あぶなく忘れるところだった平成を思い出す 2019年5月2日

タイ米でパエリアを作りつつ、平成米騒動を振り返る

初めてタイ米を使った調理をした

平成5~6年、日本は深刻な米不足になった。そんなときに我々の前に現れたのが、タイ米やブレンド米。当時、特にタイ米の評判は悪く「どうやったら美味しく食べられるか」みたいな話によくなっていた。

個人的にいまだにしつこく覚えてるのが、それまで見たことも聞いたこともなかった「パエリア」の素のCMの歌だ。そこから「タイ米でパエリアを作れば美味しいらしい」という情報のみが脳内にインプットされたが、作る機会がないままきた。

あれから四半世紀。これは令和に持ち越さず、平成のうちに作っておこう。

※この記事は2019年のゴールデンウィークとくべつ企画のうちの1本です。

島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。(動画インタビュー

前の記事:2020年のイヤーメガネは鼻水もおさえられる

> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

平成米騒動の思い出

平成5年の夏は涼しかった。夏休み、屋外の部活がめちゃめちゃ楽だった記憶がある。

001.jpg

記録的冷夏による米の不作。米の輸入を禁止していた日本では米が足りなくなり、輸入は自由化される。

そして今まで見たことも聞いたこともなかった米が続々と登場した。 カリフォルニア米、タイ米、ブレンド米、ヤミ米……

002.jpg

タイ米は細長い形が特徴で、顔の形が細長い同級生のあだ名が「タイ米」になったりもした。

最近、久々に会った同級生たちと飲みに行ったときにも「あのタイ米って呼ばれてた人」という話題になったりしたので、みんなの心に刻まれているっぽい。

003.jpg

ほかには当時、弁当を隠して食べてる生徒が居れば「あいつんち、ブレンド米なんじゃないか」「タイ米なんじゃないか」みたいな話になったりもしていた。

004.jpg

米が採れる地方出身なので、農家へのツテがあり国産米をずっと入手できてた家も多かったが(うちもそう。なので当時は食べることなかった)

米騒動は確実に中学生の生活にまで浸透していたのだ。

タイ米でパエリアを作りたい

外国の米は美味しくないと評判で、タイ米の評判は特に悪かった。(そもそもの調理方法が違うと認識されてなかった、というのが一因にある)

テレビでは「外国米を美味しく炊く方法」みたいな特集がいっぱいやっていたりもしたけれど、それより脳内にこびりついてるCMの歌がある。

005.jpg

このCMにより「タイ米でパエリアを作れば美味しいらしい」とインプットされたのだが、作る機会がないまま四半世紀が経った。

これは令和に持ち越さず、平成のうちに作っておこう。

まずはタイ米を購入。まさか取り寄せる日がくるとは……あのタイ米を。

006.jpg
スーパーでは売られてなかったので、ネットで買った。そんな未来がくるなんて
007.jpg
細長い。本物だ!!!
008.jpg
あの頃は猛アピールしてたパエリアの素も、今やそんなに主張することなく売られてる

初めてのタイ米調理だが、どうやらタイ米って研がなくてもいいらしい。えっ、そうだったのか! ささっと洗い、フライパンに入れる。

009.jpg
このレシピによると、最初に鶏肉を炒めてから米を投入。そして素を入れろとのこと
010.jpg
エビ、アサリ、パプリカなどをどっさり投入。イカがあってもいいらしい
011.jpg
煮立ったら弱火で15分程度待機……!

そして待っていたら、あっさり完成!! こんなに簡単なのかパエリア。素を使ったからなのか。

012.jpg
出来た~~! けど、混ぜが足りなかったのか、色ムラが……

食べてみると……、あ! 普通においしい。普段食べ慣れてる米特有のふっくら感やしっとり感もなく、サラッとしてる。

013.jpg
いいじゃないか……

作ったのは初めてだったが、意外と食べ慣れてる感もあった。

あの米騒動の頃は、みんな異国の食材を今ほど食べ慣れてなかった(と思う)が、この四半世紀で食のバリエーションも増えまくり、いつの間にか触れる機会も多くなってたのだ。

今もしタイ米しか食べられない状況になったとしても、みんなもっと色んな料理を楽しんでするんだろうなぁ。


今回の平成を振り返る企画で、「チリ料理を食べながら(チリ人妻の)アニータのことを思い出す」という案も出してたが、編集部から「タイ米でお願いします」と連絡がきた。ダメだったか、アニータ。お陰でじっくりタイ米やナタデココだったあの頃を振り返ることができた。これで安心して平成を終われる。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓