特集 2020年2月6日

東京の無人駅をめぐる

各地をウロウロしていると、無人駅に出くわすことがある。無人駅とは、駅員さんが常駐していない駅である。わたしは、駅員さんの不在を目の当たりにすると、不思議な気持ちになる。焼き豚の入っていない炒飯が脳裏をよぎるのだ。成立はするんだけど、確実に何かが不在である……というような。

そんな無人駅。けして地方特有のものではなく、東京都内にもバリエーション豊かに点在している。その一端をめぐってみたところ、さまざまな角度から東京が眺められて、頭からぼうっと湯気が噴き出すような楽しさを覚えたので報告したい。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:サンドを2つ以上食べると多幸感はんぱない 勝手に食べ放題2020 コメダ編

> 個人サイト たぶん日記

001_1.jpg

001_2.jpg

001_3.jpg

001_4.jpg

002_1.jpg

002_2.jpg

002_3.jpg

002_4.jpg

003_1.jpg

003_2.jpg

003_3.jpg

003_4.jpg

004_1.jpg

004_2.jpg

004_3.jpg

004_4.jpg

005_1.jpg

005_2.jpg

005_3.jpg

005_4.jpg

006_1.jpg

006_2.jpg

006_3.jpg

006_4.jpg

007_1.jpg

007_2.jpg

007_3.jpg

007_4.jpg

008_1.jpg

008_2.jpg

008_3.jpg

008_4.jpg

009_1.jpg

009_2.jpg

009_3.jpg

009_4.jpg

010_1.jpg

010_2.jpg

010_3.jpg


東京モノレールの昭和島駅もおもしろい

余談になるが、東京モノレールの昭和島駅にも行ってみている。改札に人がいない駅なので、無人駅だと思っていたのだ。だが、厳密にはここ、無人駅ではないという。隣接された東京モノレールの事務所の警備所が駅を管理しているため、区分的には「業務委託駅」になるそうな。しかし、この駅の構造もまた、衝撃的だと思うのだ。ずいぶんと細長いホーム。さらに細い通路をぐううっと通った先に改札があり、ホームがある。

 

で、外に出ると、東京モノレールの従業員じゃないわたしは、何をしていいのか戸惑いを覚える立地でもある。

last2.jpg
近くに公園があるらしい

この駅だけを目的に向かった場合、周辺散歩を楽しみ切るには高度な対応力が必要そうだが、乗り降り自由な1dayパスを購入して、羽田空港に行くついでとかに寄ると、東京の隙間にいるような実感をバランスよく堪能できて良い気がしている。

last.jpg
ホームから眺めた夕焼けがなんとも良かった!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ