あぶなく忘れるところだった平成を思い出す 2019年4月28日

世界で一番売れなかったゲーム機「ピピンアットマーク」を買ってみた

名前だけはよく聞いた「ピピンアットマーク」が我が家にやって来た!

「ゲームボーイ」〜「PS4」と、ゲーム機が超絶進化した平成30年間。歴史に残る名作ゲーム機が数々生み出されるとともに、歴史に悪い意味で残った大コケゲーム機も。

そんな黒歴史の中でも、もっとも売れなかった大爆死ゲーム機「ピピンアットマーク」を買ってみました。

果たして、どんなハードだったんでしょうか……!?

※この記事は2019年のゴールデンウィークとくべつ企画のうちの1本です。

1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:度数24%! ストロングゼロの原酒で飲み会をすると突然足に来る

> 個人サイト Web人生

1904_ピピンアットマークイラスト_001_01.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_001_02.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_001_03.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_001_04.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_001_05.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_002_01.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_002_02.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_002_03.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_002_04.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_002_05.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_003_01.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_003_02.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_003_03.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_003_04.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_003_05.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_004_01.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_004_02.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_004_03.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_004_04.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_004_05.jpg

1904_ピピンアットマークイラスト_005_01.jpg


令和時代のゲーム業界にも期待!

コンセプトだけは壮大だったものの、大コケしてしまった「ピピンアットマーク」。ネット対応を全面に打ち出したゲーム機という目の付け所はよかったんですが……。5年くらい時代を先取りしちゃってましたな。

「ピピン」の大コケ後、Appleにはスティーブ・ジョブズが復帰してiMacで大成功。バンダイは「ピピン」のせいで経営状態が悪化し、セガと合併するという話も出ていたそうですが、こちらも「たまごっち」の大成功で立ち直ったという味わい深いエピソードもあります。

「ピピン」から20数年。再びAppleがゲーム事業に乗り出すとか乗り出さないとかいう情報があります。Appleは令和時代のゲーム業界覇者となれるんでしょうか!?

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓