特集 2022年2月12日

愛犬と逆にリンクコーデしてみた

いま、相方とファッションの一部を同じにする、リンクコーデってのが流行っているらしい。あらまぁ。

となると、犬好きとしては、我が愛犬とやっておくべきであろう。

ならば、我々のコンビ感をよりアピールするためにも今回は、愛犬と「逆に」リンクコードをやってみたいと思うッ!(一体どういうことなのか、とりあえずキモくなったよ。)

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:超絶眼鏡漫画「メガネ君」

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

リンクコーデ。たとえば親子やカップルが、服のアイテムの一部をリンクさせた(揃えた)コーディネイトをして、

a01.jpg

画的にもコンビ感を高めた風にする、ってのが流行っている模様。ゆえに、そこそこ犬バカ家族では、「人のモノを犬に着ける」形で

a02.jpg

愛犬とリンクコーデしちゃうケースもあるであろう。自分の服装のモノを、愛犬にも着けてあげる形でね。

a03.jpg

例えば、B級会社員な僕の場合だったら、

a04.jpg

わかりやすい象徴としては…

a05.jpg

そうや、ネクタイや! こりゃわかりやすい! ってことで、僕がよく着けてるネクタイを、

a06.jpg

愛犬ももにも着けて、

a07.jpg

着けて…

a09.jpg

着け…てくれないが、なんとか言いくるめて

a10.jpg

同じ柄のネクタイ着用! してくれたので、ようやく

a11.jpg

リンクコーデ!! と、ややリンクの範疇を超えてはいるが、ナイスコンビ!な絆感は高まってる風な状態には、なれたのであった。

00risen.jpg

x00.jpg

まぁ、これで終わりでもいいのだが、ここでふと。

zz01.jpg

もし愛犬と「逆に」リンクコーデができたら、より飼い主&犬の絆を具現化できるのではないだろうか。つまりは「人のモノを犬に着ける」のとは逆に、「犬のモノを人に着ける」のである。

zz02.jpg

謎だろうが、つまりは、愛犬ももの「毛」を着けまくるのである。…え? と、さっそく嫌な予感だが、もも自身の毛をつけることで、より絆も深まるはずなので、迷わずやってみよう。ということで、

b01.jpg

毛。 ぎゃっ!! と、いきなりビジュアルショックだが、そうコチラ、犬ってたまに毛が生え変わる時期があり、その毛を取った際に、捨てずにためていたら、

b03.jpg

こんなことになったわけである。ほぼ淀んだ筋斗雲。もも自身もヒいている。でもしょうがないので、いま僕が着けがちなアイテムを、犬とのリンクをめざし、コーディネイトしていこう!! 毛で。

d06.jpg

一方ももは、ネクタイを気に入ったのか、ずっと着け続けていた。

00risen.jpg

x01.jpg

では改めてネクタイから。

c01.jpg

これを毛むくじゃらにしてあげよう。さっそく容赦なくネクタイに

c02.jpg

ボンドをべったりと。あぁ。ネクタイごめん。そうしてそこに

c03.jpg

毛をもっさりと、べったり着けまくり。あぁネクタイが毛クタイに。

c04.jpg

狂気。いや冷静になってはいけない。こうしてより着けまくった結果

c05.jpg

おぉ、まさに、柴リンクネクタイが生まれたと言えるであろう。

00risen.jpg

x02.jpg

続いてこの時期、特にマストで着けてるのが

d01.jpg

マスク。もう使用したので、これも同じように犠牲になってもらう。

d02.jpg

が、毛をべったべたに施していると、

d03.jpg

マスク表面が毛でぎっしり毛で覆われ、期せずして不織布的ディフェンス力はアップしていそう。さすがだぜ、毛。

d04.jpg

こうして柴リンクマスクが、できちゃったのであった。

d11.jpg

一方ももは、ネクタイにより、飲んだくれのようになっていた。 

00risen.jpg

x03.jpg

そういや僕が髪ボッサの際に、暫定的に被る

e01.jpg

ハットがある。それもファッションの一環として、しっかりリンクさせておこう。

e02.jpg

もはやお好み焼きに着けるマヨネーズのように、自然にべったりと。

e03.jpg

スペース的に、着けやすいので、着けまくり!

e05.jpg

こうして、柴リンクハットが完成したのであった。

00risen.jpg

x04.jpg

そういやまだ、大事な自分のアイテムがあった。それは

d05.jpg

メガネ! もはや自分のアイデンティティーとも言える当品だが、

d05a.jpg

当然これにもしっかり施しておこう。マジかよ。あぁ。レンズをなぞるように

d07.jpg

細い所に巧みにべったりと。これから揚げ物でもするかのように

d08.jpg

べったりべたべたに。ごめんメガネ。

d09.jpg

でもこうして、柴リンクメガネが無事完成したのであった。

d10.jpg

一方ももは、完全にへべれけ状態になっていた。 

00risen.jpg

x05.jpg

犬が自由な一方、いったん装備は全て完成したが、毛がはがれてきたら困っちゃう。そこで、

f01.jpg

一応この毛を固定させるために、母親のヘアスプレーを吹きかけておこう。ヘアでも明らかに使い方は違うだろう。

f02.jpg

かまわずブッシャーーー。ってことで、しばらく乾かして

f03.jpg

完成! なんだか上品な天ぷらに見えてきた。もう何でもいい。

00risen.jpg

x06.jpg

では、できあがちゃったので、これらを着用!

f04.jpg

ネクタイ、そして

f05.jpg

マスクと、とにかくなんかチクチクするまま、我慢してすべて着用!そうしてついに完成した、二人のリンクコーデ完成図が、コレだ!!

f10.jpg

!!? と、みごと犬にリンクしたコーデを、自分に施せたのであった! まぁ相当ヤバいけど、このコンビ具合、相当な絆は感じられるであろう!! もうそういうことにしておこう!

f09.jpg

まぁ、ハンソロと出会わなかった世界線の劣化チューバッカ、な気もするが、それは気のせい。しかしこれ、毛に覆われていることで大変息苦しく

f07.jpg

いつも毛むくじゃらで生きてる犬の気持ちを、体感することができたのであった。(たぶんちょい違う。)ということで、絆、とか言ってる割に、戯れようとすると、

f08.jpg
・                     「キモすぎる」

明らかに逃げられてる、ような気がするが、これは犬の照れ隠しということにしよう。

00risen.jpg

x07.jpg

ではせっかくだし、世間にもこのリンクコーデを披露したいところなので、そのまま、外界へ行ってしまおう!(マジかよ)

g01.jpg

ってことで、遠方に、何かが出現!

g02.jpg

そして近づいてくる!

g03.jpg

紳士然とした優雅さで、

g04.jpg

変態、キター――――――――!!

とはなったが、散歩においても、より友情の感じられる散歩を、具現化することができたのであった。ありがとうリンクコーデ!!

00risen.jpg

ってことで、愛犬家の方はこのように犬リンクコードをして頂くと、愛犬との絆をより深められますのでぜひ(チョー面倒)。ではまた。


 

はい、以上いかがでしたでしょうか、今週の「毛すぎ」。まっとうな服装で過ごしましょう。

z01.jpg
ふと自分でも被ってみた犬。

 

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ