特集 2022年12月25日

書き出し小説大賞 251回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞 250回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

本年最後の書き出し更新です。今年はありがたいことに連載10周年を迎え、作家有志のみなさんによる自選集も2冊上梓させていただきました。
また世間的には今年もさまざまなニュースがありましたが、個人的なトップニュースには誤送金を挙げさせてもらいたいと思います。それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

メリークリスマス! 金を出せ!
いずも

大人から巻き上げたカネでオモチャを配るサンタ。

明日半額になるケーキで十分だ。
節度亜図夢
父は、野菜室で寝ていた。
内野ゴロの聖陽
フリースは夜の匂い、月の光を吸い込んだ。
みよおぶ
喪服のお辞儀に初雪が舞う。
タカタカコッタ
冬、一角獣は紫の息を吐く。
タカタカコッタ

とってもリリカル。ファンタジー内のリアリティがある。

子には雪でよかった。
suzukishika

ビシッとストライクの秀作。

冷たい風呂に涙がおちる。
たこフェリー
この小雨はノーカウント。
井沢
土に還るまでが遠足です。
井沢

我、遠足の途中なり。

居眠りばかりの電車の中、たった一人車窓を楽しんでいた。
丸麺製菓
理科室で食べる弁当。カレーコロッケは不思議な味。
胸見て一杯
彼の名はエンタメ太郎。そう名付けられただけだ。
正夢の3人目

なんと重い十字架。

あの時撃ち落としていただいたかもめです。
モンゴノグノム

ヒャーハハハ!的な展開になりそう。

伸びた背筋と目線、文庫本。電車の中で目が合うのはただひとりの君。
美味しいエリンギ
私の視界の端には常におじさんが微笑んでいる。一人で微笑んでいる時もあれば、五人くらい縦に並んでいる事もある。
prefab
いったん広告です

続いては規定部門。今回のテーマは『ギリシャ神話』でした。ヒマを持て余した作家たちの遊びをどうぞ!

規定部門・モチーフ『ギリシャ神話』

太陽は時間を燃やした。
みよおぶ

かっこいい。たしかに神話に時間はない気がする。

その神々は、人間よりも人間らしい。
えむけい
「ショートカットにしようかしら」頭の上で蛇たちがざわついた。
はらけん
アテネ荘202号室、今日から僕はここで暮らすのだ。
野焼き

ほかの住人想像しただけで、もう面白そう。

拐われがちなあの子がアテナだ。
若葉猫
花を摘んでいただけなのに。
早百合

美少女が花を摘むから神話がはじまるのであって、おっさんが草むしっても何も起こらない。

柘榴の果汁が滴る先、この世で最も深い場所に繋がれている。
早百合
十二支と並び星座の世界でも、猫は不当に扱われている。
タカタカコッタ
私の前世も踏まれた蟹だった。
鯨谷いさな
まあ、ちょっとみんな、まず落ち着いて服を着なよ。
あの
ヘラクレスはただ空が青かっただけなのに涙がとまらなくなった。
もんぜん
ヘラクレス「次の試練は?」
けもの太郎

ヘラクレスの試練の中でいつも気になるのが「牛小屋の掃除」

煮えたぎる天と海を、ゼウスはうまそうだと感じた。
モンゴノグノム
昼ドラの起源は、ギリシャ神話と言われている。
おかの
半人半獣の多くは粗暴なものが多いが、彼だけは違う。
八王寺義昭
僕の考えた最強の神、私の考えたロマンティックな恋、俺の考えた面白いバトル。
ぐるりん
朝、神殿へ行く。
ろっさん

早朝の神殿はお年寄りばかり。

「これを乾燥の女神に渡してきなさい。」洗濯の女神から透き通るほどの薄布を授かった。
開閉式の閉会式
CRギリシャ神話のゼウスリーチの信頼度が3パーセントとは…
いそうろう
パピコは双子の神である。
寂寥

おっと、信じかけたぜ。

究極の海鮮丼を、板長はポセイドンと名付けた。
g-udon
私も小さい頃は小宇宙と書いてコスモと読める子供であった。
あやあや

知識の大半は聖闘士星矢。

ゼウスは民衆の前で君たちこそが十三番目の神様であると説いた。
節度亜図夢
「人懐こい動物はゼウスの変装注意!」と書かれた回覧板がきた。
葱山紫蘇子
彼らに文春砲は効かなかった。
社員マスカット

不倫とか日常なので。

そこには力も人望もない神がいる。
ミミズグチュグチュ
そしてみんな星になった。
東ことり

キラーーン。


それでは次回のモチーフを発表します。

次回モチーフ
『バカ』

来年の書き初めは恒例のテーマ『バカ』です。ここ二年ほど一年のはじまりはバカをテーマに募集しています。
お正月にふさわしい、清々しく力強いバカを楽しみにしております。締め切りは来年1月13日。発表は1月15日を予定しています。それではよいお年を!来年も力作待ってます。

最終選考通過者

美味しいエリンギ 鯨谷いさな ウウタルレロ もろみじょうゆ morin

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ