デジタルリマスター 2023年10月6日

人は大切なものをでかく描くのか(デジタルリマスター)

一斉調査です

最後に、たくさん人が集まるところで一斉調査といこう。7/25に行われたイベントにて、お客さんにも描いてもらった。描いてもらったブツは、以下の3つだ。

・半分に折ったティッシュを描いてください
・うまい棒を描いてください
・500円玉を描いてください

その結果をご紹介しつつ、今回の記事を締めくくりたい。

いったん広告です

鼻炎の友・ティッシュ

実はこの企画で一番試してみたかったのが、このティッシュなのだ。僕は鼻炎なので、年中ポケットティッシュが手放せない。かなりティッシュに依存している自覚がある。

幸運にも鼻の奥がドライな星の下に生まれてきた人たちは、そんな僕とはまったく違ったティッシュ観を持っているに違いない。それを確かめてみたかったのだ。

IMG_2629_photos_v2_x2.jpg
お互いのティッシュ観の違いを確認する夫婦
IMG_2588_photos_v2_x2.jpg
実際に鼻に当てて大きさを確認しながら回答する、編集部・安藤さん
IMG_2623_photos_v2_x2.jpg
これはちょっと驚いた回答。半分の線は何かと思ったら、ティッシュの折り目だった。僕と違う折り方をしている!
IMG_2633_photos_v2_x2.jpg
「遠近法を使った」「こう、奥行き方向に斜めに置いた」って言い張るお客さん。平行四辺形になってないからダメです。
IMG_2653_photos_v2_x2.jpg
この場を借りてアンケート用紙が小さすぎましたことをお詫び申し上げます
bien_graph.gif
鼻炎かどうかと、描いた絵の大きさ(実物との違い・単位:mm)
(グラフはマイナス方向なので、グラフが長いのは小さく書いた人です)

用意した紙が小さかったこともあって(すみません)、ほとんどの人が実物より小さく書いていた。その中で、最もティッシュを大きく書いてくれたのは、やはり鼻炎のグループ。同士よ!我々のティッシュに対する愛情の深さ、長年築いてきた固い信頼関係が、ここに証明される結果となった。

関係ないけど、鼻炎はローマ字で「bien」って書くとフランス語みたいでかっこいいよ。

いったん広告です

日本人のソウルフード・うまい棒

そして次はうまい棒。みんな知ってて、一度は食べたことのあるお菓子だ。

…と思ったら、そうでもない人もいた。

IMG_2638_photos_v2_x2.jpg
袋から出さなかった人は賢明です
IMG_2594_photos_v2_x2.jpg
ここでも食ってみる安藤さん
IMG_2640_photos_v2_x2.jpg
取り出して比べてるうちに手も紙も油だらけになってきて、お菓子のチョイスを間違ったことに気づきました
IMG_2641_photos_v2_x2.jpg
そして衝撃!うまい棒を食べたことがない人を発掘
IMG_2643_photos_v2_x2.jpg
せっかくなので食べてもらいました。感想は「やわらかくて、まろやか」。カールみたいに舌に残るかと思っていたとのこと。「まろやか」って感想は「初めてっぽい!」と思った
umai_graph.gif
うまい棒が好きかどうかと、描いた絵の大きさ(実物との違い・単位:mm)
(グラフはマイナス方向なので、グラフが長いのは小さく書いた人です)

大好き~ふつうにかけてはあまり差がつかなかったが、「嫌い」グループの過小評価ぶりがすごい。もはやうまい棒は日本人のソウルフードといっても過言ではないと思っていたのだが、この結果からは嫌い派の「俺は認めんぞ」という叫びが聞こえてくるようである。

それから、うまい棒はあと6mmほど短くしても誰も気づかないようなので、もしメーカーの方が読んでたら参考にしてください。

いったん広告です

原点・500円玉アゲイン

そして最後は原点に立ち返って、500円玉だ。今回もさすがにイベントに来てくれたお客さんに「年収を教えろ」とは言えず、財布の中にいまいくら入っているかを答えてもらった。

IMG_2661_photos_v2_x2.jpg
光に透かすと比べやすいんですよ
IMG_2663_photos_v2_x2.jpg
堂々たる貧乏、すばらしい
IMG_2660_photos_v2_x2.jpg
輪郭がでかいのも貧乏だが、数字がでかいのもまた貧乏な感じがする
500_graph.gif
所持金と、500円玉の大きさ(実物との違い・単位:mm)

こちらも1万円以上持ち歩いている人の中ではそんなに大きな差が見られなかったが、一万円持ってる人と持ってない人のあいだで大きく開いた。

まあ貧乏かどうかはともかく、5000円しか持ってない人にとっては500円って所持金の1割なわけですし、ちょっと敏感になる気持ちはわかるような気がしますね。

って他人事のように言ってますが、僕のこのときの所持金は2000円くらいでしたね。


要は「楽しいからみんなもやったらいいよ」っていう記事でした

これで実験は全部終わり。結局のところ僕の解説もこじつけが満載で、テストの結果が正確だったのかどうかは正直よくわからない。けれど、それでもいろんな人とこのテストをネタにワイワイ話ができて楽しかったです。かならず盛り上がるとおもいますので、皆さんもぜひやってみてください。

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ