特集 2018年12月26日

『世田谷ボロ市』で好きなものを買ってまるごとハウマッチ〜東急沿線さんぽ

鬼への憧憬がありすぎやしないか

日本最大級のフリーマーケットといわれる『世田谷ボロ市(ボロ市)』が12月15日、16日に開催された。

ボロ市は、400年以上の歴史がある催し物で、毎年12月15、16日と、年が明けて1月15、16日に行われる。

ボロ市の名の通り、昔はわらじに編み込むためのボロ布を中心に、農具や日用雑貨を売る市だったものが、時代とともに変化し、日本最大級のフリーマーケットへと成長した。

※編集部より
この記事はデイリーポータルZの運営元であるイッツコムのサービスエリアの魅力を紹介するつもりで作りました。

鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。

前の記事:麦茶のポテンシャルを限界まで試す(デジタルリマスター版)

> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

 

ボロ市で好きなものを買って、値段をあてる

世田谷ボロ市へは、東急世田谷線の世田谷駅か、上町駅が最寄りとなる。

02.jpg
最寄り駅は、東急世田谷線世田谷駅か上町駅が近い

ボロ市は、東京都の無形民俗文化財に指定されている行事だが、皇居より東側に住んでいる東京都民にとってはあまり馴染みがないかもしれない。かくいうぼくも、ボロ市は行ったことがなかった。

デイリーポータルZ編集長の林さんが、ボロ市に行って好きなものを買って、値段を当てる「世界まるごとハウマッチ」みたいなゲームをするというので、行って参加することにした。

 

参加するのは、林さん、デイリーポータルZ編集部の古賀さん。そして私。

03.jpg
よろしくおねがします

ルールはこうだ。

①各自、ボロ市で売っているものの中から、好きなものをふたつ購入
②あとで、値段を当て合う、ホールインワン2点、ニアピン1点で計算
③優勝した人を、みんなでほめる

以上である。

ひとまず、三人バラバラに別れて、ボロ市の商品を物色することになった。

04.jpg
この人出……

現在は、ほぼ完全にフリーマーケットとなっており、実にさまざまな商品が取り扱われている。

05.jpg
本気のひょうたん
06.jpg
「煩悩」「愚」など、禅ワードのパンチラインが彫り込まれた木の置物

ひょうたんに、「煩悩」のペン立て(?)、IKEAや無印良品には絶対にないラインナップの品揃えでたのもしい。

07.jpg
一円銀貨、500円

明治時代の一円銀貨が1個500円で売っていた。

 

08.jpg
500円は安すぎるなー

一円銀貨は、本物であれば、数十万のプレミアが付くらしいが、偽物も多く、その場合は二束三文らしい。500円ということはそういうことだろう。 

09.jpg
まな板として、板を販売する店

まな板。として板を売る店。まな板は、新木場の木材加工場の軒先でたまに売っているところを見かけるが、そういった店が、世田谷まで出張ってきて板を売っている。

 

10.jpg
唐突に廃パレット

廃パレットにに至ってはもはや無料。フリーマーケットの概念がゆさぶられる。


祭りムードがすごい

ボロ市は、フリーマーケットという形態であるものの、はっきりいって、年末年始のお祭りである。そのため、随所にお祭りムードを感じさせるものが多い。

11.jpg
「オリンピックまであと◯◯日」みたいなやり方で継承している年を表示する世田谷ボロ市

 

12.jpg
「優郷」という聞き慣れない言葉でみずからをことほぐ学校

 

13.jpg
中身が飛び出した状態のまま、野ざらしにされているくす玉、お祭りのため、神に捧げられた生贄のようだ

 

14.jpg
巨大そろばん。売り物かどうかは不明だが、こういった非日常感が強い巨大オブジェがあると、祭りムードは否が応でも盛り上がる

上の写真4つは、全て古賀さんが撮影していたものだ。
なぜそれを撮影したのか? を聞きそびれてしまったので、ぼくが勝手に推測してキャプションを入れてみたが、どうだろう。

 

15.jpg
代官屋敷も人であふれている

さて、それぞれが商品をふたつ購入し、待ち合わせ場所に集合。バスで収録場所まで移動する。

 

16.jpg
お互い何を買ったのかはひみつだ

移動中に「買ったものを早くみんなに見せたい」という林さんと、「今、冷静なったら(いい買い物したかどうかが)自信無くなってきた」という古賀さん。

それぞれ一体なにを買ったのか。とにかく、このボロ市にはいろんなものがあり溢れているのだ。 

17.jpg
「もし江戸幕府の工事現場があったら」みたいな雰囲気がすごい

 

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓