ちょっと聞いてよ 2022年8月8日

「写ルンです」のレンズを再利用した「Utulens」がエモ楽しい

1986年に発売されて一世を風靡した使い捨てカメラ「写ルンです」。

そのレンズを再利用し、各社のデジタルカメラにつけて使用することができる「Utulens」の、どこか懐かしい写りが楽しくて、最近ハマってるんです。 

1978年東京生まれ。酒場ライター。著書に『酒場っ子』『つつまし酒』『天国酒場』など。ライター・スズキナオとのユニット「酒の穴」としても活動中。

前の記事:すき家の「ほろほろチキン」を単品で買ってきてパンに挟むと至福


「写ルンです」の人気が復活

1986年に発売され、昨年35周年を迎えた使い捨てカメラ「写ルンです」。買って開封したらすぐに使え、規定の枚数を撮り終えたら、カメラ屋さんに持っていって現像をしてもらえばOKという手軽さが革新的で、一世を風靡した商品です。

その後、コンパクトデジタルカメラの進歩や、携帯電話で写真が気軽に撮れるようになったこと、さらには、もはやそんじょそこらのカメラよりもきれいな写真が撮れてしまうスマートフォンの登場などにより、徐々に生産が縮小。

ところが最近、そのどこか懐かしい写りが「SNS映えする」ということで、再び人気が復活。あえて写ルンですで写真を撮る若者が増えているそうなんです。

そんななか、写ルンですの使い終わったレンズを再利用し、各社のデジタルカメラにつけて使用することができる「Utulens」なる商品があると知りました。それは興味深い!

先月、大変ありがたいことに、今年も家族から「誕生日プレゼントになにか欲しいものある?」と聞いてもらうことができました。そこで、そりゃあもう一択! という感じでお願いしたところ、無事手に入れることができたというわけで。ありがたやありがたや……。

001.jpg
GIZMON「Utulens」

価格は現在、5〜6000円ほど。メーカー各社のカメラの規格に合ったものがそれぞれ発売されていますので、もし「買ってみよっかな」という方がいたら、よくご確認のうえでどうぞ。

※リンクは「Eマウント用」です。 

ちなみに僕がふだんメインで使っているカメラがこちら。

002.jpg
SONY「NEX-7」 

そこに「ズームレンズE 18-55mm F3.5-5.6 OSS」をつけて使っています。レンズの規格は「Eマウント」。

発売は2012年の1月だから10年以上前ですが、バリバリ現役。というか、デイリーポータルZのこれまでほとんどの記事の写真はこいつで撮っており、いや〜、我ながら使い倒してるな〜。

で、ここに「Utulens」を装着してみると、

003.jpg
こう
004.jpg
急にペラッ

このどこかチープなかわいさもたまらないんですよね〜。 

撮られた時代がわからなくなるレンズ

さぁここからは実際の作例をご紹介。今回は、撮った写真の色調や彩度、コントラストなどの加工は一切なし。行ったのはサイトのフォーマットに合わせたリサイズだけ。つまり、正真正銘純粋な、Utulensの写りとなっております。

005.jpg
いつも歩いている地元の商店街の風景
006.jpg
ついこないだ行った横浜駅前
007.jpg
そのへんの
008.jpg
道ばたの
009.jpg
木や花
010.jpg
ちょっとレトロな看板 
011.jpg
こんなふうに
012.jpg
なにを撮っても
013.jpg
どこか懐かしい雰囲気に
014.jpg
なりがち

どうでしょうか。言われないと90年代に撮られた写真にも見えるような、このエモい写り!  

しかも、本家写ルンですと違い、デジカメなのでいくらでも写真が撮れる! これは楽しいな〜。 

015.jpg
公園で遊ぶ娘がまるで

平成元年くらいの子供に見える。

Utulensの特徴

ここでいったん、Utulensの特徴についても説明しておきましょう。

そもそもが安価なレンズなので、高級レンズのような精密な写りを期待してはいけません。たとえば、逆光で写真をとると、光の反射が暗部にもれる

016.jpg
「フレア」という現象が盛大に発生

また、焦点距離が固定されている「単焦点レンズ」なので

017.jpg
このように

通常ならば手前の花にピントを合わせたい構図でも、容赦なく奥の景色に合ってしまいます。

018.jpg
ということは
019.jpg
料理写真などは致命的に苦手!

でも、その味わいが良くないですか? だって、スマホでこんな腑抜けたような写真、逆に撮れないですよ。アプリでレトロ風に加工するのともまた違う、本物の味わい。

020.jpg
なので「富士そば」の春菊天そばを撮ると

まるで、20代のころにクラブでオールした朝に食べた富士そば!

それからちょっと意外だったのは、遠目の景色はけっこうくっきりと写ってくれること。

021.jpg
ビシッ!

って、よく考えたら、商品名で「写ル」と宣言してるんだから、当たり前なんですけどね。失礼しました。

022.jpg
しかし手ブレには弱い
023.jpg
空なんかはもう、ビシッ!
いったん広告です

石神井公園、夏

それでは最後にですね、ついさっき、家の近所の好きな公園である「石神井公園」へ行ってむやみやたらに撮りまくってきた写真を、ババーっとご紹介させてください。ここからは写真ごとの説明もなしで。

めっちゃ天気良くて、ザ・夏! という感じのエモい写真がいっぱい撮れて、いや〜楽しかった〜。

024.jpg

025.jpg

026.jpg

027.jpg

028.jpg

029.jpg

030.jpg

031.jpg

032.jpg

033.jpg

034.jpg

035.jpg

036.jpg

037.jpg

038.jpg

039.jpg

040.jpg

041.jpg

042.jpg

043.jpg

044.jpg

045.jpg

046.jpg

047.jpg

048.jpg

049.jpg

050.jpg

051.jpg

052.jpg

053.jpg

054.jpg

055.jpg

056.jpg

057.jpg

以上、とにかく楽しい「Utulens」のご紹介でした。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ