特集 2020年8月19日

現代版・レトロな〝めんこ〟を作ろう

これが令和時代のめんこだ!?

思いっきり昭和生まれのボクですら、遊んだことがあるようなないようななホビー・めんこ。

ボクの時代には、遊びはしないもののコレクション的な用途として、アニメや特撮のめんこが販売されていましたが、今はそれすら見かけません。

……ということで、ボクの時代からさらにさかのぼった昭和20〜30年代頃のめんこを参考に、現代版のめんこを作ってみました!?

1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:プロのライターが教える、読書感想文のやっつけ方

> 個人サイト Web人生

2008_令和のめんこイラスト_001_01.jpg

2008_令和のめんこイラスト_001_02.jpg

2008_令和のめんこイラスト_001_03.jpg

2008_令和のめんこイラスト_001_04.jpg

2008_令和のめんこイラスト_001_05.jpg

001.jpg
大谷選手めんこ

昭和の時代だったら王・長嶋とかでしょうが(その頃には写真だったと思うけど)令和時代だったら大谷サンでしょう。……野球詳しくないので今、何やってるのかよく知りませんが。

002.jpg
半沢直樹めんこ

 ドラマ系でいうとこのへんでしょうか。いい顔した人目白押しのドラマなので作りがいもありそうです。

003.jpg
この人とかね

しかし『半沢直樹』、見ているとドキドキハラハラものすごく面白いのに、見終わった後には何も残らない……。エンターテインメントに徹しまくったドラマ作りにまんまと踊らされております。

004.jpg
東京アラートめんこ

人気者……かどうかは知りませんが、話題になった人ということで。

005.jpg
大阪モデルめんこ

 ……となると、この人のも作らないわけにはいかないでしょう!?

006.jpg
エバめんこ

2020年に完結編が公開されると聞いて「絶対、また延びるだろう!」と思っていたら、制作スケジュールの問題じゃなく、別の問題で延期されるとは……。

007.jpg
エバめんこ2

 いやあ、公開が待ち遠しいですねぇ……。

 

008.jpg
Nintendo Switchメンコ

このコロナ禍で一番人気者になったのはコレじゃないかと……。「めんこのつもりが花札っぽくなっちゃったー」という展開を期待したものの、単に広告っぽくなってしまいました。


こういうことじゃない現代版めんこ

ベーゴマの現代版「ベイブレード」、ビー玉の現代版「ビーダマン」など、昔懐かしの遊びをリメイクしたホビーって色々ありますが、めんこってリメイクされていないですよね。絵柄を変えるくらいで満足しちゃっているというか……。

相手のめんこにぶち当てると、上空数十メートルに吹っ飛んじゃうような「ハイパーめんこ」とか作って『コロコロコミック』に「めんこ・メン太郎」みたいな漫画を連載すれば、現代っ子にも遊んでもらえるのでは!?

現代っ子でも何でもないボクですら、ほぼ遊んだことがないですけどね。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ