短い記事 2022年2月14日

マヨネーズとケチャップの紅白チューブが便利でかわいい

ドイツではフライドポテトをケチャップとマヨネーズで食べるのが定番だ。

スーパーで、ケチャップとマヨネーズをいっぺんにかけられる便利な商品を見つけたので紹介したい。

1986年東京生まれ。ベルリン在住のイラストレーター兼日英翻訳者。サウジアラビアに住んでいたことがある。好きなものは米と言語。

前の記事:1月のドイツは路上クリスマスツリー祭り

> 個人サイト words and pictures

フライドポテトのお供と言えばケチャップが定番だが、私の住むドイツではケチャップ以外にもマヨネーズで食べる習慣がある。

なのでフライドポテトはケチャップ派とマヨネーズ派に分かれるのだが、ケチャップとマヨネーズを両方かける「紅白」派も存在する。

caro 2.JPG
典型的な「ポメス・ロートヴァイス」。角にひだがある紙皿はフライドポテトやソーセージの屋台でよく使われる。写真は友人のものを使わせてもらった。

フライドポテトは外で食べることが多いが、自宅で作る人もいる。そんな場合、紅白ポテト派はケチャップとマヨネーズを両方用意していなくてはならない。

そんな時のために便利な商品を見つけてしまった。

ケチャップとマヨネーズが一緒になった「ロートヴァイス」のチューブだ。

THOMY(トミー)はマヨネーズやマスタードなどで有名なスイスのブランド。

これでケチャップとマヨネーズを両方用意する手間が省ける。早速フライドポテトにかけてみよう。

フライドポテトを買った時に「ケチャップとマヨネーズは?」と聞かれたが、今日はマイ紅白チューブがあるので胸を張って「いりません!」と言った。
うん、ケチャップとマヨネーズが混ざった匂いがする。
にゅっ。
にゅっ?
にゅーっ!
なんとケチャップとマヨネーズが
stripe.JPG
2色のストライプで出てきた!
歯磨き粉にも見える。
楽しくてずっとかけていたいが、まずは味見だ。
どれ。
うん、ケチャップとマヨネーズが半々の味!
そして何よりも見た目がめちゃめちゃ異様で楽しい。
魅力的なルックス。ペロペロキャンディ感もある。
パッケージで紅白ソースを花に見立てているのも素敵。

caro.jpg

確かに、ケチャップとマヨネーズを別々にかけた方が好きな割合でかけられるよな……とも思ったが、大人になった友人には紅白チューブを買って思う存分ポテトにかけて欲しいと思った。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ