牛肉特集 2023年7月24日

豚を牛に置き換えて作る二郎風ラーメン「牛二郎」は予想以上にうまかった

ここからは仕上げになります。

IMGP7127.jpg
肉はおいしそうに仕上がった。適当に切って温めておく。
IMGP7169.jpg
麺を8分ほどしっかり茹でる。
IMGP7182.jpg
丼に醤油ダレとうま味調味料を入れてスープと合わせておくのだが、小さいお玉だと脂の層しかすくえなくて動揺した。
IMGP7213.jpg
ブタじゃなくてウシ、ヤサイ、アブラ、ニンニク、をトッピングして完成。

はい、できあがり。見た目は普通に二郎系ラーメンだけど、その匂いはものすごく牛臭くて混乱する。幕末にはじめて牛肉を食べる人が受けるのと同じくらいの衝撃かもしれない。

ここまであえて味見を一切しなかったのだが、さてどんな味なのだろうか。

いったん広告です

うまいぞ、牛二郎!

とりあえず丼に口を寄せてスープを飲んでみる。スープというか脂しか口に入ってこなかったが、これが意外とクドくない。そして牛独特の臭みも気にならない。むしろ好ましいくらいだ。

牛と醤油は言わずもがなの鉄板の組み合わせなので、初めて食べるラーメンだけど信頼感に溢れていることに気がついた。これは広義の牛丼だ。

IMGP7237.jpg
このスープにニンニクがまた合うんですよ。

続いて箸で極太麺を持ち上げてすすってみると、そのうまさに驚いた。牛肉と牛骨だからこそのミルキーな甘みを感じる旨味たっぷりのスープと噛み応えのある麺がよく絡む。脂にまみれてツルッツルな様子は、もはや官能的ですらある。

IMGP7240.jpg
豚の脂よりも滑りはよい気がする。油そばにしたら最強かも。

肉は脂が多い豚バラ肉のようにトロリとはいかないが、噛み応えがあってこれはこれでうまい。もう少し小さく切って麺との絡みをアップさせた方が、料理としての完成度は上がるだろうか。あるいはスープは牛、具は豚というハイブリッドな組み合わせでもいいかもと妄想が膨らむ。

IMGP7260.jpg
噛み応えのある牛バラ肉がうまい。

力強すぎる牛の匂いがするスープにちょっと身構えていたのだが、普通以上にうまいじゃないか。もちろん好き嫌いは分かれそうだが、牛モツ煮やマトンが平気な人であれば、問題なくおいしく食べられると思う。

IMGP7296.jpg
粗挽き胡椒をゴリゴリとかけて味変をするのがおすすめ。牛丼という大先輩に習って紅生姜を添えてもよさそうだ。

 

IMGP7302.jpg
固形の脂(ハンペン)は豚のようにとろけないので、小さく刻むのがベターかな。入れなくても全然かまわないが「とってもギューシー」と言いたい。

豚が存在しないパラレルワールドの二郎って、きっとこんな味なのだろう。匂いは独特だが食べると口に馴染むことに驚いた。

このように自分で作ってみると、牛骨から予想以上の脂が染み出たことと、スープをいくら煮込んでもまったく乳化しないことに驚いた。西村さんが鳥取の牛骨ラーメンを紹介する『「牛骨ラーメン」と倉吉の思い出』がみんな透明なスープな理由はこれか。

軽いノリで作った牛二郎だが、オリジナルの豚と比べてどっちがおいしいかは、もはや好みの問題といえるかも。それほどまでに善戦してくれたのである。


牛二郎はいまだかつて食べたことがない味だからこその強烈なインパクトと違和感に満ち溢れていた。これをさらにブラッシュアップさせて、誰かに食べさせてみたいという欲求が湧き上がる。

グイっとスープを飲み干しながら、イスラム教徒も食べられる二郎風牛ラーメンを出す店を八潮あたりにオープンさせて、髭を生やして厨房に立っている自分の未来がぼんやりと見えた。

 

「家庭用製麺機 USER BOOT CAMP 長野」のお知らせ

家庭用製麺機のワークショップを不定期でやっていますが、麺作りは寝かせの時間も必要だし、短い時間では経験できることが限られてしまいます。そこで、2023/8/26(土)-27(日)に長野の古民家で製麺合宿をすることにしました。製麺機を持っていなくても、製麺をしたことがなくても、うまい麺が食べたいだけでも大丈夫なので、お気軽にどうぞ。 https://www.seimen.club/entry/bootcamp

20230525002552.jpg
牛二郎は作りません。

 

 


二郎ラーメンの豚肉を牛肉に置き換える記事最高でしたね。
編集部の橋田です。

もう、牛肉であたまがいっぱいになったのではないでしょうか。牛肉が食べたい…、と思ったあなたへ!「牛肉プレゼントキャンペーン」のお知らせです。

デイリーポータルZを応援する会「はげます会」の会員のみが応募できるキャンペーンを7月31日午前10時59分まで実施中です。

詳しくはこちらをごらんください。

230707a.jpg

 

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ