ちょっと聞いてよ 2022年7月7日

「かわいい」以外の語彙がなくなる韓国の透明缶ジュース

「かわいい」以外の語彙がなくなる韓国の透明缶ジュースを見つけてしまったんです。写真だけでも見ていってください。

1978年東京生まれ。酒場ライター。著書に『酒場っ子』『つつまし酒』『天国酒場』など。ライター・スズキナオとのユニット「酒の穴」としても活動中。

前の記事:カレーパンの空洞は虚無ではなく、お好み具材のトッピングポケット


かわいすぎるジュースを発見

先日、コリアンタウンで有名な大久保の街に行く機会がありまして、そこでふらりと、韓国食材を中心に扱うスーパーに入ってみたんですね。

01.jpg
「新大久保アジアンマーケット」

僕、こういうお店大好きなので、店内の棚をくまなく眺めつくしていたところ、発見した瞬間、「なにこれかわいい! かわいいかわいい! ねぇねぇ、これかわいくない!? ね? かわいいよね!」と、お店にいるぜんぜんお客さんに思わず話しかけそうになってしまうくらい、かわいい商品を見つけてしまったんですよ。

それが、韓国の「VTALK」という炭酸ジュース。

02.jpg
これ

ね? かわいいでしょ?

なんと、いわゆる缶ジュースの形をしているのに、胴体が透明なプラボトルになっていて、なかの液体のファンシーな色が見えちゃうんですよ。どう考えたって普通に缶の容器を作るより工程も技術も大変だろうに、あえてこのようなデザインで作ってあって。もう、好きすぎる!

03.jpg
かわいい!
04.jpg
かわいい!

帰ってから調べてみたところ、他にも種類はあるそうなんですが、お店で売られていたのは「ピンクモモエイド」と「ブルーレモンエイド」の2種類。各税込み200円でした。

05.jpg
2種類を捕獲

で、このVTALK、実際、韓国では「インスタ映えするドリンク」として大人気だそうで、このかわいさだもん、そりゃあそうだよなぁ。

いったん広告です

も〜っとかわいくしちゃおう!

さて、では今からこのVTALKを飲んでみようと思うんですが、開栓して、ただごくごくごくっと飲むだけじゃあなんだか申し訳ない。せっかくだから、グラスやシチュエーションにもこだわりたい。それが「かわゆきもの」への礼儀ってものじゃないですか。

というわけで、家の食器棚をごそごそと探してみると、なんと! 奇跡的なまでにこのVTALKを飲むのにぴったりなグラスがありましたよ!

06.jpg
どう?

ね? かわいいでしょ?

07.jpg
「tennis」
08.jpg
「skatebord」

ね?

で、ここからがさらなる奇跡だったのですが、なんと、このかわいらしいピンクモモエイドとブルーレモンエイドにぴったりの“焼酎”が、家にあったんですよ!

09.jpg
どう?

ね? かわいいでしょ?

と、いうわけでまずは、

10.jpg
グラスに25度の宝焼酎を注ぎ
11.jpg
ピンクモモエイドを開栓
12.jpg
焼酎を割ったらば
13.jpg
「ピンクモモエイドサワー」の完成
14.jpg
あらためて、なにさ! このかわいらしい色は!

VTALKのピンクモモエイド、華やかな桃の香りがして、しっかりと甘く、そのまま飲んでも美味しいし、焼酎を割ってもぴったり。

続いては、

15.jpg
グラスに20度の宝焼酎を注ぎ
16.jpg
ブルーレモンエイドを開栓

それで焼酎を割ったらば、

17.jpg
「ブルーレモンエイドサワー」の完成

あらためて、なにさ! このかわいらしい色は!

ちなみにこっちは、キリッとした酸味があって、いわゆるレモンサワーに近い味。甲乙はつけがたいですが、焼酎を割るならブルーレモンエイドのほうが好みかな〜。

18.jpg
お宅でもこんなパーティー、いかがですか?

ホッピーやバイスサワーのもとと焼酎をセットで出す居酒屋はたくさんありますが、そのラインナップにVTALK、ぜったいありだと思います。どうですか? 全国の飲食店さん。

19.jpg
空き容器がまたかわいくて捨てられない

※編集部より
パリッコさんは捨てられないとのことですが、こういった容器は捨て方が結構気になりますよね! プラスチック部分が柔らかいので切断するなど分解して捨てることができそうです。

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ