特集 2021年9月29日

おじさん漫画家も流行りのウェブトゥーンに対応したい

スマホ用漫画アプリの世界ではウェブトゥーン……というのが大流行りらしいですよ
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:なめてもおいしい! 万能スパイスはホントに万能だ!

> 個人サイト Web人生

2109_ウェブトゥーンイラスト_001_01.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_001_02.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_001_03.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_001_04.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_001_05.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_002_01.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_006_01.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_006_02.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_006_03.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_006_04.jpg

いったん広告です

2109_ウェブトゥーンイラスト_007_01.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_007_02-.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_007_02.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_007_03.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_007_04.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_008_01.jpg

2109_ウェブトゥーンイラスト_008_02.jpg


ウェブトゥーンならではの魅力もあるけど……

縦スクロールでの読み方に特化した「ウェブトゥーン」ならではの魅力や演出方法など、いろいろと参考になる部分も多かったです。スマホで読む分には、やはり「ウェブトゥーン」形式の方がサクサク読み進められるような気もしました。

しかし、やっぱりおじさん的にはページ単位じゃないと構成がまとめられない……。紙の漫画とは完全に頭を切り替えて作らないとダメなんでしょうね。

今後の記事にも導入……するかどうかはその時のノリ次第です!

2109_ウェブトゥーンイラスト_08.jpg
ウェブトゥーンは多言語で展開されることも多いため、地名や人名だけ日本のものに換えた海外漫画も多数配信されています。普通に日本の漫画だと思って読み進めていたら、いきなり異国情緒あふれまくるシーンが出てきて混乱することも……
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ