デジタルリマスター 2023年12月2日

運勢を平均値で占う(デジタルリマスター)

今年のお正月、初詣へ行っておみくじを引いたら末吉だった。

末吉……微妙だ。

凶とか出たらむしろ一年気をつけようとも思うが、末吉レベルだとどうしたらいいのかわからない。何も注意しなくてよさそうでもあるし、何かしないとだめなような気もする。

そもそも一年の運勢をたった一回のおみくじで決めてしまうなんて、ちょっとギャンブルすぎやしないか。自分の運勢なのだ、もっと納得したうえで占いたい。

というわけで今年はおみくじを何度も引いてその平均値で運勢を求めることにしました。今年が見えるかばちがあたるか、どちらかだと思います。

2010年1月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:5000円持ってカメラのフィルムを買いに行く

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

科学的な検証法です

物事には必ず例外がある。だから実験は同じ条件で何度も繰り返して行い、その平均で結果を見ることが重要なのだ。学生の頃にそう教えられた。

つまり科学的に言うと、一回のおみくじで末吉が出たからといってそれが今年の僕の運勢とは限らないということだ。たまたま例外を引いたかもしれないじゃん。

と、まさに末吉を引いたあの日、僕はやる気に燃えていたのだが、こうして動機を冷静に文章にしてみるとこれはこれで違うのではないかとも思えてきた。でもすでに2日間費やして10箇所の神社仏閣でおみくじをひいてしまった。南無阿弥陀仏だ。うむ、このまま突き進もう。

なんとしてでもあの末吉を帳消しにするのだ。

おみくじナンバー1:熊野神社

P1054538_photos_v2_x2.jpg
都庁のすぐそばにある神社です。

ここをナンバー1としているところからすでに先日の末吉はなかったことになっているように見えるが、そうではない。

今回新たに10回おみくじを引いてみて、それとベースの末吉とを比べてみるのだ。同じならば来年から1回しか引かない。

P1054530_photos_v2_x2.jpg
ビジネスライクな初詣。

そもそも僕は初詣でおみくじを引いて大吉が出た記憶があまりない。

去年か一昨年か、そのくらい前に一度引いたことを強烈に覚えているが、あれほど嬉しかったということはきっと他に大吉を引いた覚えがないのだと思う。

今年の僕はそれでは納得しない。科学的に、統計学的に、根性論的に、自分の運勢を占おうじゃないか。

P1054526_photos_v2_x2.jpg
棒をふる手にも力が入ります。

熊野神社は高層ビルの建ち並ぶ新宿の中央公園に隣接しているため、僕が訪れた日もビジネスマンがたくさん参拝に来ていた。正面で記念写真を撮っていたスーツの集団は半分が外国人で、「セイ、チーズ!」と声をかけている。かっこいい。今年はこうありたい。

さてそんな今年を占う僕の運勢だ。最初が肝心だぞ、どうだ。

P1054528_photos_v2_x2.jpg
いきなり大吉が出てしまいました。

初回から余裕で大吉が出てしまった。初詣で引いた末吉のことなんて忘れるくらいにうれしい。

熊野神社のおみくじで言われたことダイジェスト。

・紛失物は出てこない。近くを探すといいかも
・待ち人はいい知らせを持ってきます
・願望は辛苦に耐えれば必ず叶うでしょう

今回はせっかくたくさんのおみくじを引くので、吉凶だけではなく中に書いてあることも比較してみることにした。平均したら何か今年を幸せに暮らすヒントが見えてくるかもしれない。ちょっと前になくした車のカギのありかもわかるかもしれない。

しかし辛苦に耐えれば願いが叶うというのは、いきなりかなりゼネラルなアドバイスだなと思った。

P1054533_photos_v2_x2.jpg
2回目としても大吉を引くとうれしいものです。

平均で大吉をめざします

いくら今年二度目のおみくじだとしても、大吉はやはりうれしかった。もし次の神社でも大吉が出たならば胸を張って「平均で大吉!」と言えるわけだ。

いいイメージを持ったまま次のおみくじへと向かった。

 

現在の平均運勢

大吉(仮)

いったん広告です

おみくじナンバー2:花園神社

P1054539_photos_v2_x2.jpg
新宿の歓楽街近くにあります。

花園神社も初詣客であふれていた。同じ新宿にあるのだが、西口(都庁がある方)の熊野神社に比べ東口(歌舞伎町がある方)の花園神社はずいぶん客層がフランクな感じに見えた(いま歯に衣着せて言った)。

隣で若者の集団がおみくじを引いて「こんなの全部大吉はいってんじゃねえのか!」と騒いでいたのでたぶん全員大吉だったのだろう。

この流れでいくと僕も大吉が出ると思う。

P1054543_photos_v2_x2.jpg
セミオートマチック。

花園神社のおみくじは筒状に巻かれていて、むく時にトイレットペーパーの最初みたいにびりびりになってしまった。なんだろう僕の周りに漂うこの嫌な予感は。

P1054546_photos_v2_x2.jpg
そもそもむけない。

予感は的中。結果は表情で表してみました。

P1054548_photos_v2_x2.jpg
吉。

花園神社のおみくじで言われたことダイジェスト。

・紛失物は物の間から出てくる
・待ち人は来る。よろこびがありますよ
・方角は西がいい

吉だが言ってることはありがたい。待ち人に関してはこれまでのところ平均的にやって来るようだ。無くしたものは近くの物の間から出てくるとのこと。どこだ、ポケットか。方角は西がいいとのこと。

現在の平均運勢

(大吉+吉)/2=(小吉と中吉の間)

2回のおみくじで大吉と吉を引いた。僕が理解しているおみくじのレベルは上から「大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶」なのだが(あってますか?)、大吉と吉では3段階も幅がある。となるとどちらかが例外と見るのが普通だろう。

最初に引いた末吉と吉だと1段の差なので大吉が例外と考える方が科学的っぽいが、そこは無視して次に行きたい。

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ