特集 2020年7月22日

昭和初期のタイプライター教則本がスパルタ過ぎる

打ち間違えても簡単に消せるパソコンの時代に生まれてホントによかった……。

メルカリやヤフオクで手に入れた古い機械をいじくってみようシリーズ!?

機械式計算機ワープロ専用機をいじくってきましたが、今回はタイプライター! 要は電気を使わないワープロみたいなもんでしょ? と思っていたのですけど、なかなか使いこなすのは難しくて……。

さらに、昭和初期の教則本も手に入れたんですが、これがまた、すんごくストイック&スパルタな内容でした。

1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:iPhoneをレンズで拡大したらiPad Proはもういらない(かも!?)

> 個人サイト Web人生

2007_タイプライターイラスト_001_01.jpg

2007_タイプライターイラスト_001_02.jpg

2007_タイプライターイラスト_001_03.jpg

2007_タイプライターイラスト_001_04.jpg

2007_タイプライターイラスト_001_05.jpg

2007_タイプライターイラスト_002_01.jpg

2007_タイプライターイラスト_002_02.jpg

2007_タイプライターイラスト_002_03.jpg

2007_タイプライターイラスト_002_04.jpg

2007_タイプライターイラスト_002_05.jpg

2007_タイプライターイラスト_003_01.jpg

2007_タイプライターイラスト_003_02.jpg

2007_タイプライターイラスト_003_03.jpg

2007_タイプライターイラスト_003_04.jpg

2007_タイプライターイラスト_003_05.jpg

2007_タイプライターイラスト_004_01.jpg

2007_タイプライターイラスト_004_02.jpg

2007_タイプライターイラスト_004_03.jpg

2007_タイプライターイラスト_004_04.jpg

2007_タイプライターイラスト_004_05.jpg

2007_タイプライターイラスト_005_01.jpg

2007_タイプライターイラスト_005_02.jpg

2007_タイプライターイラスト_005_03.jpg

2007_タイプライターイラスト_005_04.jpg

2007_タイプライターイラスト_005_05.jpg

2007_タイプライターイラスト_006_01.jpg

2007_タイプライターイラスト_006_02.jpg

2007_タイプライターイラスト_006_03.jpg

2007_タイプライターイラスト_006_04.jpg

2007_タイプライターイラスト_006_05.jpg

2007_タイプライターイラスト_007_01.jpg

2007_タイプライターイラスト_007_02.jpg

2007_タイプライターイラスト_007_03.jpg


和文タイプライターも使ってみたいぞ

今のキーボードと大して変わらない配列だから、普通に打てるんじゃ……と思ってたら大間違い。ここまでストイックな練習を繰り返さないと使いこなせない機械だとは思っていませんでした。当時のタイピストがメッチャいい給料をもらっていたというのもうなづける話。

しかし超アナログな仕組みで印字されるタイプライターの文字はなんとも味わい深く、英語圏だったらまだまだ使い途がありそうだなーと(アルファベットしか印字できないので)。

ちなみに、ひらがな・カタカナ・漢字まで印字できる和文タイプライターというのもあるんですが、各漢字を活字にする必要があるため、中古でもメチャクチャ高い! いつか手頃な値段で手に入ったら、和文タイプライターもいじってみたいところです。

あと、タイプライターって音がかなりうるさい! スタバでリモートワークしてたら怒られるだろうな……。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ