はげます会限定記事(途中から有料) 2022年12月27日

ホットサンドメーカーでタコライスを焼き固める

沖縄を代表するファーストフード的料理「タコライス」。
味付けしたひき肉(タコミート)と、レタス、トマトなどの刻んだ野菜、チーズなど、メキシコ料理の「タコス」の具材を白ごはんの上にのせたもので、簡単にできて栄養もばっちりな満点料理である。

しかし1点だけ弱点があるとすれば、テイクアウトしたらどんどん冷めていくだけなのだ。沖縄であれど冬は寒い。どうにかいつでも温かいタコライスを食べる方法はないだろうか。

※この記事は「デイリーポータルZをはげます会」会員限定記事です。途中まで無料で読めますが、途中から有料です。

沖縄B級ポータルDEEokinawaです。沖縄のおもしろネタを平日毎日更新しています。

前の記事:ここが違うよ!沖縄の年末年始


「ホットサンドメーカーで1週間昼食焼き固め生活」 メソッドで

以前パリッコさんがホットサンドメーカーであらゆるお弁当を焼き固めていた。

ホットサンドメーカーで1週間昼食焼き固め生活 

ハンバーガー&ポテトでさえ焼き固められていたので、タコライスなんて簡単にできるだろう。

こちらがホットサンドメーカーである。これにタコライスを挟めばいつでも温かいタコライスが食べられるはずだ。

いったん広告です

タコライスの老舗「ゲートワン」

そしてこちらが本場タコライス専門店。金武タコのゲートワン那覇店である。

情報の大渋滞だが、メキシコ料理だったタコスをごはんに乗せてタコライスにしたのが金武町に1号店があるキングタコスというお店。ゲートワンは同じ金武町にあるタコライスの老舗のお店なのだが、そこの那覇店である。

ちなみにタコライスだけを頼むと白ごはんの上にタコミートだけ乗ってくるので、想像のタコライスに出会うには「タコライスチーズ野菜」を注文する必要がある。

いったん広告です

タコライスをホットサンドする!

tacorice03.jpg

テイクアウトしてきた。

tacorice04.jpg

パックにみちみちに入っている。

tacorice05.jpg

ホットサンドメーカーの上に移植。

パリッコさんの記事ではきれいな状態でどうホットサンドメーカーの上に乗せるかは書かれていなかった。スプーンでは難しそうだったのでフライ返しを使ったら、予想以上にうまくいったのでおすすめしたい。

tacorice06.jpg

残念ながら、全部はのせきれなかった。

もともと多すぎて食べられないと思っていたので、これは夕ごはんにまわそう。

tacorice07.jpg

トマトの上に少しホットソースをかけてみた。

しかしこのボリューム。蓋をしめることができるのだろうか。

tacorice09.jpg

むりやり蓋をしめる。はみ出したがなんとかなった。

あとは何も考えずに弱火でゆっくりと焼き、最後に少し強火で焦げ目をつけるように焼けば完成である。

tacorice10.jpg
完成ー!

 

一般公開はここまでです。会員の方は全編へどうぞ! → 続きを読む 

乗ってどうだったのかの部分が非公開になりすみません……! 気になる方は入会をご検討いただけたらうれしいです。 → 入会ご案内

またにしまーす! という方も、会の存在だけでも知っていただけたらこれ幸いです。 → 「はげます会」とはいったい何なのか

はげます会_bt_20220201.jpg

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ