特集 2020年5月11日

うちでなりきろう

外出を自粛せざるをえない昨今。こういう状況だからこそのエンターテイメントがWEB上で生まれ、勇気づけられる機会も増えています。ミュージシャンの方々が、それぞれの自宅にいながらコラボレーションする動画などはその代表ではないでしょうか?

僕はまともに弾ける楽器はないけれど、そういう世界にはものすごく憧れてしまいます。そうだ、せめて絵面だけでもいいから、かっこよくコラボしてることにできないだろうか?

デイリーポータルZの愉快な面々にご協力をあおぎ、やってみました。

1978年東京生まれ。酒場ライター、他。酒カルチャー雑誌「酒場人」監修をはじめ、いろいろとやらせてもらってます。(インタビュー動画)

前の記事:「のりべん」を重ねすぎる

> 個人サイト 羅刹レコーズ/パリッコ オフィシャル

今回の趣旨説明

きっかけはSNSに流れてきたこのYouTube動画のサムネイル画像でした。

スターダスト☆レビューという大御所バンドのメンバーのコラボ動画で、実際に見てもらえると、とてもそれぞれが自宅にいるとは思えない祝祭感に感動すると思います。

これをやりたいんです! 楽器は弾けないので、絵面だけでいいから! そんななんとなくのニュアンスだけ伝え、なるべくすぐにノリを理解してくれそうな方々に、とりあえず集まってもらいました。

001.jpg
いまいち状況がわかっていないみなさん

林雄司(以下林):ナオさんのうしろにあるの、ハープですか?

スズキナオ(以下スズキ):ハープです。パリッコさんが、とにかく何か楽器を用意しといてくれと言ってたので。

:ハープ弾けるんですか?

スズキ:いえ、僕じゃなくて、うちの奥さんが昔習ってて、最近は物置の肥やしになってしまってたんですけど。

パリッコ:まさかこんな機会に再び光が当たるとはね。それで、今日みなさんにご協力いただきたいのが、こういうことなんですけれども。このトップ画像のような。

 

べつやくれい(以下べつやく):あ~!

古賀及子(以下古賀):はいはいはい。

パリッコ:ミュージシャンのこういうコラボ動画、純粋にかっこいいじゃないですか。でも楽器は弾けないので、せめてそれっぽい画だけでも撮りたいなと思って。

古賀:よし、撮りましょう!

パリッコ:さすが話が早い(笑)。で、何が重要な要素なのかと考えてみたんですけど、まずは楽器。それから、ヘッドホンが意外とポイントなのかなと思って。

古賀:そうか! ヘッドホン。

パリッコ:家にある方はぜひ装着していただいて。他にありそうですかね?

べつやく:背景のCD棚とかも効いてる感じはありますよね。

パリッコ:あ~。そういう意味では林さんべつやくさんはばっちりですね。

:ぜんぶ本だけどね。

パリッコ:細部は見えないし、雰囲気は出てますよ!

古賀:一番重要な楽器ですけど、家にギターがある人っています?

べつやく:ないです。

:ないですね。

パリッコ:ない。となると、弦楽器はナオさんのハープだけか。

古賀:特殊な編成(笑)。ちなみに我が家は、たて笛とピアニカしかありませんでした。

:ピアニカいいじゃないですか。

パリッコ:僕のうちにある強いて楽器っぽいものというと、DTM用のMIDIキーボードと、数年前におもしろそうで買ってみたけど一切使ってないリズムマシーンみたいなやつ。キーボードだとピアニカとかぶっちゃうからリズムマシーンがいいのかな。

:いいじゃないですか。ひとり電子楽器系がいるの。うちには電子ドラムがあるな。前に腹太鼓に使おうとして買ったやつ。

べつやく:ちゃんとした音が出る腹太鼓ね(笑)。

パリッコ:いいですね! あとはそれっぽい棒が2本あれば。

:棒……菜箸でいいか。

べつやく:私、本当に楽器って持ってないんですよね。

パリッコ:ひとりボーカルがいてもいいかなと思ったんですが、何かマイクっぽい形のものとかないですかね?

べつやく:マイクありますよ。

パリッコ:おお! これで形になったんじゃないですか!?

べつやく:かなり変わったバンドになりましたけどね。

古賀:いやでも、流行りそうな気がしますよ。

004.jpg
「ピアニカってどうやって持つんでしたっけ?」「うしろのベルトに、手をこう?」
005.jpg
スタンバイ完了

リハーサル開始

パリッコ:ではまず、1回リハをやってみましょうか。曲は、誰にでもコラボが推奨されている、星野源さんの「うちで踊ろう」でいこうと思います。

べつやく:OKで~す。

006.jpg
誰も楽器を弾けもしないのに、漂う緊張感

パリッコ:では、3、2、1。

007.jpg
たまに重なり合うよな 僕ら
008.jpg
扉閉じれば 明日が生まれるなら 遊ぼう 一緒に
009.jpg
うちで踊ろう ひとり踊ろう 変わらぬ鼓動 弾ませろよ
010.jpg
生きて踊ろう 僕らそれぞれの場所で 重なり合うよ
011.jpg
うちで歌おう 悲しみの向こう 全ての歌で 手を繋ごう(ここで古賀さんがフリーズ)
012.jpg
生きてまた会おう 僕らそれぞれの場所で
013.jpg
重なり合えそうだ(古賀さん最後まで戻ってこられず)

パリッコ:え~と……どうなんですかね(笑)。

:あの、たまに、楽器を弾けないのになぜかバンドのライブに混ざっちゃってる夢をみることがあるんですけど、今完全にそれみたいでした(笑)。

パリッコ:わはは! 悪夢が現実に。

べつやく:あと今気づいたんですけど、私、この歌の歌詞ちゃんと知らなくて、ニヤニヤしながら揺れることしかできませんでした(笑)。

014.jpg
「今すぐ歌詞を検索しますね」

パリッコ:ただ、意外と楽しかった気はしますね。

古賀:うん! 私、なんかこの曲弾けるようになってきた気がします!

015.jpg
天才ピアニカ奏者

パリッコ:僕も最初は音消してたんですけど、林さんのドラムのポコポコした音聴いてたたら羨ましくなってきて、ボリューム上げちゃいましたよ。

:あ、出さないほうが良かったんですね。

パリッコ:いえぜんぜん!

べつやく:うん。むしろ出したほうが気分がね。

古賀:どんどん出していきましょう!

いったん広告です

いよいよ本番!

パリッコ:よし、じゃあもう何回やっても変わらないと思うんで、次本番いきましょう!

べつやく:OKで~す。

016.jpg
2回目ともなると完全にその気になれる

パリッコ:……これ、普通のコラボになってません? もはや。

古賀:もはやねぇ! だいぶ気持ちよくなりましたよ本当に。

べつやく:うんうん(笑)。

パリッコ:絵面も大満足な感じのが撮れましたよ!

017.jpg
いちばんそれっぽかったシーン

パリッコ:まぁ、何かが違う感じは否めないけど……。

スズキ:絶妙にね。

べつやく:ていうか、おもに髪の毛が紫のやつが浮いてるんですよね。

パリッコ:う~ん……あ、でもこうすれば統一感が!

018.jpg
これでなんとか納得してもらえないかな

:紫封じ!

べつやく:やっぱりおれかー。

019.jpg
それっぽい文字も載せてみました

パリッコ:今回、実際にやってみて、何か発見などはありましたか?

古賀:単純に楽しいということがわかりました。

べつやく:楽しい楽しい!

スズキ:一体感ありましたね。

パリッコ:それこそ家にある茶碗を叩くだけでもいいし、WEB飲みついでに気軽にやってみるとおもしろいかもしれませんね。

古賀:うん。それでもじゅうぶん楽しいですよ。

パリッコ:今日の目的は画を撮りたいというだけだったんですが、まさか純粋にコラボまで楽しめてしまうとは。

ただし動画を見返してみると……

憧れのコラボ動画を雰囲気だけでも真似しようとしてみたら、思いの外楽しいということが判明した今回のチャレンジ。だったのですが、念のため動画を見返してみたら、全員あまりにも何もできてなくて笑ってしまいました。

さっきの古賀さんの「弾けるようになってきた気がする」発言、どの口が言うかって感じですね。

けれども、この時全員が心から音楽を楽しんでいたことは間違いありません。その気持ちが何より大事。僕はそう思います。


というわけで、楽器を弾ける弾けないなんて関係なく、こういうコラボはもっと自由に楽しんでいいんだと発見できた今回の企画。

引き続き、家で踊ったりなりきったりしながら、少しでも楽しく過ごしていきましょう!

ちなみにこのあと、このメンバーならではの悪ノリで別バージョンも撮ってみたのですが、いろいろ紆余曲折があった末、完全に収集がつかなくなってしまったので、詳細説明は省かせていただきます。

020.jpg
なぜこうなったのかは聞かないでください
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ