特集 2021年1月24日

エアデート入門(デジタルリマスター版)

窓際の席があいているのは彼女がいるから

デートそのものよりもデートでどこに行こうか考えているときのほうが楽しい。

そんなことを思ったのは宮城さんのブログを読んだからだ。

宮城さんとは当サイトで動画作品を提供している宮城剛さんである。彼はブログやSNSの日記でこんなデートがしたいとしょっちゅう書いている。妄想デートの大家なのだ。

妄想だけでも楽しそうなその計画、妄想のまま実践してみたらどうだろう。

外に出るけど相手がエア。エアデートです。

2010年1月に掲載された記事の写真画像を大きくして再掲載しました。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:信用金庫のカレンダーは旅

> 個人サイト webやぎの目

理想のデートをシミュレーションします

宮城さんのデート妄想はこんな状況から始まる(過去の日記に書いてあった)。

別々に通勤する宮城さんと彼女。電車の中で他愛もないメールのやりとりをしているあいだに

「こんな天気がいいのに仕事かー」
「さぼっちゃえば?」
「いっしょにどこか行こう!」
「えー」
「さぼっちゃえ!さぼっちゃえ!」

と盛り上がって、東京駅で待ち合わせて遠くに行ってしまう、というシチュエーション。

さぼっちゃえというのは労働争議でいうサボタージュではなくずる休みのことである。

001.jpg
彼女からさぼろうというメールを受け取ったの図
002.jpg
「遠くに行っちゃおうか!」と書いてあると思ってください

まんがやドラマで見たことがあるようなシチュエーションだが、確かにちょっとときめく。そんなデートしてみたいと思わせる力がある妄想だ。

本人いわく
「僕はスーツだと思ってください。こんなピンクのカバンもってるんじゃなくって」
と言っていた。妄想のなかの宮城さんはちょんまげとヒゲではないらしい。

彼女にヒゲとちょんまげを否定されたらどうするんだろうか。
「『切る切るー』って言って切ります。」
即答だった。

003.jpg
駅で待ち合わせ。「おそいじゃーん」
004.jpg
エア彼女(こころの目で見てください)

千葉には何かある

さて、東京駅からどこに行くか。宮城さんの選択は千葉だった。
・埼玉も神奈川もなんとなく分かっているんだけど、千葉はよく分からないのでワクワクする
・数年前に仕事で行った小湊鐵道(房総半島の中央を通るローカル線)がすごくいいところだった。
という理由だった。

逃避デートでローカル線。ぐっと来る人にはぐっと来るが、そうでない人にはまったく響かないチョイスである。しかしエアデートでは彼女はいつも大喜びなのだ(いないから)。

005.jpg
電車にべたべた触る宮城さん。これはデートに関係ない行為

電車を乗り継いで小湊鐵道の始発駅に向かう。

今年の正月、宮城さんは楽器屋さんの福袋で大失敗したそうだ。2000円の福袋でギターピックが21枚入っていたと言っていた。しかも宮城さんが使わないタイプのギターピック。

「21枚だからそれだけで2,000円はいってるんですけどね…」

自分に言い訳している。

「でもそのときに、『ツヨシ、損してないって言ってるけど損してるじゃない!』って彼女に言われたいですね」

僕が言いたいことは妄想の彼女が言ってくれたので僕はとくにコメントありません。僕は宮城さんの幸せを祈るばかりです。

006.jpg
宮城さんの横に彼女を描いてみた
007.jpg
妄想列車はディズニーランドを通過

そういえばむかし宮城さんは日記に上野でデートするなら動物園じゃなくて博物館か美術館と書いていた。

ディズニーランドのようなところじゃなくてもっとプラトニックなところに行きたいんだろうな、と思った。

いったん広告です

だけどいま僕、モテ期がきてるんです

電車は千葉市を通り過ぎて内房線に入る。景色も横長になってきた。そこで宮城さんから
「こんな企画ですが、実は僕いまモテ期が来てるんです」
と告白された。まとめると以下の通り。

・12月のとあるイベントでエアギターを披露した
・その打ち上げでひとりの女性からアプローチを受ける
・帰ろうとしたら途中までついてきた(!)
・でも連絡先を知らないのでそのまま

モテ期というか、期待を裏切らないエバーグリーン感。なぜ連絡先を聞かないのか。

・でも12月31日にその女性も(たぶん)来るイベントがあるのでそこで再会できる予定だった
・年末に入院したのでその余波でイベントに行けず、彼女にも会えず

008.jpg
2009年クリスマス。宮城さんはぜんそくで入院してました

モテの第一歩は健康からである。しかしモテの予兆はほかにもあったのだ。

・年末に合コンをした
・僕だけきゃーきゃー言われた
・そしてすべての女性が(しかも向こうから)連絡先を教えてくれた

どうしてきゃーきゃー言われたかを聞いたところ
「こうやってひげを抜いて差し出しました」
とのことだった。

009.jpg
髭を抜いて
010.jpg
モニター通してもキャー言いたくなります

イラっとした人も安心して欲しい(宮城さんごめん)、この話も同じオチなのだ。

・12月29日に再び飲む約束をした
・入院の余波で飲み会に行けず

健康だ。デイリーポータルZのテーマは健康である(いま決めた)。健康あってのモテである。

このページで延々説明してきたが要はモテ期はまだ予兆で身震いしている、ということだった。だが、これを読んで遠足前夜みたいな気分になってくれていたら筆者にとってこれに勝る喜びはない。

あとがきみたいなことを書いてしまったがまだ続く。

寒い冬はローカル線デート!

情報誌の行楽特集などで若い男女がデートしている記事を見かける。そうかこの記事はあれだと思えばいいのか。ただ女性がバーチャルなだけだ。

目的の小湊鐵道が見えた。小さな鉄道を見て宮城さんが大喜びしているので彼女に言ってる風にやってみて、とリクエストした。

011.jpg
「ほら、あれ見て見て!」とほんとに言ってる

お願いしておいて申し訳ない気持ちになった。しかし宮城さんの目利き通り小湊鐵道はたいへんのどかで旅行気分を楽しめる鉄道だった。

012.jpg
一両編成のディーゼル車です
013.jpg
千葉が本気出した、という景色

小湊鐵道はむかしの鉄道のような油の匂いがしてシートは熱いぐらいにあったかかった。目的地に着くまで宮城さんの妄想をお楽しみください。

・彼女と旅行に行って旅館のおかみに「素敵な奥様で」「素敵な旦那様で」みたいなこと言われて本気で照れたりしたい

・旅行は京都、もしくは沖縄。高知もいい。佐渡も行きたい(どこでもいいということか)

・いまデートしている彼女は仕事をさぼっているのでスーツです。

・風邪をひいている時に看病されたい。そのときにおれは「ばか、そんなことしたら風邪がうつっちゃうだろ」と言う。

・楽天でいい海苔1000円お試しセットを買った。うまかった。

妄想が書いているだけでぞわぞわしてきたので(テスト残り10分だけど半分もできてない気分)、最後に関係ない話を書いてしまった。おいしいよね、海苔。

014.jpg
ごらんあれが内房線
015.jpg
妄想電車は目的地に着きました
いったん広告です

目的地は雨、気温3度

目的地といってもただ鉄道に乗るためだけに選んだ場所なのでとくになにもない。しかも雨、気温3度。滞在時間も20分しかない。

滞在時間が20分になったのは、宮城さんが朝、1時間30分遅刻したからである。

「すいません!すいません!」とやってきた宮城さんだが、エアデートにはいると

「いま大遅刻して彼女に怒られているところです」

とすでに妄想はフルスロットルだった。そこまでいくと怒りの感情はなくただあっぱれな気持ちになった。僕が将軍ならば褒美をやっているところだ。

016.jpg
20分だと案内図ぐらいしか見るものはない

帰りの列車がくるまで待合室にいることにした。急なデートに行けばこれぐらいぼんやりした時間はあるかもしれない。

017.jpg
彼女に暖かい飲み物を買ってきた宮城さん
018.jpg
彼女にはミルクティー
019.jpg
石原さとみさんがいると思ってください
020.jpg
宮城さんは力水

誰もいない待合室で、彼女にはミルクティー!茶葉2倍だからきっと喜ぶ! 力水なんて買ってきたらきっと「ツヨシ、なにそれ~」なんて盛り上がるよ!なんて話してるだけで楽しかった。

エアデートはふつうのデートとは別ものなんじゃないか。カニカマがカニとは別でおいしいように、別の文化なのかもしれない。

そんな気がしたのだが、僕と宮城さんを撮った写真を見たら急に醒めた。

021.jpg
真っ暗

なんど撮りなおしても真っ暗だった。僕らからなにか出てるようだった。これ以上撮ると魂が吸い取られそうなのであきらめて帰りの列車を待った。

 

おれが彼女か

帰るころになると宮城さんのエア彼女のパターンがつかめてきて、いまこういうこと言って欲しいんだろうなというのが予想できるようになった。

022.jpg
『ツヨシ、線路とか撮ってると遅れちゃうよ』
023.jpg
『ツヨシ、気温3度なのにアイス食べない!』

宮城さんのエア彼女になる技術。これまで習得してきたもののなかでも5本の指に入るぐらいのなんの得にもならないことだと思う。

宮城さんのボンクラぶりを叱ってくれる人が現れたらいいと思う。

いったん広告です

帰りはアクアラインで帰ります

帰りは木更津から東京湾アクアラインを通るバスに乗ることにした。エア彼女もきっと喜ぶに違いない。

024.jpg
「ほら、あれが僕らが乗ってた小湊鐵道」
025.jpg
「        」(好きなセリフを入れてください)
026.jpg
この人は何の罪も犯してません

木更津でバスを待つあいだ駅ビルのなかの楽器屋をひやかしてコーヒーを飲んだ。

028.jpg
『ツヨシ、なにもやってないね』

女性と食事に行く場合、あまりお酒を飲まない人だとどこに行っていいのか分からないと言っていた。それは僕も分からない。どうすればいいんだろう。

「サイゼリヤかジョナサンでいいですかね」

と言っていたがそれが違うことは僕でもわかった。

029.jpg
「サイゼリヤ、家から近いんですよ」
030.jpg
拒絶するエア彼女
031.jpg
おどけるツヨシ、彼女もつられて笑う

アクアラインは曇っていて海と空の境目がはっきりしなかった。あいにくの天気だったけど、エア彼女はきっとツヨシがやることだったらなんでも喜ぶからいいだろう(僕もおかしくなってきました)。

032.jpg
僕も宮城さんもはじめてだったので楽しかった
033.jpg
でも寝た

ラスト妄想

ふたりで居眠りしているあいだにバスは新宿に着いた。このあとの展開はどうだろう。

034.jpg
エア彼女とふたりでおどける宮城(右に同じポーズの石原さとみさんがいるのはもう見えますよね)。

帰ってきてからのデートのシナリオはなかったみたいなので、その場で宮城さんに決めてもらった。妄想が決まるまでの思考を議事録風にまとめてみた。当然、発言は全員宮城である。

デパ地下でおかずを買って帰る(宮城)
→ 同棲まではしてないのでそれはない(宮城)

ごはん食べてかえる(宮城)
→ 居酒屋(宮城)
  若くないのでそれは難しい(宮城)
→ レストラン(宮城)
  賛成:デパートの上の適当な感じで(宮城)

決定:デパートの上で食事して帰る


エアデートは楽しい

きゃあきゃあ言いながら千葉に行って帰ってきた。中学生の春休みのようで楽しかった。エアのままでもいいんじゃないか、そんなことも考えたが妄想の本気度がなくなるのでよくないですね。

036_02.jpg
「じゃあ僕ら、ごはん食べて帰ります」のようす

そしてこのあと宮城さんは仕事に向かった。

2021.1.24追記

はい、ここで11年の時間が流れました。ここは2021年です。宮城さんはいまでもプープーテレビで動画を作っていて、独身です。デイリーポータルZも運営会社が変わりながらも生きながらえています。

この記事は最初と最後だけ彼女のシルエットを入れています。今回再掲するにあたって、すべての写真に女性の影を入れてみようかと思ったのですが、作ってみたら妄想の邪魔になったのでやめました。

014_02.jpg

026_02.jpg

033_02.jpg

みなさんの想像とあっていたでしょうか。

想像は課金なしで楽しめるエンタテイメント。作業しながらそんなことを思いました。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ