はげます会限定記事(途中から有料) 2022年2月15日

素材写真でなんちゃって成長写真

同じ人の子ども時代と大人時代を並べた写真をネットで見かける。

子どもの頃に撮った写真の横に、大人になってからの写真を並べている。わざと同じ背景、同じ服装、同じポーズで撮っている。

数十年の変化がおもしろい。

でも考えてしまうのだ。これ、知らない子どもでも同じポーズで同じ服装だったら自分の子ども時代に見えちゃうんじゃない?

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:おもしろ雑貨の王政復古、王様のアイディア復活

> 個人サイト webやぎの目

あの写真は Then and Now と呼ばれているらしい。10年ぐらい前からネット、アメリカで流行っていたようだ。

こういうのですね。昔は憧れの制服だったけど本物になったよ。いい人生だ。

参考)気分はタイムトラベラー、幼い頃に撮った写真と同じポーズで写真撮影してみた(カラパイア)

知らない子どもの写真を自分の昔の写真にしてしまおう

僕がやりたいのは知らない子どもの写真を、自分の子ども時代に見せかけることである。

「左に古い写真、右に同じポーズの大人」の構図を見たら、脳が自動的にそう考えてしまうのではないだろうか。

ストックフォトで購入したこの写真を僕の子ども時代ということにして、この写真に寄せて撮ってみよう。

015.jpg

背景ボケすぎて素材写真っぽさはあるが、挑戦してみよう。芝生のある公園に向かった。

001.jpg
もう梅が咲いております。周囲5mに人がいないことを確認してマスクを外しました。

モデルの子に合わせてボーダーのカットソーを購入した。本気である。

元の写真を見ながら何度も撮影。

散歩中の犬にカメラの匂いを嗅がれて連れていたおじさんに謝られ、いえいえかわいいですね~などと言いながら撮れたベストショットがこれだ。 

004.jpg

暗かったり、背景がボケてなかったのでPhotoshopでバリバリに加工した。

これを左右に並べてみよう。 

007.jpg

おお!

ぜんぜんそう見えない!

いや、これは子どもの写真が新しすぎるからではないだろうか。

ちょっと古くしてみよう。ついでに年も入れてみた。


会員でないかたはここまでです。

林は成長の写真を捏造できたのか?!……続きが気になる方は、どうかはげます会にご入会ください。 → 入会ご案内
もう入っているかたはこちらからどうぞ。 → 続きを読む

写真を捏造することに興味がないというかた(人として正しい!)もはげます会の名前だけはおぼえて帰ってください。→ はげます会とはいったい何なのか

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ