投稿企画 2024年1月2日

赤の他人なのに既視感がある箱~実家箱2024中間発表1

実家の食卓にあるなんでも突っ込んである箱の写真集です!

リモコン、軟膏、はさみ、マッキー。

赤の他人なのに既視感があるのはなぜなのか。

食卓の上でいい感じに育った実家箱をみなで鑑賞しましょう。

そして実家箱投稿はまだ継続中。もっと見せてください。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:偶然ラシュモア山になりたい

> 個人サイト webやぎの目

実家箱鑑賞はライフワークなのでコメントが興奮気味ですがご了承ください。 

ひっぱりだこ飯の空き容器に多様な筆記用具と体温計、耳掻きなどをコンパクトに納めてありました。テーピングで留めたピンクの造花がオシャレです。(ますみ)

 

いいの来ました!
ハンディファンは最近仲間入りしてそうですね。だって3ヶ月前までは30度を越えていたのですから、10年が1日ですぎる実家箱の世界では3ヶ月なんて一瞬です。
補強してあるピンセット、布テープで貼ってある造花など、ディテールも完璧です。これだけで10分語れます。

箱はサーロインローストビーフの木箱です。肝油ドロップの缶に入ったハンドクリーム6本が全然なくなりません。(りんぬ)

 ハンドクリームがぜんぶ使いかけなのが、わかります!使おうと思うとカピカピになっていますよね!
いい箱であるのも納得。これは絶対に捨てない箱。

玄関の実家箱です。
籐のかごにレース付きの布が被せられていて、なかみはカギ、シャチハタ、ミニ靴べらなど玄関で使うものが中心です。
何枚もあるクーポンはとりあえず入れられているだけで使われてなさそう。スギ薬局のコンタクト液限定10%クーポンが先頭に見えますが、使用期限は撮影した大晦日当日でした。(ウメヤ)

 玄関にも実家箱はありますね!
クーポン券は忘れるから玄関に置くんですが、それでも忘れますよね。うちの玄関にもずっとローソンのクーポン券が貼ってあります!

ウチの実家箱です。刺さってる謎の鳥の用途は謎です。(ベンジャミン)

この実家箱も語り代がありますよ。
まず左側のホチキス。MAXの年代物ではないでしょうか。
鳥はわからないけど、これを家のどこに置くかと言われたら実家箱しかありません。 

いったん広告です
定番の黒以外のマッキーが刺さっています。
私が幼稚園のころ使っていた水性ペンも入ってました。
そしてなぜか小さい靴べらが入っていました。理由は誰にも分かりません。(おさるばたけ)

2018年という半端なカレンダー、微妙な色のマッキー(ピンクと紫がすばらしい)、靴べら、シルバーは鉛筆ホルダーでしょうか。
愛おしい、尊い。祀られるまでもうすこしです。

食卓にペン立てが4つもありました。それぞれはまあまあ整理されてるっぽいのに。どうやら父セレクトでときどきリニューアルしていて、前のやつを撤去せず残している模様。なぜ。(ふくすけ)

木製のいい感じのペン立てが好きなお父様ですね。こういう実家もある。
左側にある紫のマジック、隣の修正ペン?、中央の赤の色鉛筆もいい。こんなセレクト、考えても出てきません。毎日新聞もいい。

軟膏が2個(同じの)、塗り薬、使っていないリモコン、使ってないミニスピーカーなどが雑に収納されています。(つつつつ)

小型のスピーカーがこういうところに入るんですね。ブルートゥースも実家箱に入ってこそテクノロジーとして1人前と言えるのではないでしょうか。
箱がちょっと歪んでるのもなんだか泣いちゃいます。

食卓にある実家箱。
ウチはきれいにしてるから無かろうと思ったけどあった。
ふりかけ、歯間ブラシ、爪切り、体温計、アルコール、小さいハサミ、ウエットティッシュが入っていた。(01wt)

これはコロナ以降の実家箱って感じがしますね。消毒液と体温計、お手拭き。大量の歯間ブラシは実家の為せる技です。
あと、うしろのガラスが泣けるほどいい。 

うわー。うわー
いったん広告です
父の箱は買ってきた時のまま知らない犬の写真が入っているのがポイント。母の箱は左からウォークマン、昔のガラケー、安い音楽プレイヤー。(ゆっきー)

 

夫婦でひとつずつ実家箱があるのがいいですね。
最初のお父様の実家箱の後ろにチラシで編んだカゴみたいなものが写ってますよね。すごい……!!手前にあるテプラのカートリッジも。

拡大しました

お母様の実家箱のガラケーも最高です。捨て方が分からなくてとりあえず置くと10年経つんですよね。 

物差し、プチプチ、窓用のネットなど(げ t ぜ n)

これはもう入っている缶ですよね。久しぶりに見ました、タバコの柄のゴミ箱。
実家箱をこえて国立民族学博物館で展示されていてもいい。


ごくごく普通の実家箱ですが、向かって左手にピカ子さんの美顔器が入ってるのがポイントです。(集中しなくても良いテレビ番組をまったり見てるとき)(うさぎ丸)

 電卓の絶妙な色と、奥の方にある鉛筆の袋がたまらないです。こういうビニールに入った鉛筆って久しく見てないですよね。
指サックも存在を忘れていたので不意打ちされました。

元々は手芸用品を入れる箱だったのですが、その辺に散らかっているペンや消しゴム、テープ、メモ帳などの文具やヘアアクセサリー、鏡等を秩序なく入れてしまったようです。

何故かクリスマスツリーの飾りまで入っています。家人に聞いたらひとつだけ片付け忘れられていたからとりあえずここに置いたそうです。

ドライアイで目薬をすぐ使える場所に置きたくて、腕が何かかけるのに丁度良過ぎてヘアゴムかけになっていたこのフィギュアに置いています。(鵲)

実家箱ってこうして「育って」いきますよね。フィギュアの腕がヘアゴム掛けに奇跡的にぴったりです。ゴム掛けるなというほうが無理です。

いったん広告です

さて、実家に帰っているみなさん、食卓の上の実家箱の写真を送ってください。微妙な色のマッキーを、ガラケーを、大量の耳かきを見せてください。
人の家こそ最後の秘境。一緒に探検に出かけましょう!写真見るだけだけど!!

投稿はこちらから!

・X(Twitter)の場合は、#実家箱 #DPZをつけて投稿してください。
・応募フォームはGoogleアカウントが必要なので、ない場合はメールでもOKです。

宛先 info@dailyportalz.jp
件名:実家箱
ハンドルネーム:
実家箱の説明:
写真
▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ