特集 2021年6月29日

「自由が丘駅はとんこつのにおいがする」は本当か?

おしゃれタウン自由が丘の謎にせまる。

トリュフを探すのに豚の嗅覚を使うらしい。トリュフの香りが雄豚のフェロモンと似ているからだそうだ。

ずるい、おれだって探しだせる。でも、トリュフは難しくてもラーメンならきっと探せると思う。しかもにおいの強いとんこつラーメンなら自分の嗅覚を使えば、隠したとんこつラーメンを探し出せると思う。

そんなことを思っていたある日、おしゃれタウン自由が丘でとんこつのにおいがすると聞いた。おしゃれな町でとんこつのにおいなんてするのか。気になるのでにおいで探したい。

 

1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:外でオフィスチェアを使ってわかった5つのこと


本当にするのかTwitterで聞いてみた。

自由が丘とは東京でも屈指のおしゃれな町として知られ、全てのお店がおしゃれである。おしゃれすぎておしゃれじゃない人が降りたら足がつる。

そんな町で本当にとんこつのにおいなんてするのか。お昼に食べたとんこつラーメンが服についてそれがにおってきただけじゃないのか。Twitterで聞いてみた。

においなんてしない、という人が多かった。しないのか。これ、負け戦のまま進んでないか。そんな記事ばかり書きたくないな。

ただ、においがすると回答した人の中で「自由が丘駅のホームでかいだことがある」とおっしゃっている人がいた。まどわせてくるじゃないか。

これは実際に行ってみないとわからない。なので、最初にこの話を聞いた編集部の安藤さんと一緒に自由が丘駅へ行った。

そこでにおいの元となるお店を鼻で探すのだ。とんこつはにおいが強ければ強いほどうまい。きっとそのお店もうまいのだろう。ライスあるかな。

駅のホームでかいでみる

メッセージを頂いた方も安藤さんも駅のホームでかいだことがあるそうだ。自由が丘駅なんて体がスイーツを求める者たちしか降りないのであまり降りたことがない。あと、そんなクンクンして駅を歩かない。改めてクンクンしてみよう。

自由が丘駅には東急東横線、東急大井町線の2路線のホームがある。まずは大井町線だ。

001.jpg
全然しないな。

全然しない。むしろ、どこから甘いにおいがしてくる。食後のデザートになるぐらい甘いにおいだ。このにおいだけでティータイムを開ける。優雅だ。

続いて東横線のホーム。安藤さんもここでとんこつのにおいを感じたことがあるらしい。本命だ。

002.jpg
「ここでとんこつのにおいがしたんだよ!」と興奮しながら言ってきた。
003.jpg
「でも今日はしないね」と悲しそうな目をしていた。

しなかった。この記事、これで終わった。

駅周辺を探してみる

これで終われない。においをかぎながら自由が丘駅周辺を歩いて、とんこつっぽいにおいを探してみようと思う。

004.jpg
「あれだね、甘いにおいしかしないよね」

自由が丘は本当に甘いにおいがいたるところでする。たぶん、ここで寝たらお菓子がいっぱいで食べられないという素敵な夢を見ると思う。「もう食べられないよー」と言いながら起きたい。

005.jpg
許されるのならここでいったん昼寝したい。ときどき口にお菓子を入れてほしい。
006.jpg
とんこつのにおいを求めて町を歩く。

歩くとラーメン屋が多い。親近感が出てきた。あと大戸屋もあるのでいいな。黒酢のやつが好きです。

007.jpg
おしゃれなラーメン屋(おそるおそるにおいをかいでいる)
008.jpg
窓からにおいをかぐ。全然においが違うが食べたい。
009.jpg
花。
010.jpg
そんな中で見つけた九州ラーメンのお店。

駅のホームからも近く、しかもとんこつラーメン。ここだ!と興奮しながら店内の様子をうかがうようににおいをかいでみた。だが、とんこつのにおいがしない。

新情報で判明する事実

このあともラーメン屋を次々と発見するがとんこつのにおいがするラーメン屋は1軒も見つらない。

011.jpg
途中、あきらめておもちゃ屋でガンプラやボードゲームを見た。これが現実逃避ってやつだ。

おもちゃを購入するときに「自由が丘でとんこつラーメンのお店を探しているんですけどどこかないですか?」と聞いたら「無邪気というお店も駅近くにありますが、渡来武(とらいぶ)というお店によく行きますね」とおすすめしてくれた。

かなり有益な情報である。まずは近くにある渡来武へ行ってみよう。

012.jpg
行列ができる人気店。

家系ラーメンと呼ばれる醤油とんこつのお店でお店である。これはきっとにおいがするだろうとお店の近くまで行った。確かにドアを開いたときにおいがするが、駅から少し離れている。さてはここじゃないな。

013.jpg
そのあとも二人で自由が丘中の排気口をかぎつづけた。

あれか、気のせいだっただろうか。もうあきらめかけたとき、たまたま試飲コーヒーを配っている店員さんに聞いたところ、また新たな情報が。

014.jpg
「昔、南と北に同じとんこつラーメン屋があってそのせいかもしれません」

それだ。そのお店の名前は「無邪気」という名前らしい。昔は南口と北口にお店があったが、今は南口にある1店舗だけのようだ。見つらないと思ってあきらめかけていたのでよかった。あきらめて「水ってうまい」という記事を書こうかと思っていたので本当によかったです。

015.jpg
場所を聞き忘れたことに気づき、においを参考に無邪気を探す。解決してよかったという気持ちです。

とうとう発見うまいとんこつラーメンの店

016.jpg
着いた。無邪気というお店。
017.jpg
あとで写真を見て知ったが、普通に通り過ぎていた。豚骨って書いてあるな。

お店の横が東横線の渋谷行きのホームだ。「やっぱり! 渋谷行きのホームでかいだことがあるもん!」と安藤さんが言う。確定だ。

018.jpg
ちょうど排気口の少し上がホームである。これなら駅のホームでとんこつのにおいがするのもわかる。

さっそく中に入るが店内に列ができているかなりの人気店だ。「少しお待ち頂きますが大丈夫ですか?」と聞かれたがもちろん8時間ぐらいまでなら待つ。でも、10分ぐらいで席に着けた。ラッキーだ。

019.jpg
昭和からあるラーメン屋と思って見たら1999年だった。でも20年以上は自由が丘で愛されているラーメン屋だ。

席に座ると厨房が見えて奥にはとんこつスープを炊いているのが見える。店内に充満するとんこつのにおいに「このにおいだよ!」と安藤さんが興奮している。とんこつのにおいって刺激が強い。こんなにも脳をゆさぶられるようなにおいなのか。お腹が減ってしかたがない。うわーライスを頼むの忘れた。

020.jpg
真ん中の太っている人、お腹が減りすぎて泣きそうじゃん。

そしてやってきたラーメン。二人とも和風とんこつにしてしまったが、普通のラーメンも醤油とんこつのようだ。カスタマイズもでき、麺の固さ、味の濃さ、油の量と家系ラーメンのように選ぶことができる。

021.jpg
和風とんこつ並盛り。
022.jpg
こちらは和風とんこつの大盛り。思っていた以上に大盛りでかなり焦った。お腹が減った自由が丘の人たちにもおすすめ。
023.jpg
二人ともにおいを確かめてから食べる。通の食べ方。

とんこつのにおいもするが、和風だしのにおいもしてそりゃうまいですよ。麺もぷりぷりしていてうまい。これは人気なのもわかる。

自由が丘で食欲をそそるとんこつのにおいの正体は地元の人に愛されるお店だった。皆さんもぜひ、においで探してみてください。


おもちゃで買った投げコマに挑戦して終わりです

最後におもちゃ屋で買った投げコマに挑戦して終わります。

025.gif
ありがとうございました。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ