特集 2018年10月19日

白い炭酸飲料9種類飲み比べ

人類がまだ見たことのない冷蔵庫

白い炭酸飲料が好きだ。正確には乳性炭酸飲料というらしい。牛乳やヨーグルト由来の成分が入っている、石灰を溶かしたような色の甘酸っぱいソーダ。有名どころだとカルピスソーダとスコール、アンバササワーホワイトがBIG3と言えるだろうか。

生活圏ではそれ以外ほとんど見かけないけれど、調べてみるといろいろあった。どんな味なのか。というか、そもそも違いはあるのか。

気になったので、できるだけ手に入れて飲み比べてみた。

1974年東京生まれ。最近、史上初と思う「ダムライター」を名乗りはじめましたが特になにも変化はありません。著書に写真集「ダム」「車両基地」など。
個人サイト:ダムサイト

前の記事:サーティワンのアイスで雪見だいふくを作る(デジタルリマスター版)


まずは釈明

もしかすると、当サイトで僕の記事を読んでくれている方の中には「おまえはコーラ好きじゃないのか」と思う方もいるかも知れない。過去に何度か記事に書いた(コーラにいちばん合うじゃがいも料理を探すコーラをぐっと濃厚にする)し、実際にいちばん好きな飲み物はコーラである。

001.jpg
家ではほぼコーラしか飲みませんが

しかし白い炭酸も好きなのだ。

どのくらい好きかと言うと、ずっと昔mixiのアクティブユーザーだったころに「乳性炭酸飲料愛好会」というコミュニティを立ち上げたくらい(。立ち上げただけでその後10年放置しているので説得力ないけど。

コーラは基本的に家でしか飲まず、外出先のコンビニや自販機ではあれば白い炭酸を買ってしまう。でも特に好きなブランドがあるわけではなく、カルピスソーダがあればカルピスソーダを、スコールがあればスコールを疑いなく買う。新製品を見つければとりあえず手を出してみる。

白い炭酸は好きだけど、それぞれの違いや特徴まで意識したことがなかった。それで本当に好きと胸を張って言えるのか。そこで手に入るものを並べて飲み比べ、TPOに合わせて白い炭酸を選べるようになりたい。

白い炭酸、ケースで届く

というわけで白い炭酸を集めることにしたのだけど、いざ探し始めると家の近所のスーパーで売られていたカルピスソーダ以外なかなか見つからなかった。スコールはいつかどこかのコンビニで見かけて買った記憶はあるけれど、どこだったか覚えていない。アンバササワーホワイトなんてここ10年くらい見ていない気がする。

というわけで、それぞれお客様相談センターに聞いてみると、家の近くのどのコンビニや自販機で売っている、というところまで調べてくれた(!)ものもあれば、生活圏では売っておらず、仕方ないのでネット通販でケースで買ったりして取り揃えた。家の中に僕以外飲まない白い炭酸のケースが積み上げられ、妻が激おこになったりした。

002.jpg
家に届いた白い炭酸。計116本、44,320ml、約45リットル
003.jpg
なんとか取り揃えた9種類の白い炭酸を記念撮影
004.jpg
せっかくなのでやってみた。どれでも好きなだけ飲んでいいぜ

それでは今回飲み比べる白い炭酸をひとつひとつ紹介しよう。

白い炭酸ナイン紹介

005.jpg
絶対的王者と言えるのではないだろうか、カルピスソーダ。飲んだことあるかはともかく、少なくとも見たことないという人はいないだろう
006.jpg
30年くらい前に登場したような気がする、カルピスソーダ最初のライバルと言えるアンバササワーホワイト。しかし最近僕の周りではすっかり見かけなくなっていた
007.jpg
アンバサと入れ替わるようにメジャーデビューしてきたスコール。最初に飲んだときは感動したけど「愛のスコール」というラベルが照れ臭くて初めの頃は毎回半笑いで買っていた
008.jpg
これも最近見かけるようになったチチヤスさわやかソーダ。あまり飲んだことがなかったけど、もうチチヤスというだけで美味しいヨーグルトっぽい感じが想像できて期待しかない
009.jpg
ここからは僕の中で知名度が一歩下がる白い炭酸たち。ヤクルトが発売しているミルージュに炭酸を加えたミルージュソーダ。ふだんヤクルトの自販機をあまり見ないので知らなかった。ミルージュも知らないので味の想像がつかないけどヤクルトなら間違いないのではないか。というかヤクルトソーダを飲んでみたい
010.jpg
と思っていたら、この企画を思いついてから偶然自販機で見つけたビックルソーダ。飲んでみたいと思っていた(ヤクルトだけど)ものの実際に目の前に現れると「お前、本当に大丈夫なのか…?」と疑ってしまう
011.jpg
これも存在を知らなかったサンガリアのヨーグルンソーダ。知らなかったけどそれなりに年代を感じられる缶のデザインだし歴史はあるのかも
012.jpg
まったく存在を知らなかったヨーグルッペライトソーダ。なんとスコールと同じ会社が販売している。1社で白い炭酸を2種類出すメーカーってすごいけど違いはあるのか、お客様相談センターに聞いたら「原料から違います」ってそりゃそうだよね
013.jpg
今回のサプライズ選出。なんとリアルゴールドの乳性炭酸バージョン、サワーホワイトミックス。と思ったら「乳性フレーバー」という初めて見る表記がされてて、もしかしたら「乳性炭酸」とはちょっと違うかも知れない。白くないし(だいぶ黄色い)

続いて、それぞれの容器を眺めて気になったところをピックアップしてみよう。

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓