特集 2018年10月25日

スモークを焚けばなんでもかっこいい

ワンカップもかっこよくなる

先日結婚式に行った。豪華な料理がつづいたのだが、一番歓声があがったのが「ふたをあけたらスモークと共にお肉があらわれる」やつだった。

煙と一緒に登場するだけで、こんなにおいしそう&かっこいい具合が倍増するものなのか。驚いた。 

もしかすると、肉に限らず変わった食材や食べ物以外でもスモークを焚けばある程度かっこよくなるのではないか。実験します。

1990年沖縄生まれ。現在はOLとして活動しています。営業日のお昼休みに毎日更新する「今日の休憩」というブログを運営しています。 (動画インタビュー

前の記事:大人でも円陣を組んだらやる気は出るのか

> 個人サイト 今日の休憩

目指すイメージ

まず今回めざす雰囲気をみなさんに共有したい。
 

001.jpg
これです。結婚式ではおどろきすぎて撮影を忘れたのでフリー素材で失礼します
(写真ACさんより)

写真のように下からファーッと煙が漂うやつもあれば、ふたをあけるとホワワワ〜ンと出てくるパターンも見たことがある。

002.jpg
今回はふたをあけたらホワワワ〜ン(煙とモノ登場)をやりたいので、
ガラスふたを買いました。
003.jpg
まずはみかんを実験台にかっこよくしてみます。
004.jpg
ドライアイスにお湯を注ぎ(お湯がいいそうです)
005.jpg
ふたをすぐ閉める!いいぞ〜
006.jpg
だいぶ充満してきました。ここで開けるとみかんがかっこよく……。
007.jpg
かっこよく???
008.jpg
冷静になろうと一度ふたを閉じた。
煙がファーともならず、すぐに消えていく。全然かっこよくない……。

燻製器に変更する

知り合いの料理人に聞いたところ「ドライアイスはすぐ消えるので燻製器がよい」という。ネットで3000円ぐらいで買えるらしい。
 

009.jpg
「ポータブル燻製器」を購入。こいつで煙もっくもくにできるそうです。
010.jpg
使い方は簡単で、この穴にチップを詰め、上から木に火をつけます。
すると下側から風が送り込まれ、チューブから煙がでるという仕組みだ。超アナログ!
011.jpg
「本当にそんなんで煙が出るのかな〜」と煽りつつ着火&送風スイッチオン。
012.jpg
むちゃくちゃ出た。
なぜ家の火災報知器がならないのか不安になるぐらい室内がもうもっくもくである。

煙撮影スタジオを開設

すぐ消えない煙は確保できた。しかし、背景が白だと煙のかっこよさを伝えにくい。

そこで、煙用の撮影スタジオも用意することにした。
 

013.jpg
これです。スタジオとか言って本当にすみません。

換気扇の下で作業しないと家が終了することがわかったので、ガス栓をガッチガチに閉めコンロを舞台にする。

014.jpg
このスタジオにみかんを置いて、写真を撮ると……。
015.jpg
めちゃくちゃかっこよく撮れるのだ。
フリマサイトで売れずに悩んでいた頃に習得した知識がいま、生かされている。
016.jpg
ここにみかんとガラスふたを置き、煙をつめます。
017.jpg
さあかっこよくなるのでしょうか。
ならなかったらこの記事がやばいのでお願いしますと祈りながら開く。
018_1.jpg
めっちゃもくもくしてる!いいぞ!
018_2.gif
オオオオオオオオオオ
018_3.gif
サァッ………

GIFで伝わってるかどうか不安だが、笑ってしまうぐらいかっこよくなった。

この演出で「このみかんは万病を直す力がある」と誰かに言われたら信じてしまいそうだ。それぐらい迫力がある。


食べ物以外もかっこよくしてみよう

とはいえ、みかんはもともと写真映えするカテゴリの物体だ。スーパーで鮮やかに並べられていることもある。

ここからはなるべく身近にある生活感のあるものをかっこよくしてみたい。
 

018_4.jpg
とその前に、みかんより映える王道「お肉」をスモークしてみたところ
018_5.gif
とても高級なご登場になった!
これを頭に置いていただきつつこの後の実験をご覧ください。

 

味の素
019_1.jpg
近場にあった生活感代表。
黒背景にするだけでちょっとかっこよくなってしまっているけど煙はどうでしょうか。

 

019_2.gif
煙をモフっと散らすため、一度バウンドさせる必要がありむずかしい。
しかし動画を見ると「伝説の味の素」みたいな登場シーンができあがっている。
020.jpg
この味の素、すごいおいしいんだろうなという感じがする。
「デェーン」とドラの音が聞こえてきそうだ。
黒背景だけもいいけど煙つきはさらにかっこよくなることがわかる。

 

養生テープ
021.jpg
どう貼っても、どう置いても生活感が出てしまう養生テープ。
黒背景ぐらいじゃ全然かっこよくならないツワモノである。

 

022.jpg
「養生テープも燻されるの初めてだろうな」と思いながら煙をためる。
023_1.jpg
6秒ぐらいでもくもくになります。だいぶ扱いも慣れてきました。
023_2.gif
サァ…ッと煙が引いていく。
人類の存続に関わる大事な梱包をくぐり抜けてきたのだろうか。
一つ上のレベルの養生テープが姿を表した。
024.jpg
しかし撮影風景はこうです。まだまだいきます。

 

ワンカップ酒
025.jpg
置くだけですぐ情緒が出てしまうお酒です。
そのままでも味が出てかっこいい。
でももっとクールな感じでかっこよいワンカップも見てみたい!
026.jpg
惜しむことなく充満させる。開きます!
027_1.jpg
とてもかっこよくなるので笑ってしまう。
なんだかお酒もいつもより透き通って見える。
027_2.gif
そして動くとかっこいいのだ。
この動画は撮りながら「かっけ〜〜」という声が入っていた。
028.jpg
他にも、豚の貯金箱もかっこよくなるし
029.jpg
A4用紙を即席でギュっとしたやつもなんかすごいアイテムのように見えた。
煙すごい。煙すごいぞ。
030.jpg
ただ煙が少ないとかっこよさが弱まる。
それでも少しかっこいいので煙はすごいです。
(すごい香りのトイレットペーパーになりました)

視覚はかっこいいし食材もおいしくなるので燻製はえらい

「煙すごい」「なんでもかっこよくなるぞ」とベタ誉めしてきたが、物に匂いがつくのがマイナスだな……と燻製器に怒られそうな感想を持っていた。しかし撮影のあと、このあとアーモンドやサーモンを燻したらめちゃくちゃ美味しくて笑ってしまった。 

6秒ぐらいでなんでも燻製できるので、3000円燻製器はよいです。もちろん物をかっこよく撮りたい時にも!

031.jpg
スモークサーモンもおいしかったですが燻製アーモンドが優勝でした。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓