広告企画 2021年11月18日

広島焼きと呼ばないで ~地元の人頼りの旅 in 広島~

もみじ饅頭も押さえておかねば

フェリーでまた本土に戻ったところで、先ほどの3人組に薦められたもみじ饅頭屋、「おきな堂」へ。
なんでも、他のもみじ饅頭は広島駅など他の場所でも買えるものも多いが、おきな堂のそれは宮島口でしか買えないのだそうだ。

051.jpg
そんなの、買いたいよな

50年以上続く老舗だけあって、店内には来店された芸能人たちの写真がたくさん飾られていた。

052.jpg
たむけん我が家の杉山も来たそうです。たむけんと我が家の杉山かー
053.jpg
希望の饅頭と数を用紙に記入する、という最近のサイゼリヤみたいな注文スタイル

広島には星の数ほどのもみじ饅頭屋がある。揚げたり生だったりバリエーションもたくさん。食べ比べても楽しいだろうな。

054.jpg
大納言と季節限定の栗をいただきました

広島駅周辺編

055.jpg

さて一行(筆者一人である)は宮島を後にし、JR山陽本線に揺られ街へ出る。なんとなく広島駅のひとつ手前、

056.jpg
新白島駅で降り、
057.jpg
隣の城北駅まで歩き、
058.jpg
アストラムラインに乗って本通駅で降りる

という、地元の人からすれば「なんでそのルート?」と思うような道程を経てにぎやかな都市部へ出てきた。

本通り地下街のシャレオ(おしゃれだからシャレオだ)には様々な店が立ち並び、多くの人が集まる。ここで情報収集をしようと思ったのだ。

肩幅が異様に広い人たちの整列
肩幅が異様に広い人たちの整列

ちなみに、広島のこのあたりの人は特にこの本通り周辺の栄えているエリアを指して「市内」と呼ぶらしい。広島市内全域ではなく、これだけ局地のみを指してあえて市内と呼ぶの、おもしろいな。

059.jpg
ベンチでコーヒーを飲んで休んでいたお二人にお話をお伺いしました

 

北向「地元の人におすすめの場所を聞いてまして…」
男性「おすすめかー、まずは宮島かなぁ」
北向「あっ、さっきまで宮島にいたんですよ!」

やっぱりみんな口を揃えて宮島を推してくれる。いいところだもんな。宮島以外か、それじゃぁ…とお二人で様々好きな場所を教えてくれた。

1. 大久野島…「うさぎの島」と呼ばれる瀬戸内の無人島。毒ガス工場があったが、今はうさぎが多く生息し、観光で賑わっている。
2.尾道…ジェラート専門店の「ドルチェ」がおいしい。自転車でしまなみ街道を走るのもよい。
3.ヒロシマネイバーブリューイング…本通りのクラフトビール製造場所。絶対今度行く。
4.焼肉 三甲…ボクサー竹原慎二さんの実家が営む焼肉屋。

女性「”コウネ”って知ってます?」
北向「コウネ…?」
男性「牛の肩辺りの部位で、薄くスライスされてるやつで」
北向「へえ!」
女性「”たちまち コウネ”(広島弁で「とりあえずコウネ」の意)って…笑」
北向「えー食べてみたいです」
女性「テレビで焼肉三甲が紹介されてて、コウネは置いてあるみたいですよ。あと豚耳と」
北向「豚耳ですか」
男性「テレビで”広島県民はみんな豚耳を食べる”みたいに紹介されてて、そこまででもないけど笑」

5.福島町の焼肉…焼肉屋が多い地域。
6.とみや…すき焼きがおいしい。
7.炭火焼肉 敏…ホルモンがおいしい。

思いがけず肉情報がたくさん集まった。コウネ気になるなー!

060.jpg
文字が続いたので唐突に川の写真を載せます
061.jpg
広島の川に囲まれた風景はとても良い

みんな得体の知れない人間にも親切でやさしい。「6月から広島にいるが、どこにも行けていない…」と伝えると哀れんで広島のいろんな良いところを教えてくれる。

おりづるタワーで折り鶴を折り、落とす

さあシャレオでたくさん情報が集まった。まずは「少し入場料が高いけど…」と前置きがありながら紹介された、おりづるタワーに登ろう。

062.jpg
2016年にリニューアルされただけあってきれいな施設
063.jpg
展望台入場料金にプラス100円でおりづる用の折り紙をもらえる
064.jpg
これです
065.jpg
鶴を折ったら
066.jpg
展望台の上から落とすことができる。タワー内に溜まっていく

他にも体験型の設備が様々あり、この地に起きた惨禍を次の世代に伝えていくぞ、という気概を感じる。

良かったのが、最上階の展望台だ。

067.jpg
ひろしまの丘
068.jpg
この開放感!

宮島で千畳閣を歩いたときも思った。筆者は開放感というものがとても好きだ。みんなそうか。

069.jpg
おりづるタワーからの景色。このタワーは原爆ドームの脇にあるのだ

左側の橋の先にあるクリーム色の建物が、朝方訪れて宮島を薦めてもらった観光案内所だ。一周して戻ってきたな。

070.jpg
スタッフの方が撮ってくれた茶色すぎる写真

スタッフさん「(コロナ禍の影響で)おりづるタワーも10月からやっと毎日営業できるようになったんですよ」

広島の「10月」のアクセントだ、と話を聞きながら思った。この地では「10月」の「じゅ」に高さのピークがくる。「トーマス」「こおろぎ」と同じだ。

071.jpg
原爆の爆心直下を教わる。水色のビルのふもと、
072.jpg
この島内科病院がまさに爆心地なのだそうだ

なんでも、原爆投下当日は院長が出張診療をされており被害を免れたそうで、倒壊した建物と同じ場所に改めて病院を建てたのだとのこと。どういう想いでいたのだろうな。

073.jpg
モニュメント。他にもこの写真を撮っている方がいたので結構訪問されるひとも多いのかもしれない
次は夢の珈琲牛乳、そして広島風お好み焼き
バナー.jpg

 

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ