特集 2019年3月19日

みんなで決めよう”最強の部屋”

今日は最強の部屋を決めさせていただきます

みんなどんな部屋に住んでいますか。

普段の会話のなかでふと住みたい物件の話になったとき、意外と重要視している条件がひとによって異なるものだと感じる。駅近がいい、バストイレは別がいい、とにかく防音が気になる、などなど。

今回は”自分の思う最強の部屋”をみんなで考え、これが一番最強だ!という部屋を決めようと思う。

埼玉生まれ、神奈川育ち、東京在住。会社員。好きなキリンはアミメキリンです。右足ばかり靴のかかとがすり減ります。(インタビュー動画)

前の記事:本日、アンケート答え放題。

> 個人サイト のばなし

ぼくの最強の部屋、通称ぼく部屋

さて、まずはこんな用紙を用意した。

02.jpg
間取りを書く他、築年数や駅からの近さ、広さや家賃などを選べる

ルールを無制限にすると「100LDKの部屋にします」「駅近だけど家賃は300円です」など際限のない暴れん坊たちの集いになるので、限られたポイントを割り振ることで部屋の築年数や広さ、家賃などを決めていく。

あてられたポイントは星10こ分。例えば築年数を気にするのであれば★を2つ使って「築5年」の部屋にする、といった具合だ。

03.jpg
基本的な選択肢のほか、2口コンロなど設備面の投資にも★が必要

あと、2つまで勝手に自分で要素を追加していいこととした(結果としてこのあたりが勝敗を大きく左右させた)。

住むうえで大切な条件はなんなのか、改めて向き合いながら自分の思う最強の部屋を再現しよう。名づけて「ぼくの最強の部屋」、通称「ぼく部屋」である。

記入を終えたらひとりずつ発表し、一番最強だと思った部屋に投票をする。優勝者には”へやキング”の座が与えられるのだ。

04.jpg
参加メンバーは左上の楕円から編集部 林さん、ライターの爲房さん、トルーさん、いまいずみさん、べつやくさん、オカモトさん、筆者の7名

林さんが左上で楕円になっているのはこの写真のカメラマンだったからです。このあとちゃんと本物が出てきます。

余談だが今回のメンバーでいま一人暮らしをしているのは筆者だけだった。どんどんみんな結婚していく。

部屋づくりは楽しい

ざっくりルールを説明したら部屋づくり開始!

05.jpg
社会科の授業みたいだ
06.jpg
間取りをゼロから書くのは難しいと思うのでいろんな物件を参考資料として用意した

各々のエピソードから部屋に対する思いが垣間見える。

いまいずみ「ロフト付きがいいな」
オカモト「ロフト暑いですよー、灼熱の暑さ」
べつやく「クーラーつけたら?」
オカモト「エアコンの噴出口に近かったので、身体のこっち側だけ暑い、とかあって」
いまいずみ「憧れはあるんですけどね…やめようかな…」

結局ロフト付き物件を悩んだ末あきらめていた。憧れる気持ちもわかる、住みたいかどうかは別として、なんか、ロマンだ。

07.jpg
いまいずみさんは架空の玄関ドアを左手で開けながら間取りを書いていた

べつやく「収納多いほうがいいな。前住んでた部屋、クローゼットは一応あるんだけど上の方がクーラーの配管で埋まってて。全然入らなかった」
爲房「クローゼットはちょっと薄いんですよね。押入れだと布団を入れる必要があるから奥行きがある」
べつやく「普通の洋室に和室の押入れがあればいいんだけど、ないんだよね」

たぶん、一般的にはウォークインクローゼットという名前で浸透してるやつだ。

08.jpg
トルーさんはこういう形の家に住んでいるらしい

林さんが間取りを書きながら「あれ…?この家、なんか変だな…」とつぶやいていた。名探偵が密室殺人でひらめく直前のセリフ。

09.jpg
爲房さんは終始ほほに手を当て「困るぅー」とかわいくなっていた

やいのやいの言いながら回答が出揃った。 さぁどんな最強の部屋が出来上がったのか、発表の時間だ!

■1人目:北向ハナウタ 〜とにかく寒い部屋はいやだ〜

10.jpg
駅徒歩20分ながら部屋の広さは最大の8畳。ウォシュレットが絶対条件だ

右上、風呂の隣に書いて消した文字は「眺めのいい風呂」と書こうとして消したやつである。「あっ、★も使わずに勝手に要素足したらだめじゃん」と消したけど、このあとの参加者は好き勝手書いていた。暴れん坊たちだ。

11.jpg
ホワイトボードに貼ってみんなで眺めよう

北向「あまり重要視していないのは駅からの近さです」

この発言に参加者から反対の声があがる。駅からの距離は近ければ近いほど良い、というのだ。個人的には駅から多少遠いほうが家賃のわりにいい部屋が見つかるから好きなのだ。いまも駅から15分くらいある部屋に住んでいる。

12.jpg
一人だけスーツなのは金曜日の夜だからです

北向「自由枠はふたつ、寒いのがとにかく苦手なので床暖房をいれます、あと風呂場が寒いのも嫌なので洗面所(脱衣所)を追加しました」

改めて自分の部屋を見つめ直しけど、寒さが本当にイヤなんだな。一人暮らしの部屋って寒いからな。

北向「間取りは今住んでる部屋に近いんですけど、ベッドを窓際に置いたら完全に窓を塞いでしまって…またがないと洗濯物を干しにいけなくて」

13.jpg
こう、キュッと寄せてベランダへの経路を確保したいのだ。ぴったりベッドが収まったら楽しそうだし

爲房「玄関が変わった位置にありますね」
北向「あー、帰宅してすぐキッチンにもリビングにも行けるんです。玄関開けてすぐ壁があるのでキッチンのごちゃごちゃも見えづらい」
べつやく「人を呼べる家だ…!」

14.jpg
部屋の真ん中ぐらいに玄関を置いてある。細かいところに気づいてもらえるとうれしい

本当は日当たりもよくしたかったし家賃だって安くしたい。それでも限られたポイントをやりくりしていくことで自分がこだわりたい条件が見えてくる。

話しながらこの部屋がないことが悲しくなってきた、早く住みたい。

■2人目:爲房新太朗 〜せりあがれ、ベッド〜

15.jpg
全体的にバランスの取れた部屋。そして近くにジョイフル本田(超巨大ホームセンター)

林「浴室、事故現場?」
爲房「違います、僕です!」

16.jpg
事故物件だ

爲房「浴室の大きさに制限がなかったので、僕が入っても余るくらいの大きさにしようと思って」
べつやく「確かに広い、事故現場にしてもまだ入れる」
爲房「そうですね、あと2人くらいは現場にできる」

"現場にできる"なんて日本語はない。

爲房「作業机があって、ここに工具をかけられるんです」
オカモト「あー、いい!」
北向「格好いい」

17.jpg
工具をかけられる壁に同じく工作系ライターのオカモトさんが強く頷く。男性陣に好評だ

爲房「あと夢だった"床からベッドがせり上がる"仕掛けを」
林「床とベッドの境目にモノを置いといたらワーッて落ちるやつだ」
北向「…ここだけ床がフカフカってことですか?」
爲房「アッ!」

18.jpg
材質のことは忘れていたらしい。気づかず足を踏み入れると危ない

林「そのうち毎日せり上げたままになるだろうなー」
爲房「気分が盛り上がったときにせり上げる感じで…」

そういう仕掛けってはじめだけ盛り上がってやがて忘れ去られるのが常だ。でも友人の部屋にこれがあったら間違いなくはしゃぐだろうな。工作が得意な爲房さんらしいギミック満載の部屋だ。

■3人目:いまいずみひとし 〜ただひとり1Rを選んだ男〜

19.jpg
わりとみんな築年数気にしないんだなー。ザ・一人暮らしという部屋

林「1Rだ!」
いまいずみ「一人暮らししてたときに部屋の半分くらいしか使わなくて、充分かなって…」

1Rを選んだのはいまいずみさんだけだった。人によって部屋の好みがまったく変わるのが改めて興味深い。

20.jpg
いまいずみさん曰く"手の届く範囲にモノがあった方がいい"とのこと

いまいずみ「家賃が8.5万円と高いんですけど、自販機を置くので」
べつやく「収入がある!」
いまいずみ「相場観わからないんですけど、月1万円くらい入れば…」

同じ★ひとつ使うなら家賃を7.5万にしたら良かったのでは、と無粋なことを思ったけど、いまいずみさんが楽しそうに話していたからそれで良いのだ。

「屋上が自由に使えるといいなって。前住んでたところが屋上使えて」という話に場が湧く。屋上良いですよね、"良さ"が詰まったやつですよねあれは…

21.jpg
いまいずみ「バルコニーがL字っぽくなってるとワクワクします」

北向「あー良いですね。…あれ、でも「角部屋」を選んでないので隣にも部屋がある…?」
いまいずみ「アッ」

03.jpg
今回の地味なトラップ、★ひとつ消費する角部屋

トルー「L字の分だけ凹んだ隣の部屋があるんですかね」
べ「隣の部屋のバルコニーがここにはまるんじゃ?」

22.jpg
こういうことだろうか、落ち着かないぞこれは

架空の部屋づくりは矛盾がつきものだ。

■4人目:トルー 〜軽井沢に住まう〜

23.jpg
家具の詳細まで書いてくれたが、とにもかくにも軽井沢

林「駐車場がある!」
トルー「車があるので、この"駅徒歩20分"が気になりません。木造でも、軽井沢なのでステキな感じになるんです」

軽井沢のブランド力がすごい。足枷だったはずの木造という条件を避暑地のログハウスに仕立て上げてしまった。とんち力の勝利だ。

24.jpg
トルーさん実際は運転できないらしい。理想の部屋とともに理想の自分を仕立て上げた

トルー「軽井沢なので小鳥やリスが来ます。軽井沢だからヒノキの風呂で、軽井沢だから優しい隣人がいます」
べつやく「軽井沢だから環境がいい…」

矢継ぎ早に繰り出される軽井沢砲。みんな興味津々だ。

25.jpg
キシチン

軽井沢でガレージ付き、家賃7.5万円の部屋がここに誕生した。部屋とか間取りとかそういう話じゃなくなっていませんか。
まぁ良しとしよう、トルー部屋、間違いなく今回の台風の目である。

■5人目:べつやくれい〜洗濯機以外は穴のない部屋〜

結構穴があると思う、と話し始めたべつやくさん。収納たっぷりの、多分一番住み良い部屋だ。

26.jpg
築年数は25年、木造など基本スペックは控えめながら1DK+ロフトで圧倒的な広さを確保した物件

べつやく「ここの上が全部ロフト。で、バルコニーが広い。ここにはテントも出せるし、スプレーとかも使えてちょっとした段ボールの工作もできる」

7人の中で一番広い部屋だ!

27.jpg
狭かった過去の収納を恨むかのように、床下収納含む怒涛の収納スペースを確保。過去の自分への弔いだろう

バルコニーが相当広い。いまいずみさん同様"角部屋"にチェックを入れていなかったが、「いいよ、隣にも同じ構造の部屋がある」と開き直っていた。

隣部屋の壁を使ってテニスの壁打ちができる!と盛り上がったが、ダメだ。

28.jpg

べつやく「トイレが手前で、奥が洗濯機」
林「どうやって洗濯機のところにいくの?」
べつやく「ここの…隙間から…あぁそっか、完全に収まっちゃう」
爲房「洗濯機入れるときも洗面台より高く上げて入れるしかないですね」

29.jpg
いい部屋なのに洗濯機の使いづらさだけがすごい

お風呂は追い焚き、ライオンの口からお湯が出るとのこと。設備面を充実させ駅近など条件にこだわった生活力の高い部屋だ。

■6人目:オカモトラボ 〜大家〜

書きながらずっと「法の網をくぐって…」とつぶやいていたオカモトさん。今回唯一東京を離れた岡山在住の参加者だが果たして?

30.jpg
突き出たバルコニーが特徴的。部屋がシンプルだ

オカモト「持ち家です」
「大家!?」
オカモト「だから家賃も高くして良い…価値を高めるために築浅、駅近」
べつやく「家賃収入だ」

大家であることを逆手にとって本来デメリットである家賃の高さをメリットに変えた。この部屋に8.5万円出せるかは微妙なラインだが…駅徒歩5分かー、最寄り次第だなー。

31.jpg
築浅だとお化けも出ない、と言っていた。オカモトさんはお化けが苦手

オカモト「建物は北向きなんですが、バルコニーをガンッと伸ばすことで日当たりを確保します」

林「この物件、2階だ」
「2階でバルコニー!?」
トルー「大家だけバルコニーがある物件」
べつやく「ブーイングがすごそう」

32.jpg
大家の好き勝手な間取りに早くもブーイングが集まる
33.jpg
林さんが「こういうこと?」と書いた図。1階がかわいそう、大家の横暴を許すな!

よく見ると1Kにチェックしてるけど1Rの間取りだし、2口コンロにチェックしていないのに勝手に取り付けている。この辺りの大らかさもオカモトさんらしい。

■7人目:林雄司 〜隠居をしたい〜

最後は「おれが今どういう家に住みたいか完全にわかった」と強い手応えを感じていた林さん。

34.jpg
参加者がみんな10ptギリギリまで使ったのに対し、7ptしか使っていない求道者のような部屋

林「隠居みたいな家に住みたくて」

質素ながら、参加者で唯一RC(鉄筋コンクリート)造を選択。遮音性や耐震性はばっちりだ。

林「庭と縁側があって、テーブルがあって、ここに小さい冷蔵庫」

35.jpg
旅館のあのスペースだ

爲房「庭付きの1Kなんですね」
林「静かな府中とかに住みたい、日がな庭を眺めて…庭で塗装もできる」

べつやくさんと同じく塗装スペースを設けた物件。とにかくみんな色を塗りたい集団なのだ。

36.jpg
「隠居みたいに静かな…生垣の向こうの通りを眺めたりして…」林さん、日々の喧騒に疲れたのかな

爲房「この冷蔵庫、庭ってことは外にありますよ」
林「あれっ!?そうか、野ざらしの冷蔵庫…」

静かな暮らしと野ざらしの冷蔵庫。侘び寂びだ。

いくつかのほころびも見られながら、そんなこんなですべての部屋が出揃った。果たしてへやキングの座は誰の手に!

結果発表!

それぞれの部屋を思いながら各人投票していく。その結果は…

37.jpg
なんと…!
38.jpg
トルーさんの大勝でした

へやキングは7票中5票を集めたトルーさんに決定!

おもな投票理由
・軽井沢という立地を選んだ勝利
・軽井沢にある
・軽井沢だから

間取りがどうとかではなく軽井沢の一点張りで突破したような気もするけど、確かに魅力的な物件ではあった。完全勝利である。

39.jpg
軽井沢の勝利

2位は爲房さん。いずれも工具がかけられた壁が魅力的という選定理由だった。

部屋を作ることでそのひとが普段なにを大切に暮らしているか、という点が垣間みえて楽しかった。大いに盛り上がった「ぼくの最強の部屋」。よかったらぜひ周りの人たちと一度遊んでみてほしい。


次は何を決めようか

今回の企画、1年と少し前に書いた「みんなで決めよう”最強のまち”」の第2弾とも言える企画だった。
https://dailyportalz.jp/kiji/170922200732

また忘れた頃に何かをみんなで決めよう。集合知はすばらしいものだ。

あと、ぼくへやの記入用紙が以下よりダウンロードできるのでよかったらご利用ください。#ぼくの最強の部屋DPZ でTwitterにツイートしていただけたら喜んで筆者が見に行きます。

 
40.jpg
いまいずみさんが笑顔でべつやくさんを殴っているような写真が撮れた

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓