特集 2021年2月28日

書き出し小説大賞第208回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第207回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

温かくなってきました。春と言えば露出魔の季節。いくら服をはだけても、マスクだけは外さないでほしいですな。と見事に寒いおっさんギャグが決まったところで、今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

二度寝の夢にも君はいた。
坂上田村麻呂の従兄弟

まさかの続編!シーズン2

春へ消えたの、雪だるま。
白蜜柑
熊は、一睡もしなかった。
ブーゲンビリア
数えていた羊まで、獏は食べようとした。
若猫
哲学者は神の存在を疑い、数学者は妻の不貞を疑った。
さくさく
真珠貝のベッドで眠りこける私を、貝から分泌された真珠層が包み込んでいく。
さくさく

しんじゅ製造アコヤケース?!(ひみつ道具)

転校生の持ち物はバスケットボールひとつだった。
井沢
居酒屋のお通しがゆっくりと海に沈んでいった。
もんぜん

映画のエンディング的な映像で浮かびました。

満月の夜、双子の姉は狼になり、双子の妹は狩人になる。
prefab
とても良い友人が出来たので、貯人箱に大切に閉じ込めておく。
六井象
祈った者には罰が与えられた。
いそうろう

祈ることで神が生まれ、故に罰せられる

ねばならぬロボ、発進!
terayo

大人があらゆる局面で発動する脳内ロ

老犬に二度見された翌朝、その花は咲いた。
タカタカコッタ
ガスマスクの貴婦人達が暗闇のフードコートを練り歩く。
けー
「あなた、本当はお子さん卒業してるんですってね。」7年目のPTA会長が母親たちに取り囲まれていた。
バス停
いったん広告です

つづいては規定部門。今回のお題は『前向きな事実』でした。前向きな事実とは、例えば「止まない雨はない」というような、考えてみれば当たり前だけど、なんとなく前向きな格言に聞こえる言葉です。当たり前だけど、深い名言が集まりました!

規定部門・お題『前向きな事実』

精子は前進しかしない。
こた

なんて前向きな言葉なんだろう

丘って小高い。
人馬一体勘
犬は尻を拭かない。
寂寥
同じ毛は生えない。
ヨーヨー大会

一期一毛

切りすぎた前髪は短い。
葱山紫蘇子
区役所は寒くない。
ベランダ
便意は楽しめる。
ベランダ

無料で体験できるスリルとサスペンス!

自動ドアにも誰かが必要だ。
いずも

自動ドアは学歴を問わない

たまの来客は部屋を綺麗にする。
紅井りんご
目を閉じても、真っ暗ではない。
インターネットウミウシ
笛を吹いて出る蛇は素直。
インターネットウミウシ

素直w

威力の割に隕石は小さい。
ビールおかわり
電柱は避けない避けるのはいつも自分だ。
ヘリコプター

割けるのはチーズ

乾かない犬は居ない。
昼行灯
同じ千円なら小銭のほうが重い。
たこフェリー
野球は一回表から。
節度亜図夢

正しい!

未熟ないちごは酸っぱいし、熟れたレモンは甘い。
うにねこ
チョキならパーに勝てる
七寒六温
いくら深い落とし穴でも底はある。
いそうろう

それでは次回のモチーフを発表します。

次回モチーフ
『モナリザ』

次回のお題は『モナリザ』。言わずと知れたダヴィンチの世界一有名な絵画です。それだけに無数のパロディがつくられ、モナリザネタはひとつのジャンルと言えるほど。本格ミステリからギャグまで、あらゆるアプローチが可能だと思います。

締め切りは3月12日、発表は3月14日を予定しています。下記の投稿フォームから部門を選んで送って下さい。力作待ってます!

最終選考通過者

けびん 楽市びゅう からすくん あわうみ 吉田髑髏 りずむ原きざむ オメガ 七世 渡嘉敷くんの答え ろっさん いずみ いちもくれん 八重樫

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ