短い記事 2021年10月6日

柑橘を買うハードルを下げる「ムッキーちゃん」とは一体何者か

柑橘の皮をきれいに剥けるアイテム、「ムッキーちゃん」。

過去の「Amazonで買ってよかったもの」記事で何度も名前が挙がっている名品だが、実際に使ってみたらあまりの性能に驚いた。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの花屋。花を売った金で酒を買っている。

前の記事:その蒸留家は言った。「この薬草園の植物を好きに使って、飲み物を作ってください」

> 個人サイト note

柑橘を買ったはいいが、剥くのが面倒で放置し、シナシナにしてしまったことはないだろうか。
いや、あるはずだ。筆者だけではないはずだ。

そんなズボラな悩みを告白したところ、友人がこんなものをおすすめしてくれた。

mukki_01.JPG
その名も「ムッキーちゃん」

片手におさまるライターほどのサイズ感、つるりとしたプラスチックのフォルム。ムッキーちゃんとは何者であるか。
これは「みかん皮むき器」の名前で売られているそうだが、なんとみかん以外の柑橘も剥けるらしい。

mukki_02.JPG
ちょうどいただきものの水晶文旦があった。これで試してみよう。
mukki_03.JPG
ムッキーちゃんは上下にパカッと割れる。
mukki_04.JPG
白いパーツの爪で、皮に溝を入れていく。彫刻刀のような使いごごちで楽しい。
mukki_05.JPG
溝を入れたら手で剥けた!今まで、中心に親指を突っ込んで果肉を潰していたというのに…
mukki_06.JPG
この状態にするまでの苦労が少ない。
mukki_07.JPG
さらにツメを使って、果肉の境目に溝をほる。
mukki_08.JPG
「溝があるときれいに取れる」、原始的なソリューションがなんだかんだ一番効果的だとわかる。

「皮に溝を掘るだけなら、包丁でもいいのでは?」と思われるかもしれないが、ここからがムッキーちゃんの本領発揮。

mukki_09.JPG
オレンジの下部パーツにセットし、クレジットカードのリーダーのごとく横にシュッとスライドさせる。

すると…

mukki_10.JPG
開いた!!

いままでこの薄皮を剥くのに、キッチンばさみや包丁で端っこを切ろうとして果肉まで切り、手をベタベタにしていたというのに。1スライドで中身を傷つけずにきれいに切れる。何より、洗い物がムッキーちゃん1つしか出ない。
使う刃物がプラスチックの溝にガードされた小さな刃だけだから、お子さまでもかんたんに剥けそうだ。

「こんな便利なものを、なぜ今まで誰も教えてくれなかったのか」と思うが、「買ってよかったもの」記事なんかでも色々な方が教えてくださっていたのだ。ただ筆者がぼんやりしていただけで。

mukki_11.JPG
あっという間に「出てきて最もうれしい状態の皿」が完成した。

スライドさせるだけで薄皮がきれいに切れるのが面白く、夢中になってやっているうちにまるまる1つ剥き終わる。
ムッキーちゃんが家に一つあるだけで、柑橘を買うハードルがものすごく下がるのではないだろうか。

2021年10月現在、Amazonで340円ほどで購入が可能。
「柑橘はうまいが剥くのは面倒だな…」と思っている方に心からおすすめしたい。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ