特集 2019年1月2日

発見!ランチパック「名古屋味」

 

ランチパックの別々の味を一緒に食べてみると、美味しい組み合わせが見つかるんじゃないか。

いろいろ試してみたところ、偶然「名古屋味」を発見してしまいました。

1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。


前の記事:誰もやらないことがやりたい~2018年総集編「たいけん」

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

 

 

 

0001.jpg
別々の味のランチパックを一緒に食べてみる、それがランチパック合わせ。

ランチパックにはいろいろな種類があるけれど、どれも同じ味が2枚ずつ入っている。

別々の味が入っていた方が面白いんじゃないだろうか。

0002.jpg
別々の味が入っていればいいのに…。

違う味のランチパックを合わせて食べてみて、美味しい組み合わせを探しました。

0003.jpg
食べなくても美味しいとわかる組み合わせ。

メンチカツとたまご、カレーとツナなど、美味しそうな組み合わせは一緒に食べると予想通り美味しい。

0004.jpg
やっぱり美味しい。

一方、ピーナッツバターやイチゴジャムなど、甘い味は他と合わせにくかった。

0007.jpg
ピーナッツバターと合う組み合わせはあるのか。

カレーとピーナッツバター、ハムマヨネーズとピーナッツバターなど、甘いものとしょっぱいものの組み合わせは微妙。

0009.jpg
やはりちょっと合わない。

そんな中、発見してしまった組み合わせがこちら。

0010.jpg
甘いとしょっぱいの組み合わせだけれど、食べてみると…

 

0011.jpg
なんと名古屋の味になるのだ。

ハムマヨネーズと小倉マーガリンを合わせて食べると、名古屋の喫茶店のモーニングみたいな味になった。

ちなみに食べている編集部安藤は愛知県、石川は岐阜県出身。つまりふたりとも名古屋の味がDNAに刻み込まれているのだ。第三者の意見も聞いた。

0012.jpg
名古屋が好きな編集部古賀さんも同意でした。

やってみると面白いので、みなさんもぜひ名古屋味を体験してみてください。

0013.jpg
これでいつでも名古屋味を楽しむことができます。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓