特集 2021年7月30日

普段と反対の腕に腕時計を着けると難しい

今回の記事は腕時計を用意して、一緒にやりながら読んでいってほしい。
読者参加型でお送りしたい。

1987年兵庫生まれ。会社員のかたわら、むだなものを作る活動をしています。難しい名字のせいで、家族が偽名で飲食店の予約をするのが悩みです。(動画インタビュー

前の記事:「とんがりコーンを指に装着」を自動化してスタイリッシュに

> 個人サイト むだな ものを つくる

一緒に腕時計を着けましょう、反対の腕に

皆さんは腕時計をお持ちだろうか。

001.jpg
最近めっきり着ける機会が減ってしまったが、うちにも2本あった。

多くの人は利き手と反対の腕に着けているのではないだろうか。

002.jpg
まぁ、こんな感じで普通に着けて……。
003.jpg
うん、普通ですね。

今回は逆に、利き手の腕に着けていきたい。
皆さん準備はいいですか。一緒にやっていきますよ。

004.jpg
はい、スタート!どうですか、いけてますか?
005.jpg
利き手と反対の手で腕時計を着けるという細かい作業、難しくないですか。
006.gif
なんなら利き手で腕時計をバランスよく支えるのも難しくないですか。笑っちゃうなもう。
007.jpg
着けられることは着けられるんですけどね。

どうだっただろうか。
もし一緒に試していない場合、僕だけが「ひとりで腕時計を着けられずに笑っちゃっている人」になってしまうのでご協力いただきたい次第である。

利き手の腕で腕時計を支える、というのが地味に難しい。
自分がひどく不器用だからという可能性には目をつぶりたいところだ。

008.jpg
屋内の画が続いたので公園に出てきた。

反対の腕に着けた時計を見るという行為に違和感がある。これも試してほしい。

サッカーの本田圭佑選手が両腕に腕時計を着けるスタイルで話題になったが、慣れるまで違和感だらけだろうなと思う。
やっぱりすげぇな、本田圭佑は……。

009.gif
ちなみに、「自転車から降りるときにいつもの反対側から降りる」というのも手軽に違和感を感じられるのでオススメである。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ