短い記事 2022年1月18日

ドイツのポータブル1本ピクルス缶詰が便利でおいしい

ドイツにはピクルスをよく食べる習慣がある。先日、ドイツのスーパーでちょっと変わったピクルスを見つけたので、見て欲しい。

1986年東京生まれ。ベルリン在住のイラストレーター兼日英翻訳者。サウジアラビアに住んでいたことがある。好きなものは米と言語。

前の記事:ナポリタンをイタリア人に食べてもらったら、おかわりまでしてもらえた

> 個人サイト words and pictures

ドイツの人はよくピクルスを食べる。そのまま食べたり、刻んでポテトサラダに入れたり、肉料理のお供になど、食べ方は様々だ。

potatosalad2_012 copy.JPG
ここでいう「ピクルス」はきゅうりのピクルス。ポテトサラダによく合う。

私が住むベルリンの近所のスーパーでも巨大なピクルスコーナーがあり、ありとあらゆるピクルスが売っている。 

supermarket.JPG
瓶詰めのピクルスがずらっと並ぶ。味付けやきゅうりのサイズが違ったりする。

いつか、ピクルスたちをボーッと眺めていたら、ちょっと変わったピクルスを見つけた。

缶詰のピクルスだ!

しかも、中にはピクルスが一本しか入っていないようだ。

getone.JPG
サイズ的にはレッドブルの缶と同じぐらい。でも、中身はピクルス。

これは、無性に一本だけピクルスが食べたくなった時に便利じゃないか。買ってみよう。

持ち運びに便利なポータブルピクルス

早速、ピクルス一本入りの缶詰を買って街を歩いてみた。

家にあった筒型のバッグに入れてみると、ぴったりだった。これはポータブルピクルスホルダーだったのか。
小腹が空いたな。おっ、こんなところにピクルスが。ラッキー!
蓋の下にはピクルスを刺すピックも入ってる。便利!
プルタブを引くと、ピクルスが。
ピクルスの頭が見える。やっぱり一本しか入ってない。
これを先ほどのピックで取り出す。
でかい!
​ピクルスのデカさに思わず笑みが溢れる。
IMG_6242.JPG
手に持ってる缶がエナジードリンクに見えるけど、中はピクルス汁。
IMG_6245.JPG
ドイツのピクルスは甘じょっぱくておいしい。

道端で食べるピクルスはおいしかったし、楽しかった。いつでもどこでもピクルスを食べたい人にはおすすめだ。

いつかベルリンに来た際は、ぜひポータブルピクルスをドイツ土産にしてみてほしい。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ