短い記事 2021年8月31日

持ち帰りのピザをすぐ開けて食べる

すぐ食う

宅配ピザでいつも不安に思っていることがあった。

箱の中で蒸されてしなっとしていないだろうか。

その不安を解決する食べ方を実践した。
 

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:パソコンの空きスペースに木彫りの熊を入れた

> 個人サイト webやぎの目

できたての宅配ピザを食べたい

近所を散歩していたらビル裏の排気口からピザのいい匂いがした。こんなところにピザ屋あったのかと思ってビルの表側に回ってみたらドミノ・ピザだった。

おお宅配ピザ。

そう、宅配ピザもピザ専門店なので厨房からいい匂いがするのだ。箱に入っているから"製品"のように思っていたが、あれは料理だ。

焼きたてのカリッとしてとろっとした(想像)状態で食べたい。箱にいれたら蒸気を生地が吸ってしまいそうで心配だ。

その場で開けてしまおう

宅配ピザでもできたてを食べたい。持ち帰りで受け取ってその場で食べてしまおう。

001.jpg
やってきました~!ってポーズ取ったら四十肩で痛くてギャッ!となった瞬間
002.jpg
ネットで予約したピザを店内で受け取ったら
003.jpg
店を出たら急いであける
004.jpg
できたて!
005.jpg
これはちょっといつものと違う気がするぞ

まず、ピザ生地の表面がカリッとしている。パリパリと食べやすく、なかはふわっとしている。宅配ピザも手作り料理だったんだなと当たり前のことを思った。

006.jpg
なぜなら後ろに作った人たちがいるから

開けたまま持ち帰る

店の近くの人のいないところで1カット食べて、残りは家で食べることにした。
蓋をしないで持ち帰ればカリカリのままだろう。

007.jpg
ねじ式みたいだなと思ったが全然違った

30度を超える気温のせいで持ち歩いてもピザは全然冷めなかった。サンキュー真夏日。

008.jpg
涼しい家でいただきます

大丈夫。まだカリッとした食感がある。じっくり味わってみると、ピザの底の部分とフチの部分が輪郭がはっきりしている。これはいい。

009.jpg
カリッとしているし、対比するようなチーズ&もち部分がうまい(明太もちチーズを選んだ)

豆腐屋さんでできたて豆腐を桶に入れてもらって持ち帰るような、そういう面白さがある。

ピザを受け取ったらすぐに食う。ちょっとした奇行で気分があがるぞ。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ