特集 2020年11月30日

幕の内弁当を買い集めて見えてきた5つのこと

幕の内弁当を積極的に選んだことのない人生だった。

食べたことは何度もある。だが、その98%が「誰かが買ってくれた幕の内弁当」なのである。

幕の内弁当は、団体向けの弁当として選ばれやすい。おかずの種類が多いからだろう。食べられないものがあったとしても、一切食べられない……という事態になりにくい。安全圏のお弁当といえる。

ただ、それゆえか、無難という印象が先行してしまい、自分から手を伸ばすことがなかった。

今こそ能動的に買い集めてみたい。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:中国の巨大都市・重慶の高低差にふるえる

> 個人サイト たぶん日記

幕の内ってなんだろう

そう思ったところで、気がついた。そもそもなぜ「幕の内」なのか、そこからわかってない。ごめん。幕の内弁当。今まで知ろうともしていなかったことを謝りたい。

調べたところ、

・起源は江戸時代といわれている

・由来には諸説あり、「観客が芝居の幕間に食べていたから」「役者や裏方の人たちが幕の内側で食べていたから」などの説が有力

ということがわかった。つまり、芝居文化に密接に関係しているお弁当なのだ。

そしてそもそも、幕の内弁当の定義ってなんなんだろう……という壁にもぶち当たった。想像するに、

・おかずがたくさん入っている

・肉と魚が同居しがち

・主菜が明確じゃない(もしくは2つ以上ある)

・お弁当箱に仕切りがついている

・白米が入っている

……というところだろうか。図にするとこんな感じだ。

001_1.jpg

で、実際はというと「ごはん」と「数種類のおかず」以外には厳密な定義がないようだ。ごはんは俵型で……という話もあるが、令和の世には、俵型じゃない幕の内弁当も多数あるので、ごはんであればOKとしたい。

そのうえで、自ら「幕の内弁当」と名乗る弁当のみを探し、できるだけたくさん買い集めてみようと思う。

なお、当初「飲食を扱ってるお店なら、どこでも売っているでしょう」くらいの雑な発想だったのだが、そうでもなかった旨、先にお伝えしておきたい。

①弁当屋チェーンの幕の内弁当は安くてうまい

確実に手に入れるなら、弁当屋に行くのがベストだとわかった。少なくとも、「ほっともっと」「オリジン」「本家かまどや」には幕の内弁当が置いてある。

品目が多い。あたたかい。そしてなんといっても安い。幸せってこんな近くにあったのか……!と空を見上げてしまう勢いだ。

001_2.jpg

001_3.jpg

001_4.jpg

002_1.jpg

002_2.jpg

002_3.jpg

002_4.jpg

スポーツ_1.jpg

②個人経営の弁当屋は大盤振る舞い

個人経営のお弁当屋さん……いわゆる「街のお弁当屋さん」にも行ってみた。幕の内弁当がメニューにある店もあれば、ない店もあった。比較的、昔からある店のほうが、置いてある確率が高かった。

003_1.jpg

003_2.jpg

003_3.jpg

003_4.jpg

004_1.jpg

004_2.jpg

 

いったん広告です

③スーパーには「具体的名称を持つ弁当」が多い

当初、大概のスーパーに幕の内弁当が置いてあると思っていた。が、全然そんなことなかった。

004_3.jpg

005_1.jpg

004_4.jpg

幕の内のような「おかずがたくさん入っている弁当」はたくさんある。でも、だからこそ、それぞれの弁当を差別化させるため、より具体的な名称をつけているようだ。

④デパ地下の弁当はもはやほとんど幕の内みたいなもんだ

デパ地下もまた、おかずの種類が多いお弁当が大量にあった。ただしスーパー同様に、全部が全部「幕の内弁当」と名乗っているわけではない。

005_2.jpg

芸術作品へと昇華されていくかのようだ。 

005_3.jpg

005_4.jpg

005_5.jpg

006_1.jpg

006_2.jpg

006_3.jpg

いったん広告です

⑤細かな創意工夫に注目したいコンビニ幕の内

我らがコンビニには、ばっちり置いてあった。

006_4.jpg

007_1.jpg

007_2.jpg

ただ、ローソンに関しては、公式サイト上には存在しているものの、わたしは巡り合えなかった。レア商品なのか、運が悪いのか、どちらなのかを知りたい気持ちでいっぱいである。

おかずの総計60種類

というわけで12種類の幕の内弁当を食べたのだが、おかずの総計を数えたところ計61種類あった。割と重複していなかったのだ。

ちなみに最も頻出したおかずは「筑前煮」「卵焼き」。次点は「からあげ」。お弁当っぽい。なかなか手堅い感じの結果である。

hyou.jpg

 

hyo_s.jpg

 


………お米、足らなくないですか?

そんなわけで、ここ数日ずっと幕の内弁当ばかり食べていた。さすがに飽きるかと思ったが、杞憂だった。

ただ、2日連続3食全部食べ続けると、量の多さゆえにおなかがぱんぱんになる。にも関わらず、食べているうちに、おかずより先に米がなくなってしまい、「米が足りない」と焦った。

おかず供給過多である。

なんと贅沢な弁当なのだろう。今までごめん。もっと積極的に食べていきたい。

 

 

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ