特集 2019年7月18日

いろんなお菓子を雑アニメで乗りこなしたい

GIFがたくさんでてきます。

昔、海外のサイトで「大きいクッキーに乗るおじさん」の動画を見た。詳細は忘れたが「私もお菓子に乗りたい」というあこがれだけがいまも強く残っている。

しかし、乗れるお菓子を作るのは大変である。合成なら、せめて乗った気になれるのではないか。実験しました。

1990年沖縄生まれ。現在はOLとして活動しています。営業日のお昼休みに毎日更新する「今日の休憩」というブログを運営しています。 (動画インタビュー

前の記事:こしあんとつぶあんでオセロをしたらどうなるか

> 個人サイト 今日の休憩

お菓子に乗るための素材を撮る

今回はいろんなお菓子に乗っていくが、静止画だとつまらない。せっかくなら動きもつけて「あ!!乗ってる!」という感じにしたい。

とはいえむずかしい加工は技術的にできない。静止画を撮影し、簡単なアニメーションで動かす方法にする。

まずはクッキー(オレオ)から試してみよう。

DSC01566.jpg
まずは「オレオにのる自分」を撮影。オレオの乗り方がこれでいいのかはわからないが、昔みた動画がこうだった気がする。
kamae.jpg
そしてその自分をばくっと切り抜きます。
oreogamen.jpg
そしてオレオも切り取っていく。これで基本の素材が揃いました。

静止画だけで動いているように見せるには:オレオ編

撮れた素材を合わせ、After Effectというソフトで動きをつけていく。

oreo.jpg
オレオと自分をがっちゃんこしてみた。もう乗れてるぞ!
oreokansei.jpg
より「オレオに乗っている」感を出すために背景を敷きました。

動きをつけるため、オレオはずっと回転する状態にしておき、背景は横に流れていくようにする。「乗っている感」を出すために自分を上下に動くよう設定した。これで書き出すと……。

oreo_完成.gif
のれたー!オレオにのれたよー!

めちゃくちゃ乗った気分になれて笑ってしまった。「これは乗れてるのか」「そもそも構造どうなってるんだ」という疑問はなくもないが、とにかく静止画3枚をどうにかすればお菓子にのれるのだ。すごい。発見である。

風を感じるにはどうするか:じゃがりこ編

オレオに乗れたので次は一番好きなお菓子である「じゃがりこ チーズ味」に乗ろうと思った。

DSC01570.jpg
じゃがりこは細いのでスキーに見立てて乗って行きたい。まだわかんないと思いますがどうか閉じずに見てください。
IMG_6063.jpg
角度を正しく撮影するべく、画面に写真をうつし、まんまじゃがりこを撮影する。もし私の本職がこれだったらいまここでクビだろう。
jagariko.jpg
画像を切り貼りしてあわせた。うす目でみたらもうスキーだ。幸い角度は完璧である。
yukiyama.jpg
背景は雪山にした。これは背景を流しっぱなしにし、自分を少し上下させるだけでいいだろう。動かしてみると
スキー_ひらひらなし.gif
じゃがりこスキーの完成!!だがなにか物足りない。

 何が違うんだろうと思ったら、実際のスキーは風をきっているので髪がなびくことに気が付いた。

しかし静止画をつなげているだけなので髪はなびかない。

イラストで書いたマフラーを合成して、風を表現してみることにした。

スクリーンショット 2019-07-18 4.26.30.png
手書きでサッと書いたマフラー。黄色い点を基準にふわふわ動くようにする。さっきのGIFに合わせてみると
スキー_ひらひらあり.gif
「風」感めっちゃ出た。アニメってすごい。

 人を上下に揺らす、背景を動かす…だけでなく、動きにあわせて布を揺らすとリアル感が増すらしい。

元が静止画なので、うまく動くとほんとうに不思議な気分である。あとじゃがりこのスキー板、あってもいいんじゃないかという気になって…こなかった。流石に無理がある。

上手にバウンドするにはどうするか:ハリボー編 

もう一つ好きなお菓子に「ハリボー」がある。欧米が産んだあのかたいグミだ。

DSC01575.jpg
ハリボーの肩につかまってボヨンボヨンしてみたい。そう思った時の写真。
haribogamen.jpg
小さい自分の画像にあわせてハリボーを撮影する。
haribo.jpg
くっつけるとこうです。切り取りもだいぶ慣れてきました。

これにのってぼよーんぼよーんとバウンドしたいので、上下の動きをつけてみる。一番簡単そうなので最初にやればよかった。と思いながら作業をすすめると

ハリボー_ままバウンス.gif
絶対に「これじゃない」動きがでてきた。なんだ。何が違う。

確かにハリボーには乗れているし、バウンドもしている。だがしかし目と脳が「これはちがう」と言ってるのがわかる。

調べてみると、物の落下をあらわすにはコツが必要で

名称未設定アートワーク 30.jpg
上にあるときはながく、下にあるときはつぶれるように見せるとヌルヌル動くらしい。

実際に落下した瞬間に「つぶれ」を入れ、はやさの緩急もつけてみた。

ハリボー_イージーイーズ2.gif
うぉーーーバウンドだ!!同じ画像を使っているのに、サイズと速さを途中で調整するだけでここまで変わっておどろいた。

ハリボーに乗れた喜びも嬉しいが、動きがうまくいったときの喜びが倍すごい。「ぼよーんぼよーん」と音が聞こえそうである。だんだん趣旨と違ってきた。

earth.gif
せっかくなのでこれも背景をつけてみる。なんとなく壮大にしてみた。
haribo_earth.gif
画像を奥からどんどん大きくすると「向かってくる」ように感じることもわかった。ハリボー、本当に乗れたらいいのに…と思う躍動感である。
きのこ_星追加.gif
あときのこの山も好きなので捕まって飛ぶアニメを作った。これもすこしシェイクするのが飛んでるように見えるコツである。

「動き」と「人間の目」すごい

「お菓子に乗りたい」で始めたのに、すっかり着地が「動きって奥が深いな」になってしまった。止まっている絵を重ねるだけで動いて見えることも改めて不思議である。

last.jpg
当初乗ろうとした方法。流石に目が「無理ある」となってすぐやめた。

 

ナビスコ オレオバニラクリーム 18枚×10箱
モンデリーズ・ジャパン (2018-03-28)
売り上げランキング: 1,081
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓