特集 2023年2月27日

山形には勝手にげそ天パーティーを開催できるスーパーがある

 ラーメンとげそ天

もうひとつ食べておきたいげそ天がある。

実は山形県はそばだけでなくラーメンの消費量も日本一(8年間日本一だった座を2021年は新潟市に譲ってしまったが2022年は再び首位を奪還したとちょうど先日ニュースになっていた)の麺類大好き民が集う県である。ラーメンを提供するそば屋も多い。じゃあラーメンと一緒にげそ天食べたっていいんじゃないか?ということなのかどうかは分からないが、げそ天入りラーメンを提供するお店がある。

それがこちらの「らーめん有頂天EVOLUTION」

土曜の9時過ぎにお店に行ったのだが店内は満席で一人客のみならず仕事終わりのグループや家族連れまで幅広い年齢層のお客さんで埋まっていた。さすが日本一のラーメン消費県、みんなラーメン大好きなのだ。

15分ほど待っていざ対面、これがげそ天みそラーメン

真ん中にからみそが乗ったスタイルは山形赤湯ラーメンの特徴である。これをスープに溶きながら食べていくとみそのコクが辛みとともに深まっていって体も心もポカポカになる。

そしてそこにげそ天の旨みがプラスされる。いい味を出してるのよ、げそ天が。

スープに浸かったげそ天はそばに添えるのとはまた違った良さがある。さきほどのげそ天はどこか上品な佇まいだったが、こちらのげそ天はカジュアルでジャンクなげそ天だ。

げそ天の良さはこの二面性ではないだろうか。えび天は上品さから抜け出せないし、ちくわ天はどこまでいっても庶民派だ。庶民の味方でありながら、それなりの風格も感じさせるバランス感覚こそがげそ天が愛される秘密かもしれない。

全然関係ないけどラーメン屋の近くにめちゃくちゃカレーライスっぽい丘があったので報告しておきます。もうちょっとルーかけてほしい!
いったん広告です

げそ天愛がすごすぎるスーパー

さて、山形におけるげそ天の位置づけがなんとなく理解できたところでいよいよげそ天にパラメーターを振りまくったスーパーに行ってみよう。JR山形線の羽前千歳駅から徒歩5分ほどのところにある「エンドー」だ。

地域密着型スーパー「エンドー」
入る前からげそ天推しがすごい
げそ男なるキャラクターまでいるのか…

あくまでスーパーなのでげそ天以外の商品も売っている。お客さんもげそ天目当ての観光客ではなく、地元の皆さんがメインだ。筆者が訪れた際も今夜のおかずを買いだすお母さまたちがひっきりなしに来店していた。

店内は広すぎず、地域で必要とされるものが必要なだけしっかり置いてある感じ。
奥にはおにぎりをオーダーできるカウンターもある。手作りで絶対おいしいやつ。
お惣菜も充実。真ん中にある筋子のおにぎりもげそ天に次ぐこのお店の名物。
おじいちゃんが漬けた漬物コーナーも。ビレバンを思わせる買いたくなるPOPだ。

店内はこんな感じで肝心のげそ天は並んでいない…実はげそ天はすべてオーダーを受けてから作るスタイルなのだ。だから出てくるまで少し時間はかかるが常に出来立てだ。その場でイートインすることもできるので、出来立てを提供してくれることほど嬉しいことはない。

これがげそ天の頼み方。明瞭なシステム。ところでこのフォント、良すぎない?
これに書いて店員さんに渡せばあとは待つだけ。そして皆さんお気付きだと思いますが、
げそ天のフレーバーが多すぎる!これは選べないぞ!!

そう、ここエンドーではノーマルなげそ天だけでなく16種(時期によって変動)ものフレーバーを選ぶことができるのだ。おそらく日本で一番、げそ天の味を選べる場所である。これでもし死んだ後に「げそ天フレーバー選択肢ありすぎ地獄(選べなくてつらい)」に落ちても安心だ。いや、選択肢ありすぎは天国か。

店長さんと思わしき方にオススメを聞くなどしてなんとか5種に絞りオーダーすることができた。これ、友達や家族で連れ立って来て16種全部頼んでげそ天パーティーするのが正解なやつだ。

居心地のいいイートインスペースが併設されている。
温かいお茶も出してくれて至れり尽くせりである。実家の写真か?
お食事メニューも頼めるようだ。こんど来たときはぜひ食べてみたい。

待つこと約15分、げそ天が出来上がった。今回頼んだのは、ブラック(イカスミ)、塩レモン、シーフード、チーズ、キムチの5種だ。それでは一人げそ天パーティー、スタートです。

げそ天に次ぐ名物、筋子おにぎりと一緒にげそ天をいただきます。
これは、美味い…!

これはげそ天革命である。通常のげそ天はあくまでげその味が主体になっているが、エンドーのげそ天はそこにフレーバーがプラスされている。それによりげそ天という料理の可能性が一気に広がっているのだ。どうすればげそ天をもっと楽しんでもらえるか、げそ天の高みを目指せるか、それを追い求める気迫がビシビシ感じられる。ああ、これが、げそ天愛か…。

⏩ 次ページに続きます

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ