シリーズ 出奔(しゅっぽん) 2023年11月14日

自然豊かな村で歯ブラシを買い求める生活

歯ブラシを買いに行く

そして、寝ながら思った。そうだ、歯ブラシないなと。歯ブラシがないと歯が磨けない。しかし、歯ブラシを売っていそうなスーパーやコンビニまで歩いて1時間かかる。車なら10分ぐらいで行けるが、車なんて持ってない。
1時間かけて歯ブラシを買いに行くのか。歯ブラシのために1時間?

こんなにも自動車の初心者講習を受けたいと思ったことはない。言わないようにしていたけど言わせてください。「面倒くさい」。近所に買いに行くのとではわけが違う。

025.jpg
日が暮れないうちに買いに行くか。

周囲に何があるのか見ながら買いに行こう。タクシーがあったら乗ろうと思ったが、通ることがなかった。

026.jpg
生活のための用水があったり、
027.jpg
でかいわらじ(魔除けのため)があったりする。

あと、神社が並んで設置されていて「そんな、ファミマの隣にセブンイレブンがあるみたいな状態いいのか?」と思った。競合しないのかな。

いったん広告です

しばらく歩くと車の往来がはげしい大通りに出てきた。もちろんあるのは民家だけだが、歩いているとその土地ならではのお店を見つけることができる。

028.jpg
暖炉。

1月になると最高気温が5度と低く、寒い地域なのだ。暖炉を使うところもあるのかもしれない。なんかお金持ちみたいでいいな。うちにもほしい。

029.jpg
そして、スキーのレンタルウェアーのお店。

川場村にはスキー場がある。そのためのお店かと思ったが、シーズン外のためか、お店は閉まっていた。

030.jpg
滝がある。

見に行きたいが、早くしないと夕方になってしまうので見るのをあきらめて行った。滝をいつでも見られる町、いいな。

031.jpg
かわたんに丁寧な口調でお別れを告げられた。すぐに帰ってくるからさ、そんな他人行儀な感じで言わないで。

ここまで30分ほど歩いただろうか。歩行者と1人ともすれ違わない。車がビュンビュンと走っているのに、徒歩の人が1人もいない。本当に車が必須で全員が車を持っているのか。

ふと「そうか、歯ブラシを求めて歩いているのか」と思う瞬間が1時間のうち30回ぐらいあった。2分に1回のペース。

032.jpg
途中、足湯に入れる場所があったので休憩した。
いったん広告です

歩いて50分近く、お店が並んでいる通りに出た。うどん屋やスーパー、ドラッグストア、電気量販店が立ち並んでいる。

歯ブラシを求める旅が終わろうとしている。そんな伝説みたいな旅をしていない。

033.jpg
ただのドラッグストアじゃない。メガ・ドラッグストアだ。
034.jpg
8時閉店。閉店時間が早い。

大都市だと10時ぐらいまではやっているだろう。川場村では早めに閉店する。早く寝た方が健康にいいからな。

035.jpg
歯ブラシを手に入れた。じゃあ、1時間かけて帰りますね。
036.jpg
家に到着後、疲れたので寝た。昼寝をしすぎている。

⏩ 風呂に歯ブラシは売っていた

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ