つくば特集 2023年2月13日

つくば入門

ローカル番組・街角ホットTV

爲房:街角ホットTV、見てるの僕しかいなかったんじゃないかと思うんですが
加藤:めちゃめちゃ見てましたよ。
爲房:ホントですか。
安藤:つくば限定ですか?
爲房:ケーブルテレビつくばがバラエティみたいなものをやっていて。すごいローカルな。
橋田:学生は見てるっていう感じなんですか?
加藤:絶対に一回は見てる。
爲房:異常に再放送してるんですよ。
加藤:同じ番組を一日3回ぐらいやってるんですよ。街角ホットTVを。
林:けっこうYouTubeに上がってますね。街角ホットTV。


爲房:懐かしさで見てしまう。すごいゆるい。
加藤:何やってたかは思い出せないけど、
爲房:終わってるって知ってショックだったんですけど。
林:爲房さんの青春時代と重なるわけですね。街角ホットTVが。
爲房:ジャパネットめっちゃ見ていたのと同じノリで見てました。
3yk:そういう感じか。

いったん広告です

友朋堂が復活した

加藤:友朋堂っていう本屋があったんですけど。
3yk:友朋堂が復活しましたよ。
加藤:そうなんですか!それは食いつきます。まじで?
3yk:この間行ったらやってて。すごい縮小して、学校の教科書の受注とかをわりとメインにでもちょっとセレクトした本も残っててみたいな感じでした。
加藤:吾妻の友朋堂かな。
3yk:そうです。吾妻の友朋堂。
林:ほんとだ。閉店したときのニュースで、友朋堂ロスに襲われる人続出とあります。https://j-town.net/2016/02/18221566.html

(友朋堂閉店のときの加藤さんのTwitterから) 

加藤:かなりちゃんと売ってる店で。現代詩全集とか売ったりしていたんですよね。そこが文化をいっきに担うぐらいの感じがあったんですよ。
林:そこにコーチャンフォー(北海道の大きな書店)ができた。
3yk:まだ行ってない。行きました?
加藤:行きました!
林:日本最大のドトールがあるんですよね?
加藤:行きました!
3yk:尋常じゃなく大きいですよね。
林:コーチャンフォーつくば店って、まだ出来てそんなに経ってないのに、グーグルマップの口コミに写真が500枚あるのがすごいですね。
爲房:みんな行ってる。

いったん広告です

開発中のエリアは衛星写真と景色がぜんぜん違う

3yk:みどりののほうと、つくばの流星台とか、駅からちょっと離れたところが住宅地化しているんですよね。今。
加藤:つくば駅を中心として、そこから離れていく感じですね。住宅地が。
林:流星台、春風台、さくらの森、名前がすごい。
爲房:地図で見ると流星台エンゼル幼稚園があります。
林:きらきらすぎる
林:グーグルマップの衛星写真だとまだ全然更地ですよね。

3yk:ほんとに。ストリートビューで見ても更地で。みどりの駅のちょっと南の宅地も更地率高いと思います。

実際はもっと開発が進んでいるがストリートビューでは更地

爲房:卒業してから来て、流星台のところが一番びっくりしました。道路から何から全部変わっててびっくりしました。
加藤:昔はここで道が終わっていたのに、その向こう側に知らないゾーンが出来てて。
林:そういうのが数年単位であるんですね。
加藤:そうですね。
爲房:卒業するときに研究学園がちょうど大開発中だったんですけど、月単位で変わっていきましたね。
安藤:研究学園にトイザらスが入ってるデパートが出来て急に都会になったイメージがありましたね。
加藤:あれターニングポイントですね。イーアスですね。TXが出来てあの辺がバーって。荒れ地に突然SFみたいな駅があるみたいな。すごい風景でしたね。

2005年にT斎藤さんが開業直後の研究学園駅の写真を撮ってました(同じ場所で2023年の景色との比較をした記事も準備中)
いったん広告です

昔の人に言わせるとつくば駅はつくばじゃないらしい

林:さくらの森って可愛い地名ですね。
爲房:さくらはもともと桜村ですもんね。
加藤:そうです。僕がまだ学生の頃はお兄さんどこ住んでるのって効かれて、つくばって言うと、そこは学園って言うんだよ。筑波はそこじゃねーよって言われました。
安藤:昔の人がつくばっていってるのは筑波山のところなんですか。
加藤:そうですね。そっちのほうがつくば、そっかーと思いました。

複数の市町村が合併しているので、もともとそこは〇〇じゃない、という話がある

林:筑波山のほうに昔筑波駅ってあったんですね。
加藤:土浦から出てた汽車(筑波鉄道筑波線)です。
3yk:今りんりんロード。
加藤:自転車専用道路です

旧筑波駅駅舎とりんりんロード(廃線跡)

⏩ 次ページに続きます

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ