言われるかなあと思ってたんですけど。
北向:それは心折れるかも。

江ノ島さん、この企画しっかり成仏させましたよ。初詣前にお付き合いいただき、めちゃありがとうございました。

というわけで、肩にちっちゃいジープを乗せることで100%「肩にちっちゃいジープを乗せてんのかい」と声をかけてもらえることがわかりました。筆者は満足です。

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ