勝手に食べ放題 2023年3月22日

モスバーガーで自分だけの超ハッピーセットを食べる ~勝手に食べ放題2023

モスバーガーのモスバーガー初体験

お腹のふくらみ具合いを確認

ここまで食べてお腹は7分目といったところ。
まだもう少しいけそうなので、追加で注文しよう。

メニューを見ながら考えていると、同行してくれた編集部の橋田さんが最初に言っていたことを思い出した。

「はじめてモスバーガー食べたとき衝撃だったんですよ」

ここでいう「モスバーガー」とはお店の名前ではなく、いちばんベーシックなハンバーガーの商品名のこと。 

このモスバーガー、もちろんあるのは知っていたが、いつもは「せっかく来たんだからもう少しこったものを」と思ってしまい食べたことはなかった。

ハンバーグとトマトとソース。
すごくシンプルなバーガーに見えるが、いったいどの辺が衝撃なのだろうか。気になったので頼んでみることにした。

これこれ、モスバーガーといえばこれですよ!
ほんとだ

食べてみて驚いた。モスバーガーに入ってるソースってミートソースだったんだ。

この部分

今までずっとケチャップみたいなソースだと勘違いしていたので、バーガーの味も一般的な感じなのかなと思っていた。でもミートソースとなると他にはない。

ハンバーグとミートソース、角度のちがうお肉のうまみが合わさって、こちらは1✕1=4みたいな美味しさになっている。

なんで今まで食べなかったんだろう。モスバーガーに行ったときのうれしい迷いがまた1つ増えた。

いったん広告です

モスシェイクの風

さらにもう1つ、定番だけど食べたことがなかったモスチキンも注文。

衣がザクザクいうほどカリッとしていて、唐あげの端のカリカリした部分を積極的に食べにいく身としてはすごくうれしい。

しかしここで、いよいよお腹のなかで蛍の光が流れはじめてしまった。満腹だ。

(最後にポテトを食べているところで)
橋田:「笑顔が消えましたね」

ただ今回、1つだけ心にきめていたことがある。普段はなかなか注文しないデザートは食べようということだ。

でもメニューを見ると、おしるこやひんやりドルチェのようなしっかりしたものはちょっと大変そう。

そこで注文したのがこちら。

モスシェイクのコーヒー味

これがもう大正解。
シャリシャリの食感と、ビターでほんのり甘いコーヒー味がさわやかで、いっぱいになったお腹をいやしてくれる。

風だ。満腹の丘に吹くモスシェイクの風。

この日は気温が20℃あったので、お店の人が入り口の自動ドアを開けたままにしてくれていた。

そこから入ってくるさわやかな空気ともあわさって、心地よく食べ放題をしめることができた。

橋田:「笑顔で終われてよかったです」
モス野菜バーガーセット(ポテト・クラムチャウダー) 860円
モスライスバーガー海鮮かき揚げ 400円
オニオンフライ 290円
デコポンジンジャーエール 340円
モスバーガー 410円
モスチキン 280円
モスシェイク コーヒー味 270円
合計 2,850

飲み会 or モスバーガー食べ放題

今回参加するにあたって過去の「勝手に食べ放題」を読んでいたら、そんなにたくさん食べられるわけじゃないから意外と二千円ぐらいで済むんじゃないかと書いてあった。

無邪気に好きなものを食べる企画だと思っていたが、そういう実験の意味もあったのか。

そして今回の結果はだいたいその予想どおり。
ちょっとした飲み会にいくより安い。その金額があれば、モスバーガーでお腹いっぱい食べられるという贅沢をおぼえた。

ごちそうさまでした
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ