デジタルリマスター 2023年4月30日

どうでもいいことをプレゼン資料にする(デジタルリマスター)

こんな感じのです

パワーポイントで作った横長のプレゼン資料をよく見かける。

図を多用し、独特のパステルカラーで着色されている。不思議なイラストもちりばめられている。会社勤めをしている人には一般的だが、やっぱりあれは独自の風習だと思う。

独自の風習よばわりしてしまったが、嫌いじゃない。面白いと思う。むしろどうでもいいことさえあのフォーマットで表現してみたいと思う。

妙な説得力が出たりしないだろうか。

2008年4月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:高いドライバーは使いやすいのか

> 個人サイト webやぎの目

たとえばある日の昼食にサバを食べたこと

夜は海鮮居酒屋になっている店に入った。ランチメニューも魚中心である。年々魚好きになっているのでやっぱり魚を食べたい。体のこともちょっと考えている。しかし刺身定食980円は高くないか。うーん、あ、でも日替わりと焼き魚がなんだったか入り口で見てくるの忘れた。煮魚は確かサバだった。

迷っているがもう注文を取りに来ている。早く決めなければならない。

001_photos_v2_x2.jpg
ハンバーグが唐突だけど魅力的。でもなあ…。
002_photos_v2_x2.jpg
もう隣の同僚は注文をしている。

煮魚定食にした。サバの味噌煮である。このサバに至るまでの過程をプレゼン風に表現するとこのようになる。

003.gif

すべて脳内で行われていることだが、説得力が出た気がする。「コンセンサス」などというカタカナ語、「及び」の多用。仕事した気になってすばらしい。サバ食べただけだけど。

サバのうまさを満喫していると、向かいの同僚が食べている食事が魅力的であることに気づいた。

004_photos_v2_x2.jpg
鶏の香味ソースだ。

肉とは言っても鶏ならばよかったのではないか。やっぱり肉は魅力的だ。あっちにしてもよかったかもしれない。

さっきの過程がいきなりつまづいてしまった。次回からは海鮮居酒屋だってことを気にせずに肉を頼んでみようか。

この過程をプレゼンするならばこうなるだろう。

005.gif

僕は朝と昼を兼ねているので1日2回しかごはんを食べられない。そのうち1回を失敗するとすごく損した気になる。失敗したから別のものを食べなおし、ということができない。

006_photos_v2_x2.jpg
からあげにすればよかったなーと思いつつ職場に戻る

そんなリスクを避けるためにも、ランチ(兼 朝食)を選ぶ際の指針をまとめておきたいところである。5つのポイントを共通の頭文字をとって整理してみた(よくこういうのあるよね)。

007.gif

隙間が空いたのでクリップアートで埋めてしまった。よくできたプレゼン資料でも1枚ぐらい、こんな気の抜けたスライドがあるものである。

かつて「インターネットは5つのCである」という資料をまとめていた知人が、Contents、Commerceなどまではよかったが最後のひとつで苦しんで、Calendarと入れていたのを思いだした。カレンダーかよ。

いったん広告です

お昼ごはんを食べたら移動します

午後は外で打ち合わせのため移動する。

ホームで電車を待つ。が、自分が立っている位置が乗車位置でない気がする。変なところに立っちゃってないだろうか。きょろきょろしていると隣の女性とばっちり目が合ってしまった。じっと見てたみたいだ。

008_photos_v2_x2.jpg
恥ずかしい

いや、電車を待っていただけだし、でも電車が来るのは逆の方向だしな…、首を左右に振るのが癖の人ってことにしたらどうだろうう。

いや、そんな人いない。ハトじゃないんだから。

移動におけるこの体験、感情をプレゼンするならこうだろうか。

009.gif

頭文字をつなげて造語にしてみた。首の動きにインスパイアされてハトである。造語を作るために強引な言葉が入っていたりするのもビジネスの世界における一興である。なんでみんなペンタゴンみたいなことをしたいのか。

010_photos_v2_x2.jpg
真正面を向きます
いったん広告です

待ち時間発生

打ち合わせといったが場所はニフティが運営するイベントハウス、カルチャーカルチャーだ。ここで2件打ち合わせである。

最初の打ち合わせと後のうちあわせのあいだにぽっかり時間があいてしまった。同僚と雑談しつつ、次のうちあわせの相手を待つ。

012_photos_v2_x2.jpg
「はやく来ないかな…」
013_photos_v2_x2.jpg
「ぐぅ…」

気づいたら寝てた。数人に指摘されたことだが、僕はよく寝るらしい。目を離すと寝てるそうだ。失礼な社会人である。ごめんなさい。

しかし、前日は別の作業をしていて寝るのが明け方だったし、直前の打ち合わせではイベントの説明をするために体を動かしたから疲れが出てるのだ。言い訳したいところである。

言い訳をプレゼンさせていただけるならこうだろうか。

014.gif

正直に言うと昨日寝るのが遅かったのは仕事というよりもヤフオクを眺めていたからだ。それをもってクリティカルパスと呼ぶのは全くの適当なので真似しないでください。

あと、隙間にうめたイラストはだじゃれです。

いったん広告です

ミーティング開始、そしてまた悩む

打ち合わせメンバーが集まったのでミーティング開始である。打ち合わせ中に寝ないように積極的に発言することにしよう。

ところでまたピンチである。

015_photos_v2_x2.jpg
ペンがねえ

筆記用具がないのだ。忘れてしまったみたいだ。偉そうにああだこうだ言ってたのに、「ペン貸してください」はいかがなものだろうか。いや、むしろ場が和むだろうか。

ここで可能な選択肢を洗い出してその可能性について検討したい(脳内で)。

016.gif

ペンを忘れたからといって走って出て行く。この青臭い行動には訴求力がある。正直に言うと「訴求力」という企画書頻出の言葉を使いたかったのが本音だ。

ホワイトボードに書く役を買って出るのも手堅い。相手の懐に入ってこそむしろ自分の欠点を目立たなくなるさせる。ボクシングで言えばクリンチみたいなものだと思っていいだろう(よくないよー)。

017_photos_v2_x2.jpg
選択したのは「なにも言わず黙ってる」でした。

苦手でした

記事を作るにあたってパワーポイントで実際にスライドを作ったのだが、ずいぶん難航した。そうだ、僕はこういうのが苦手だったのだ。うっかり作ってしまったが、これから3年分ぐらいのパワーポイント作業をしてしまった気がする。なのでこの手の仕事は回してこないでください。

018.gif
最後のスライドはこういうでーんとした絵だよね

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ