特集 2019年4月15日

10連休のスタートは雨かもしれません~半月天気予報

南には早くも梅雨前線の子供が。一方で、本州付近は晴れが長つづきするようになってきていて、季節が初夏に向かいつつある。先週は雪が降るほど寒かったのに。。。

今週と来週、2週間の天気の見込みをお伝えする隔週連載です。よくある1週間予報よりもう長いスパンで天気を見てみます。

(本連載は2週間の見込みをお伝えするもので、詳しい予報は行っていません。詳しい予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ。)

1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。
ツイッターでも気象情報やってます。(動画インタビュー)

前の記事:今度こそ冬服をしまって大丈夫な暖かさになります~半月天気予報

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

【今週・来週のみこみ】晴れがいつまで長持ちするかに注目です

『冬が最後の抵抗をみせて、来週火~水曜(9日~10日)あたりは、少し寒さがもどってくるが、これも一時的。春の服でも、ヤセ我慢で乗り切れるレベルだ。』

…ヤセ我慢で乗り切れるレベルではありませんでした。。。10日は、関東各地で雪が降るなど、真冬の寒さに。

寒気が南下したことにくわえて、低気圧の雨がしっかりと降り、上空の冷たい空気を引きずりおろしてしまいました。

寒い思いをしたかた、ゴメンなさい。天気予報には謙虚さが大事と、あらためて学ばせていただいております。


ということで、今回は謙虚に半月予報!

今度こそは、春の服で過ごせる陽気がつづく。今週~来週は、九州~関東で20℃を超える日が多くなる。春を通りこして、初夏の陽気になる日もありそうだ。

春は高気圧と低気圧が交互にきて2~3日に1回くらい雨が降るが、初夏になると高気圧が東西に長くなって、晴天が長持ちする。今週、来週は晴れる日が多くなりそうだ。

来週明け(22日~23日)に低気圧がきて雨が降ったあとは、しばらく高気圧で晴れ。

mikomi.jpg
大きな高気圧がどこまでねばれるか。ねばれなければ、南の雨雲が10連休のはじめ頃にやってくることに。

ただ、さすがにまだ4月。5月のように長く長くは晴れがつづかない。

ちょうど10連休がはじまるころに、高気圧が息切れして、低気圧がやってきそうだ。

今のところ、連休はじめは雨の可能性がやや高いが、はたして? 結果は再来週!

謙虚に結果を待ちます。

chart.jpg

今週の格言
『2~3日に1回くらい雨があると春型天気、長く晴れると初夏型天気。どちらが色濃く現れるかで、大型連休の天気が決まる』
 

TEN-DOKU

前回(4/2)の出題は、「この天気図の日は、どんなことが起こったでしょう?」でした。

選択肢はこの4つ。

1)4月なのに関東で真夏日になった
2)4月なのに関東で真冬日になった
3)4月なのに九州で大雪になった
4)4月なのに九州で35℃を超えた

tendoku1.jpg
2017年4月18日。気象庁天気図

正解は「1)4月なのに関東で真夏日になった」でした。

日本海の低気圧に向かって、関東では強い南風が吹き込む天気図です。

南風に暑い空気が押し込まれて、地上、上空とも気温が上昇。気温が上がりやすいベースができていました。

さらに、晴れ間が出たため、4月なのに群馬県高崎市の上里見で30℃を超えたのです。

ちなみに、上里見はよく高温ランキングの上位につけますが、初夏、そして、午前中が主で、いちばん暑くなる真夏の午後は最終的に熊谷など有名どころに抜かれることが多い観測所なんですね。

カール・ルイスとベン・ジョンソンにたとえると、ベン・ジョンソン型の観測所です。昭和生まれなたとえで、すみません!


「日本海の発達した低気圧に向かって一気に南風が吹き込み、関東地方にあたたかさをもたらしから(かっつさん)」

バッチリです!


「1 前線に沿ってアホみたいに南風が流れ込みそう(小学生並みの回答(ゼロナインさん)」

ぜんぜん、小学生並みじゃないですよー!


「日本海にある低気圧に向かって、強い南風が入り込み気温が上昇したため。
③も考えましたが、等圧線が混んでおらず、大陸に低気圧があるため大陸からの寒気の入りは少ないと判断しました。(IFさん)」

そう、この天気図だと、大陸の寒気は強くないんですよね。


「どう考えても1ですね。(Shinlacos0216さん)」

その自信がすばらしい!


「そういえば本日仙台で雪が降り、プロ野球の試合が中止になりましたが、いつかテンドクのネタにもなりそうですね‥笑(ゆうまさん)」

それ、いただきます!

今週の定石はこちら。

今週の定石
『4月の低気圧に吹き込む南風は、夏の暑さをもたらすことがある』

今回、正解したみなさんはこちら。

ゆうこさん、ゼロナインさん、ゆうまさん、おさかなマイスターさん、K石さん、みゅーさん、はいまっとさん、Shinlacos0216さん、雄大積雲さん、かっつさん、酔いどれかんちゃんさん、MaRuさん、シアーライン。さん、carnivalさん、smppさん、QK247さん、ベルヌーイさん、第一楽章さん、ふぁひーさん、けんさん、mikumakuさん、IFさん、澪さん、メロポンさん。

正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この天気図のとき、どんなことが起こったでしょう?

tendoku2.jpg
気象庁天気図。

(ヒント)

・5月の天気図です。
・風向きを丁寧に追ってみましょう。

<答えはこの4つのどれかです>

1)北海道で猛ふぶき。桜ふぶきと同時におこった
2)北海道で高温。桜が開花した日に満開になった
3)近畿で大雪。藤棚があいついで倒れた
4)近畿で高温。ひまわりが一気に咲いた

解答はこちらから↓

理由などとともにお願いします。正解は再来週(4/29)に!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓