特集 2019年7月4日

無印のナンで牛丼を包むとめちゃめちゃ美味い

無印良品の「フライパンでつくるナン」がすごいらしい。と、噂をかねがね聞いていたが、実際に作ってみたら、本当にすごかった。水と油を加えて、こねて、フライパンで焼くだけでナンがつくれてしまう。なもんだから、ちょっと欲が出た。色んな具材を包んでみたらどうだろうかと。

結果、1位は「牛丼を包む」でした。「えっ、炭水化物に炭水化物を……しかも牛丼を?」と思う人もいるかもしれない。だが、ぜひこの美味さを知ってほしいのだ。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:カレー屋でカレー以外のメニューを頼むと新世界に会える

> 個人サイト たぶん日記

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

012.jpg

13.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg


加熱方法は「フライパンで焼く」が優勝

ちなみにこの実験、フライパン以外でナンを加熱する方法として「蒸す」「オーブンで焼く」も試してみたのだが、あまりよくなかった。ナンのもとは蒸すと固くなる。オーブンで焼いても固くなる。そういう食べ物だと思って諦められる人にだけおすすめしたい。

無印良品 フライパンでつくる ナン 200g(4枚分)
無印良品
売り上げランキング: 23,581
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓