特集 2022年5月15日

書き出し小説大賞第236回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第235回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

シン・ウルトラマンが公開されました。この勢いで『シン・笑うせぇるすまん』『シン・楽天カードマン』『シン・島耕作』などもお願いします庵野監督!それでは今週もめくるめく書き出しの世界へご招待しましょう!

書き出し自由部門

空に切手を貼り君に届けたい初夏。
ぐるりん
溺れる夢。塩素が匂う。
みよおぶ
トランペットの音が外れたのを感じながら、ペットボトルの炭酸に口を付けた。
星雫々

放課後の校舎に響くヘタな吹奏楽って記憶の中にしっかり残っている。

あのひとの名前で、VTuberになった。
鮫井
彼女は畑も墓地も横切り最短距離で通勤する女の子。
井沢
皿の上の餃子が羽化して、餃になった。
モンゴノグノム
わたしは死んでものまねが残った。
野焼き

100年後の野々村議員のものまね

雨の日のウィンクは届きにくい。
正夢の3人目
三度目の掃除機
S.虚無
虹がこちら側に倒れ、家々を七色に濡らした。
紀野珍

七色の虹が屋根ではじけるビジュアルが鮮烈!

たんぽぽの綿毛は今夜、一列になって月への路を辿る。
タカタカコッタ
これはあなたの猫ですか?いいえ、これは私が炙った烏賊です。
葱山紫蘇子

こういう英語の例文を訳したような文章っておもしろいよね。

砂漠に打ち上げれたくじらが朽ちる途中で、このオアシスは出来たという噂についてなんだが…
キキ

SFファンタジーのはじまりのような、王道の書き出し作品。いいと思います。

観覧車から降りそびれたハエが昇っていく。
午前0時
ただ、直線を描くんだ。
山本晴比古
虎屋の紙袋を提げた猫が銀座四丁目の交差点に立っている。
xissa

ごぶさたですxissa先輩!みんな「千代で八千代で」はもう買ったかな?

いったん広告です

続いては規定部門。今回のテーマは『野球』でした。筋書きのないドラマの書き出しが集まりました!

規定部門・モチーフ『野球』

私のどストライクなのに、貴方はいとも簡単にホームランを打ちやがる。
村上 耽美

見送られるよりはいいと思う。

グローブからこぼれ落ちていく打球を見て、僕らの夏がおわった。
八王寺義昭
ここで私がストライクと言えば、彼らの夏は終わる。
殺戮ラジオ

葛藤はむしろ審判にある。

社会に出てからもずっと、自分がトンネルした球を拾いに外野の奥まで走っている。
寺庄拓也
急な豪雨にみまわれなかったら、相手中学の校舎で弁当を食うなんて体験は出来なかっただろう。
高田

これは経験した者じゃないと生まれない作品じゃないだろうか。

おれだけ野球の話をしていた。
suzukishika
河川敷を見ると涙が出る。
ウチボリ
スポーツドリンクの前では、嘘をついてはいけないような気がする。
七寒六温

溶けたポカリは蜜の味

曇天がキャッチャーフライを吸い込んだ。
みよおぶ
背中に夕陽。魔球の時間だ。
はらけん

なんだこのかっこよさは!

投げる。打つ。走る。捕る。戻る。挟む。一瞬の静寂。審判の声。
はらけん
隣の女子高生みたいに祈りたくなってくる。
人馬一体勘

毛むくじゃらの手で。

最高の見せ場で放送が終わる。
モリダイ

昔はそうでした。いそいでラジオに変えたりね。懐かしい。

ストライクゾーン狭けりゃ額まで狭い
ビールおかわり
「ボーク」と言われたので「ボーク」と言い返した。
いそうろう

「バーカ」のイントネーションで。

部長がカツラを脱ぎ捨てて、野球拳は佳境に入った。
えむけい
スイカ割りに金属バットを持った男が現れた。
あの
試合開始のサイレンは鳴り止まなかった。
自由人
大将の握りから閃いたのが魔球「スシボール」だ。
g-udon

ピッチャー振りかぶって、置いた!

振った振ってないで最高裁。
g-udon
浜辺を彷徨いていた男は、身元不明のまま今日もバッターボックスに立つ。
寂寥
高校球児たちがビュッフェを蹂躙していく。
住民パワー

数年前、旅先の大浴場で高校球児たちが水風呂で大はしゃぎしてて、80歳くらいの爺さんにめちゃ叱られてた。いいもの見たな~。

仏間のりんの音と、ホームランは同時だった。
タカタカコッタ
ネタが面白かったので、ホームベースを二枚もらった。
タクタクさん
ボールボーイの恋はグローブ越しに育っていった。
もんぜん

それでは次回のお題を発表します。

次回モチーフ
『異世界転生』

ラノベ界ではすっかり定番となっている異世界転生もの。『転生したらスライムだった件』など、タイトルくらいは聞いたことある方も多いのではないでしょうか。正直書き出し作家&読者の年齢層からすると若すぎるお題かもしれませんが、考えるだけなら楽しそうです。どんな世界にどんな姿で生まれ変わりたいですか?

締め切りは5月27日、発表は29日を予定しています。下記の投稿フォームより応募下さい。力作待ってます!

最終選考通過者

ミミズグチュグチュ オメガ もろみじょうゆ 七世 節度亜図夢 たこフェリー にこ 六井象  吉田髑髏 いずも 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ