特集 2018年10月28日

柿でハロウィンをやってしまった場合の対処法

秋と言えば「柿」。

…いきなりターゲットが絞られたが、ハロウィンにて、本来使うべきカボチャがない場合、代わりに柿でハロウィンをやってしまった、というケースもあることだろう。

…またもターゲットが絞られたが、そんな有事にも役に立つ、柿への効果的な対処法(=柿の美味しい食べ方)を大紹介したいと思う。

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!

前の記事:防災用の簡易トイレを簡単に作ってみよう!

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

ハロウィン!とは、普通カボチャで行うもの。だが、カボチャなどない。でも

a02.jpg

柿ならある。オレンジだし、なんかカボチャに似てるし、柿でもイケるだろう。というわけで今回は、柿でハロウィンをやってみたい。が、まさかの

a03.jpg

取るところから。

実家の庭の柿の木に、秋になると大量に柿がなるゆえしょうがないのだ。付き合ってくれたまえ。

ではそもそも柿って、あんな高い所のをどうやって取るものなのか、そんな時に使えるのがコチラの商品、

a04.jpg

「高枝切りバサミ」!

まずはハサミを操作するグリップ部分の留め金を外し、

a05.jpg

そしてハサミ部の封印を解くと…

a06.jpg

みょーーーーーーん!と伸びて、文字通り、高い枝まで切れてしまう優れものなのであった!

a07.jpg

通販でしか見たことがないものを、通販っぽく紹介。こんなものまであるなんてさすが実家。

a11.jpg

ちなみに電線を切ってはいけない。気をつけよう。

a08.jpg

で、枝に実った柿に、ねらいを定めて…

a09.jpg

チョッキング!

a10a.jpg

やった! 柿、GETだぜ!!

ってことで、いつしかたくさん取れてしまったが、

b01.jpg

取れたところで、とりわけ画にパンチはない。これも柿が醸し出す地味さゆえだろう。

ではこれから、

b02.jpg

ハロウィンの怖いカボチャたちのように、柿にマジックで恐怖を施していこう。

a13.jpg

あらおいしそう、な取れたての柿だが、

b04.jpg

ここにハロウィン的に

b05.jpg

恐ろしいイメージで

b06.jpg

各パーツを怖くする。

b07.jpg

あら怖い。

b08.jpg

ちなみに柿は、ペン入れする前に表面をティッシュで拭いていくと作業がはかどるぞ!

そして続いては

b09.jpg

クチがサディスティックな

b10.jpg

怖いヤツも。あら怖い。

b11.jpg

あらかじめ傷ついているヤツは、それを生かして

b12.jpg

スカ―フェイス。あら怖い。

b14.jpg

そして実際には食べにくい、赤く熟してしまったヤツも

b15.jpg

あら怖い。

b13.jpg

そんなこんなで、身も心もハロウィンに捧げて、描きまくった結果、ついに完成してしまった、柿ハロウィンが、コレだ!

c01.jpg

あら怖い。でも色味もオレンジだし、かなりハロウィン感は出せたのではなかろうかッ! ありがとう、柿ッ!!

c02.jpg

その一方、ただでさえ食指が動かない柿が、ますます食べにくくなったのは確かだった。ごめんなさい、柿。

c03.jpg

ってことで、実はこれからが大切。この大量の柿を食べねばならないのだ。そもそも柿って剥くのも面倒。手間が思いやられて、ももも引くほどである。

c03a.jpg

「ひどい!」「ひどい!」「ひどい!」

でも実は、そんな柿を大量に美味しく食する、最高の対処法があったのだった!

c04.jpg

それが、「冷凍」作戦!

c05.jpg

柿たちを冷凍庫にINしてしまうのだ。ちなみにその際には、袋で密封するのがオススメ。

c06.jpg

(…このまま長期保存してもいいけど、それだとぬるっと終了になるので、)数時間して、冷凍できたら、

c07.jpg

それを取り出し、解凍されるまで、10分ほど待つ。

c08.jpg

     「まだ~」

そうすると、なんと、あの固い柿が、シャーベット的になって、マジ美味しい柿アイスになるのであった!!

では一体どれほどのモノなのか、

c09.jpg

さっそく柿Aに

c10.jpg

スプーンをぶっ刺し、

c11.jpg

ヘタを取り除いて、まさにシャーベット的に、パックンチョしてみたところ…

c12.jpg

!! あら美味しい! 甘さもほどよく、斬新なアイス体験を味わえてしまうのであった!

で、さらに!ココで本領を発揮するのが、

c13.jpg

熟してしまった赤い柿である。

現実界では、熟してしまうともうグチャグチャで、既読スル―される不憫なヤツだが、冷凍すると、

c14.jpg

そのグチャグチャ加減が

c15.jpg

まさに絶妙なシャーベット感を醸し出し、いざパックンチョすると、

c17.jpg

んまーーーーーーーーーー!!!な、驚異の衝撃スイーツへと変貌するのであった!!

このクールかつフルーティーな甘さ、原宿でも味わえへんでぇッ!!!!

c15a.jpg

 …というわけで、この秋口、ご近所さんに柿をもらったりすることもあるだろうが(地域によるかもだが、地方創生を掲げる我らDPZとしても)。

そんな時は、ぜひ冷凍したりして食べてみていただけたら幸いでございます。

ではまた、おやすみなさい…。

 
はい、以上いかがでしたでしょうか、今週の「ハロウィンはどうでもいい」。今後とも柿をよろしくお願いいたします。
z00.jpg
インスタ映えしないスイーツ写真。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓