短い記事 2021年9月17日

クーリッシュのさばき方

さばかれたクーリッシュ。

殻や皮を剥く手間によっておいしく感じることってないだろうか。カニや栗が代表的な例だと思う。だからクーリッシュも剥いてみよう。

1987年東京出身。会社員。ハンバーグやカレーやチキンライスなどが好物なので、舌が子供すぎやしないかと心配になるときがある。だがコーヒーはブラックでも飲める。動画インタビュー

前の記事:大人の塗り絵は一色でやってもいい


さばき方を説明します。

吸って飲むアイスとして知られるクーリッシュである。

001.jpg
コンビニで買ってきた。

失敗した時のために2個買ったのだが、1個目でうまくさばけた。さばき方を紹介します。

002.jpg
使うのはキッチンバサミ。中のアイスに触れる可能性があるので、きれいに洗ったものがいいです。
003.jpg
切るのはこのライン。ここ周辺はアイスが無く空洞になっているので切りやすい。あまり上すぎると飲み口のプラスチックとぶつかるので注意。
004.jpg
こんな感じで、
005.jpg
両サイドから少しずつ切って、最後に飲み口の下のラインを切る。
006.jpg
切れたら飲み口を下に倒してみる。パッケージがするすると裂ける。
007.jpg
そのまま引っ張るとパッケージの側面まで剥がれる。
007a.gif
はさみは使わなくていい。

ここで一気にクーリッシュの甘い匂いが広がる。

008.jpg
ここまでできたらほぼ完成なのだが、食べやすくするために底面の角に切れ込みを入れてもいい。
009.jpg
形を整えたら、
010.jpg
完成です!

スプーンで食べるクーリッシュは、シャリシャリとした氷の食感がありながらバニラアイスのまったりした味もあって他のどのアイスとも似ていない独特なおいしさがあった。

さばく過程でアイスもいい感じにほぐれたのか、本当にちょうどいい、固くもなく溶けてもいない良いコンディションのアイスだった。

クーリッシュを食べたいがアイスを吸う気分ではないという時は参考にしてください。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ