短い記事 2021年10月20日

ロボット掃除機をおばけにするとかわいい

おそうじが とくいな かわいい おばけちゃん!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの花屋。花を売った金で酒を買っている。

前の記事:柑橘を買うハードルを下げる「ムッキーちゃん」とは一体何者か

> 個人サイト note

秋も深まり、ハロウィンの日が近づいてきた。
今年は人の多い街に出かけて盛り上がるのもはばかられるし、家で一人パーティーをするのも悲しい。飾りつけをしたところでどうせ自分しか見ない。
街中の飾りはすごく華やかに見えるのに、どうして自宅になると悲壮感が生まれるのだろう。

そこでこんなことを思いついた。
「家の中で、あたかも本物のモンスターが動いていたら一人でもハロウィンが楽しめるのではないか。」
モンスターといっても怖いやつが家にいるとストレスになりそうだから、かわいいやつがいい。
家の中を、かわいいおばけちゃんに徘徊していただきたい。
 

さっそく百円ショップに行って材料を購入。

IMG_7784.JPG
いいサイズの植木鉢と
IMG_7791.JPG
プラスチックの皿
IMG_7785.JPG
白いフェルトとテーブルクロス。
IMG_7793.JPG
細長いダンボールにこんな感じで固定。ハロウィンまでいてくれたらいいため、解体しやすさ重視のかんたん工作。

皿をそのまま使用すると頭頂部が平たくなってしまうため、切ったテーブルクロスなどでフォルムを補正するとかわいい。

IMG_7794.JPG
このままクロスをかけるとシュンとしたシルエットになってしまうため、フェルトを仕込んでふわっとさせる。
IMG_7800.JPG
正方形に切ったクロスをかけ、黒いフェルトで目をつくる。

制作費約500円のかわいいおばけちゃん。

部屋を徘徊していただくため、土台はこれにする。

IMG_7804.JPG
お掃除ロボット。我が家では「クリーンぼうや」略して「クリボー」と呼ばれている。
IMG_7834.JPG
ロボット掃除機の上面に養生テープを貼り、おばけちゃんの芯を強力両面テープで固定。
IMG_7837.JPG
クロスを掃除機に巻き込まれない長さに調整したら完成!おそうじができる徘徊おばけちゃん。

高さ約80cm。小さい子どもくらいある。

IMG_7802.JPG
みてるよ
IMG_7832.JPG
暗闇にたたずんでいると、かなりおばけっぽい。

 このままロボット掃除機の電源を入れれば、部屋中をおばけちゃんが動き回ることになる。
ハロウィン気分も盛り上がるし、当たり前だが床はきれいになる。

さっそく徘徊していただこうと思い、ロボット掃除機を起動させたところ…

IMG_7811.JPG
ピロリ♪(起動音)
ホーンテッド・自宅

思っていたよりもホラーだった。

虚無の目をしたおばけが静かに迫ってくるの、怖すぎる。部屋の角などで角度を変えながら妙な動きをしているのも意思を感じて不気味。

IMG_7806.JPG
ちょっと怖すぎるため、小型の懐中電灯を仕込んだところ…​​​​​
IMG_7809.JPG
くらやみでひかるおばけちゃんになりました。これなら怖くないかも。
IMG_7822.JPG
狭い場所に入ろうとしたロボット掃除機についていけずに定期的に床でのびている。完全に人間の誤算だが、おばけちゃんのドジだと思うとかわいい。

「かなり怖い」、「狭いところに入れない」などの短所はあるが、部屋で一人楽しむハロウィンを盛り上げたい方はお試しあれ(それでロボット掃除機の機嫌を損ねても筆者は責任を負いかねる)。
ちなみにデイリーポータルZ主催の名物イベント「地味ハロウィン」はオンラインでも参加可能とのこと。家でおばけちゃんと戯れるよりは確実に充実した時間になるだろうから、こちらに参加した方が徳である。

 

おばけちゃん「はろうぃんが おわったら どうなるの?」
それはね、言えないよおばけちゃん。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ