特集 2023年6月20日

走るアクリルフィギュア! プルバックで動くおもちゃを作る

走る! アクリルフィギュア

今回試しに作ってみた愉快なメンツを紹介したい。

022.jpg
まずは、非常口の人! 「走る」と言えばこの人だろう
023.gif
プルバックして……走る!

ものすごいスピードで走り去っていった。私はもうプルバックのおもちゃを純粋に楽しめる歳ではないが、モチーフが大人向け(?)なためか、じんわりと染み入ってくる楽しさがあった。

もともと「走る」ものが素材になっていると、それだけで面白いのだ。

024.jpg
「走る」で代表的なものといえば、飛び出し坊や。走って飛び出てくる危険性を、身をもって示してくれる偉大なる彼である
025.gif
うわー!
026.gif
思う存分、飛び出すことが! できる!

普段はできないことができると、背徳感と共に楽しさが押し寄せてくる。たとえば、実際に非常ベルは押せないけど、おもちゃの非常ベルだと存分に押し放題! というような。

この飛び出し坊や(とび太くん)は、元になった看板は存在するものの、各地でいろんな人がオマージュした亜種看板がたくさん作られている。それに習って、このアクリルフィギュアの図柄も、私が自分なりに描いたものを使用している(よく見ると足の部分が変)。そんな謎のこだわりによって、より愛着のあるおもちゃに仕上がった。

027.jpg
三体目はこいつ、鳥獣戯画で描かれているウサギである

走るという要素を持ちつつ、「追いかける」という動きがあることによって、複数体組み合わせたときの面白さが出せないかと思ったのだ。

028.gif
さっそく走ってもらった。うぉりゃー、って声が聞こえる気がする
029.jpg
「待ちやがれ!」「ひえ~」
030.jpg
「やばいやつが来たぞ、逃げろ!」
031.jpg
「うわーーー!」

ひとりでこんな小芝居をして楽しむ40歳の初夏である。バカボンのパパの歳になるまで、あと半年。

032.jpg
最後は、走るのではなく「滑る」にしてみた。バナナの皮で滑って転ぶ人だ(画像はフリー素材を使用)
033.gif
ひゃーー-! 永遠に滑り続けながら移動する人が誕生した

どのアクリルフィギュアも、動きが付いたことで生き生きとして見えるようになった。「キャラが走っているポーズのアクリルフィギュア」と、このプルバック機能付きスタンドを組み合わせれば、思いもよらぬ遊びが生まれそうな気がする。新たな商機にならないだろうか。

⏩ 外に出よう

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ