特集 2023年4月13日

古代ローマ人の1日を体験してみる

本を読んでいたら、「ローマ人の1日」を紹介しているページがあった。

それによると、ローマ人は午前中しか働かず、毎日12時間ぐらい寝ていたらしい。

なんだそのけしからん生活は。私もぜひやってみたい。

2023年、東京のど真ん中でローマ人の暮らしを1日やってみることにした。

どうでもいいことを真剣に分析してみる記事をたくさん書いているエンタメライター。音楽や映画が特に好き!

前の記事:大人になったいまこそ大学にファッションデザインを学びに行く

> 個人サイト note

朝ごはんがぶどう味のものしかない

まずは古代ローマ市民の1日の暮らしを見てみよう。

image3.png
だいたいこんな感じ。労働時間が短すぎる。(参考:世界文化社『ビジュアル世界史1000人』古代ローマ人の1日)

ローマ人は毎日、どんな気持ちでこの1日を送っていたのだろう。

現代日本で、このスケジュールで1日を過ごしてみることにした。

ローマ人の朝は早い

image21.png

まずは朝。前日に「明日は古代ローマ人になるんだ!」とわくわくしながら寝たものの、始まってみたら普通に朝が早くて眠かった。

朝起きて、ローマ人がまずやることはこれである。

image8.png

古代ローマ人は家の近くにある神殿にお祈りしていたらしいのだが、私の家の近くに神殿はない。

image4.png
しかたないので、徒歩3分ぐらいのところにあるお地蔵さんに朝から参った。

そそくさと祈り、「ねむい」以外の感情を持てないまま、次の予定に取り掛かる。

image13.png

次の予定は朝ごはんだ。

古代ローマの食事を完璧に再現するとそれはもう別の企画になってしまうので、今回は「できるだけ同じ」ぐらいを目指すことにした。

image6.png
これが古代ローマ風ブレックファースト(簡易)。
image12.png
パンはワインにひたして食べます。

古代ローマのパンは固かったので、ワインにつけてふやかしていたという。

パンをわざわざワイン味にしたうえ、飲み物がワインでデザートがぶどうなので、実質すべてがぶどう味である。

image10.png
水で薄めたワイン、飲む前は戦々恐々としていたが意外とおいしかった。

朝ごはんを食べて口の中がぶどう一色になったところで、次は仕事に取りかかる。

ここまでのまとめ ローマ人の朝は早すぎてつらい
いったん広告です

ワインを飲みながら5時間で仕事を終らせる

次はいよいよ始業である。

image16.png
正直に言うが、この日がライターになってからもっとも早い始業だった。

ローマでは朝から晩まで、仕事中も水のようにワインを飲んでいたという説がある。

現代日本ではワインを飲みながら仕事をするとダメなやつだと思われるので、代わりに目の前にワインを置いて仕事をした

image17.png
普通に気が散っていまいち仕事ができなかった。

太陽がうっすら傾いてきたら、今日の仕事は終了である。

image2.png

仕事時間はだいたい5時間。普段せっせと8時間以上働いている身からすると、生きるとは何かと思わされる。

仕事が終わればそのまま昼ごはんを食べる。

朝が少ない分、昼はがっつり食べたらしいので、それにならって私もがっつり準備した。

image23.png
ローマ風がっつりごはん(※たぶん)。もちむぎのおかゆと冷えたソーセージ。

ソーセージはなんと古代ローマの時代からあったらしい。

白米はなかったそうなので、もち麦でおかゆを作って食べてみた。

image20.png
まずくはないけど、謎のすっぱさがあった。

がっつり昼ごはんを食べたら、次は古代ローマ生活のハイライト「コロッセオでの観戦」だ。

ここまでのまとめ 毎日ローマ人のような労働時間で働きたい

平日15時の銭湯はいつもと違って楽しい

image14.png

コロッセオは、剣闘士の闘いが見れる場所である。

それに習ってプロレスとかサッカーとかなにかの闘いを見ようとしたが、平日15:00から見れる闘いが現代日本にはまったくなかった。

image18.png
しかたないので近くのゲームセンターにきた。

人が何かと闘っているところを求めて、ゲームセンターにやってきた。

行く前は「人が闘っているところを安全地帯から見るのは趣味が悪いのでは?」とうっすら思っていたのだが、行ってみたら普通にうまい人が多くておもしろかった。

image1.png
特にスマホで配信しながら太鼓の達人をたたいている小学生の手つきがすごかった。つい「最近の小学生はすごいなぁ」というありきたりの感想を抱いてしまう。

いまも昔も、人は一生懸命なにかをやっている他人を見るのが好きなのかもしれない。

image11.png
見ているだけだとつまらないので、私もマリオカートで闘ってみる。
image15.png
一瞬でボコボコにされた。やっぱり闘いは見るだけでいい気がする。

コロッセオを楽しんだら、そろそろ1日は終わりである。

image19.png

image9.png
近所の銭湯で汗を流そう

銭湯では、隣のおばちゃんと「熱い湯ねぇ〜」「そうですねぇ〜」などとたわいない話をしてゆっくりした。

休日に行ったことしかなかったので知らなかったが、平日の早い時間だと地元の人と会話を楽しめるらしい。

ここまでのまとめ 平日の午後にいつもと違うことをすると楽しい

⏩ なんと、もう寝ます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ